0⇔∞(仮・はてなブログ継続)

こちらのブログは、はてなダイアリーの同タイトル日記から継続しています=管理人は一緒です(Twitterと以前のブログ含め管理人筆者は男ですよ)

オンラインゲーム

  • この日付に書いてあるのが現状で、特に変化は無いものの、ある程度回数(たかが数百回程度)を重ねて慣れやらそれぞれの性格だとかが表れたりするものなのか、初期の頃にはいなかったような「迷惑」な存在がチラホラ。それと同時に、自らの実力と不似合いな強気コメントや、蔑むコメントを発してくる連中もいる。そのような輩はゲーム中の成績や、こちらが過去に経験してる「素晴らしい一瞬の仲間」と比較してみるとどれ程低レベルの人間かがハッキリする。特に生意気な口調でこちらより条件が上にも関わらず、こちらの方が成績が上だった場合が多々あり、そういうのをこのブログ管理人の中で勝手に「本田圭祐」と命名してやってる。勿論、口だけで結果の無い奴という意味だ。
    • 詳しく言えば「INF」。こちらより数段上位の機体(同じファイター/このブログ管理人は全部使ってます)を使いながら、空の王者その他をこのブログ管理人に取られっぱなし。要するに、そいつらはファイター使って対地してるって事。しかも、そいつらと数回出撃して一度もBランク以上無し。他の「素晴らしい一瞬偶然の仲間」達とはいくらでもAやSを連発してるんですけどね。その中でなんとなくのMVPもその他行動評価も多数あるんですけどね。そんな事はSやAなどと比べたらどうだって良い事。・・・と、こんな事含めて価値だとか、目的だとか、様々人から言われて直す、初めてそのようにその物事を理解した時点で負けてるんですけどね。その人達は。
  • このブログ管理人は初代で遊んだ経験もあるエースコンバット。その他サイドワインダーだとか、アフターバーナー、縦横や3Dシューティングゲームガンダムものの360度含む)、ゲームセンターでのシューティングゲームその他多数経験しての事として。ハッキリ言って、1995年からシリーズが続いてきてこの程度のクオリティ。このザマ。だと思います。久しぶりにこのようなシューティングで遊んだ事もあって楽しんではいますが、この程度なら他の作品の出来も糞っぽいのは十分予想出来ます。
    • 共同戦役では一回5分程度のステージにも関わらずメチャクチャな動きで逃げ回り勝負を挑むCPUが登場し、それとの勝負そのものは楽しいが、完全にそのドッグファイトに集中する事となってスコアは停止。しかもチームメイトその他が眺めてたり、チームの振り分けで実力差の激しい組み分けになったりすると、リードしていた点差もアッという間に縮まる。このブログ管理人はそのような相手と遭遇する頻度が異常に高くて他のプレーヤーがほぼ止まってる敵機を撃ち落しまくってる間ずーっと超高速ドッグファイトをするハメになる。だから、時間を増やせと要望を出したのだが、全く理解していない。その上、このブログ管理人が追い詰めた超ハイレベル敵機を横から「当てやすい角度」で次から次へと掻っ攫ってゆく相手チームに味方チーム。こんなのは日常茶飯事。ひとつだけ確かなのは、このブログ管理人のおかげでオマエ等はスコアを稼げてるという事を忘れるな。感謝しろ。テメエ等にあの相手を追い詰める技量など無い。
    • その証拠にこのブログ管理人がマルチ機体で対地&対空プレーをすると途端に他チームメイトのスコアが低下してこのブログ管理人のスコアが急激に上昇するという現象がこれまた日常茶飯事。要するに、周囲がまともに対空出来ない。動き回る相手を捉えられない。そういう事。チームデスマッチ=チーム戦でもあるけれど個人戦の意味合いが大きいイベントでこのブログ管理人が負け無しだったというのも理解出来る(F16Cx2・Lv.5兵装Lv.1/ミラージュx2・Lv.4兵装Lv.1/1回目のチームデスマッチ。今回の総合は不参加/通常の戦役ではF22もありますが、まだ低Lv.で3回しか使ってない。そのうち1回MVPですけれど)=邪魔(横取り)されなければ本来のスコアになるという事(これ、上手い人が集まるほどスコアが低くなるのが本当だと思います。当てられない=撃墜したとして回数は少なくなる。打ち合いだと別ですが、本当は当たらない)。悔しかったら妨害せずにガチで勝負してみな。正々堂々と区別せずに戦ってみなさい。ま、それが出来るのならこんな事もしないだろうから言っても無駄だけれどね。実力者というのはどこへ行っても疎まれるもんです。だから、サポートしてやってるのですよ。
  • チームデスマッチなんてのもやってますが、チャフもフレアも使えないエースコンバット・インフィニティで、しかも機体のレベル差や兵装のレベルなどで技量では補えない性能差が使う人が使えばハッキリする状況を理解せずに開催してしまう開発者のアホさ加減。上にも書きましたけど、そういうアホらしい状況もあって今回の総合TDMは出ません。不参加。はるか昔のゲーセン筐体アフターバーナーでさえチャフもフレアも使えたんですよ。遊ぶ側をバカにしてるのか、開発者側の知識がこの程度なのか。その他の要素含めて要するに、シリーズ作り続けてきてこの程度という事を世界中に向けて自爆したんです。
    • 最初のTDMには出場してます。数回だけ参加して一応参加チーム全勝。一回MVP(Lv.4兵装Lv.1の機体で)。ぐるぐる回ってるだけなのでその後の2回は不参加。これからもTDMはスルーします。完全な個人戦なら少し考える。
  • あのですね、少し調子に乗ってしまう状況がここ最近ずーっと発生したんですけど。このブログ管理人はほぼ8人部屋以外使わないんですが、近頃組み分けが不運続きで無気力ファントムや遊覧飛行チームメイトとばかり一緒になって連敗続きの中で孤軍奮闘。しかも、階級は少佐以上ながら、使ってるのは・・・というより規格外強化は今のところしないもとい今のところ必要ないので全部Lv.5以下で兵装Lv.1のちょっと真ん中寄りの少尉機体のみ(ラプターLv.1は前述の様に3回のみ/この記述はあくまでこの時の事。常にLv上げは続いてます/Lv.5以上にしないとは言っていない)。で、ことごとくチームで一番だったり、Lv.7以上のF15Eイーグルと900点差(戦闘機1機の差)だったり、全員でトップだったり、空の王者だったり、戦場の王者だったり、ACEだったりする。確認しますけど、エースコンバットで遊んでる人達というのはシューティングゲームの初心者ですか?マッチレートが遥か上の人達はともかく、超高速ドッグファイトしてるのはこのブログ管理人だけのよう(繰り返しますが、こんな事をされるとスコアにならない。楽しいけれど、撃ち落せるけれど、時間かかり過ぎて=制限時間5分弱の中でたった1機を落すのに20,30秒程を費やすのは完全に敗因となってチームは絶対に負ける/かといって超高速ファイトをキャンセルして他に向かうと後ろを取られるので逃してはダメなんです)。そのイーグル共々4万以上のスコアに達した時などのSP機は全部止まってましたからね。あんなのでハイスコア叩き出したって自慢にもなりゃしません。戦ってる相手がアナタ達とは違うんです。なんだか悲惨ですね、みなさん。このブログ管理人はその悲惨さを理解するのがかなり難しい事と思っています。言えることは、もっと練習したほうがいいですよ。という事だけです。ハイ。
  • 一応。エースコンバット・インフィニティで大切にしてる事=シューティングゲームでもある
    • 機体の特徴把握と兵装やパーツ、Lv、コストでの差を理解する(出撃時の機体選定など)。
    • シューティングゲーム基本中の基本:マップを覚える=配置など(この場合緊急ミッションのパターンも/最初のコメントから推測可能)。配置には空の敵機も含まれる。出現パターンや、配置パターンも当たり前に覚える。
    • シューティングゲーム基本中の基本/其の二:苦手ステージを絶対作らない。シューティングゲームは一つずつステージを攻略して先へ進むのが最も多い。今回のキャンペーンも同じで、クリアしなければ先へ進めない。難易度が高いのはともかく、共同戦役含めて好きなステージばかりで遊んでいると、他の人部屋へ入った時に「違うミッションにしたい」だとか喚く事になる。どのステージでも、どの機体でもそれなりにスコア出来るようにしておいた方がよろしい。
    • ということで、このブログ管理人は・・・基本ファイターですが、全てのステージを把握済み。マルチロール機、アタッカーでもそれなりにスコア出来る機体を準備済みなので各ステージ、どの機体で出撃しても活躍出来ます(不調の時を除いて)。例外はいくつかのステージで存在する「第〜パートで地上/空中の敵が出てこないバージョン」の当たり外れによる苦戦のみ=これは事前に予測不可能なので特にファイターやアタッカーの場合著しくスコアが低下する事になりかねない。・・・以外ではどのステージでも戦力です。しっかりMVPも。ファイター乗りとか言って重要なスコア出来ずに、その他で得点を重ねて自分だけハイスコア&チームは負けてるのが一番迷惑なプレーヤー。・・・昔、RPGだとかでもオートマッピング機能が無かった時代に自分で攻略した事がある人だとか、今のようにゲームセンターのゲームが家では出来ない=ゲーセンだけで攻略本も無い中で攻略するしかない時代を経験してるかどうかは、結構な差になってると思うね。まるで状況と、各ステージに対応出来ない1600台を見てるとハッキリそう思う。
    • ハイスコア(自己べストでもMVPでも)やその状況に応じた適切な得点稼ぎ/深追いせずに小銭を稼いだほうがチームの為になる時もある。後ろを取られてアラートが鳴っていようと、目の前に大量標的&ロックオンなら耐えられるだけ耐えてスコア優先。場合によっては墜落しようが関係無い(特に鯨など)。放たれたミサイルは残ってスコアとなり、チームやSランクに貢献する。引かれるのは終了後の報酬だけだ。・・・」現実なら死んでるが、これはゲームでシューティングゲーム&所属チームの勝利&全体でのスコア評価が何より大切。
    • 動く敵の捕捉=ドッグファイト。しかし、深追いはしない。空中ダメージが少ない場合は当たっても墜ちない為、それなりの対策が必要もしくは、味方の為に少し削っておいた、ぐらいでも良し。機体レベルが如実に反映される。・・・そんなに真剣なドッグファイトしたいなら1対1モードだとかを実装しろと言ってる。こんな短時間のオンライン共同戦役の中で1機に数十秒も時間費やすなど時間とスコアの無駄。落とされようが目の前のスコア。それがチームとSランクのためになる。ミサイル避けると目の前のスコアを逃す。何度言えば理解するのか。これがシューティングゲームで、エスコンINFのゲームシステム。
  • <エースコンバットINFにおけるフェイク=偽者ファイターの見分け方>
    • このブログ管理人、たまたまLv.1フル装備でエアダメージSだとかのADFX-01(白黒)が全く使い物にならない状態のオンボロ機体である事に驚愕しながらも、素晴らしい事実に気付いた。あまり加速がよろしくなかったこともあって、敵(=この場合は自分の所属しない方のチームとする。厳密に言えば敵ではない)、味方それぞれの「MVP狙い」機が大挙してSPタゲなどに集中していったのだが、ナント!敵機は全く散開しないのである。最速で散開もせず、コンビネーションで追い詰めてくるワケでもない。要するに、ただフワフワと浮いてるだけで、それを近距離から撃ち落してるだけ。一方、このブログ管理人や一部の「トゥルー・ファイター=本物のファイター」が先に敵機へ近付くと、相手は猛烈な速度で散開、回避し、背後を狙ってくる。もしくは、このブログ管理人機の近辺を異常に近い距離で旋回し続けたり、急激な速度差でミサイルを避けるなど、「フェイク・ファイター」相手には絶対にしない動きをしてきます。よって、このブログ管理人などが先手を取って狙える状態からミサイルを一斉に発射すると、当然全力回避行動へ移行する。そうすると、「フェイク・ファイター」達は思ったように撃墜出来なくなってスコアが低下する。しかし、このブログ管理人や他数名はこのような状況下での撃墜に慣れているので大して変わらない。みなさんも、やたらと簡単に敵戦闘機を撃ち落してる連中がいたら数回無駄にする必要はありませんが、先に行かせて動きを見るとよーく、理解出来ますよ。今回は怪しいメンバーがこのブログ管理人をホストとする部屋へ入ってきて、キックもせずに動きを見ながら黙々と数戦をこなした為に、以上のような事がハッキリと判明しました。偽者がハイスコアを取ってMVPや勝っていても、気にしない事。彼等は難易度低くないとスコア出来ません。暖かく見守ってあげて下さい。先へ行って相手を散開、数機減らして高速機動状態にしてしまうと、どうしようもなくなるので、くれぐれもそのような事はしないであげて下さいね(理解出来ると思いますが、ステルス機だから、としても不思議。ステルス機=爆撃機を除いて高性能なんだからそれでも撃ち落せるハズで、それが理由でスコアが下がるというのはあり得ないのです)。
  • 勝った時のスコア、ランク、MVP画面、負けた時でもSだとかAランクだとかの画面写真を全て保存してしるので、どの時点からSだとかを把握してます。さらに、当たり前ですがゲームのデータに累計は保存されてます。開始当初の成績も含めてですので、さらには同レートばかりでほぼ8人部屋のみで勝って負けてを繰り返してるのでそれ程華々しくはないですけどね(4人、6人でCPU部屋の方が高スコアになるのは、人間8人部屋より人数少なくてCPUが下手だから当たり前/各オンラインのステージで存在する合計スコアは少しは変化するもののほぼ同じで、しかもCPUが下手。人間の人数が少ないのだから8人部屋より奪い合いが少ない。よって高得点を記録しやすいのは誰が考えなくても理解出来る。よって、レートも上がる。でも、それじゃ楽しくないのですよ!)。
    • ちなみに。このブログ管理人はフレンド機能を完全に使っていません。毎回完全に一人で部屋を作り、他の部屋へ入って行ってます。フレンド依頼だとか来てますが、定型文ばかりで人間味が全く無い文章。時間も合わず、返事する気も無しアカウントも一つのみ。PS3も一台だけ。フレンドと役割変えながらスコアを取りまくってる人達や、複数のPS3を使用してスコアを稼いでいる人達とは違います。
  • 徒党を組んで来る連中の最終手段として、開始直後にほぼ全員回線抜け。1対1の状況にするというのもある。今のところ2回発生していて、この日も返り討ちにしてやったのだが、まともに全員が実力を発揮するとしっかり勝てるのは明白。それにしても、どうでもいい場合は無視するのが常識とすると、そこまでして抑えたい存在であり対戦相手として恐れられてるというのは、心地よい優越感。
  • アップデート後のレアアイテム金箱出現(備蓄3)&ストーンヘンジ3(なんとか辿り着いたが・・・)。非常召集は大規模戦含めて6つが新実装。
  • ドバイ(ナイトステージ)でのスタート位置による有利不利では開始後に自チームの空戦2機ほどが戦闘機大量浮遊区域へ全力直行という・・・それでも間に合わないけれど、手段はあったりするが、コモナの宇宙センターでもそれは同じ。開始直後に真ん中に集中する戦闘機&艦隊へ直行する手法で序盤大量リードを確保する集団がいる。そんな事はお見通しなので無線で「他のエリアへ移動する」と告げると、勘の良い味方ファイターやマルチのどちらかは加勢してくるので、これも返り討ちに出来る。
  • 新しいキャンペーン7はハッキリ言って、退屈。ミサイル集中砲火で回避ばかり。Sクリア出来る時との差が激しい。あんな挙動で何が楽しいのだろうか。素人機動とSクリア阻止布陣&砲火の時は欠伸が出るほど退屈。オンライン共同戦役の方が百倍楽しい。
  • ゲーセンのシューティングゲーム攻略で育ったこのブログ管理人のような人のシューティングゲーム対応力を見誤ったのだろう。経験値が違うのですよ。
  • 期間限定非常招集ミッションの白石さんを何とかとりあえず最初のクリア=エンブレム&通り名獲得。アイガイオンならばいわゆる早漏だったが、残り5秒で戦闘機や地上敵がごっちゃり残ってる状態ならクリア優先も仕方なし。あの参加者の中でまだクリア達成してない人もいたならば、あれでも良かったのではないかとも思う。広いマップや変化の多い出現相手などかなり手際良く動かなければならないのは間違いない。
  • 同じ日に今度はストーンヘンジ赤=某所に倣って赤石さんが出現。Aクリアで通り名&エンブレムを獲得。この日はこの2つが無ければ最悪だった。個人としてはいつものようにスコアなどは良いけれど、チームの振り分けが酷すぎる。ハッキリ言って、一日中頭にきていたので、赤石さんの時に無作為にキックしました。このブログ管理人ホストは途中から入って来た人は気付かないかもしれないけれど、機嫌が悪い時はこのようになります。どれだけ活躍してもこれでは勝てない。弱小チームの中心選手な気分というのはこんなものだろう・・・と、浸る。
  • 最近の楽しみ/周囲が自分と同じかちょい上のレートぐらいでしか部屋を作らないこのブログ管理人。その中でもちょい上が多く、さらに選択した機体の特殊兵装が6AAMやHVAAなどの長距離ロックオンだったり(トム猫は速いのでさらに相手として良い。フランカーその他はLvによってスピードが遅い。しかし、6マルチには変わりない)、右端機体の高レベルマルチロック=高コストな場合にも高レベル機を使わず(中間での低レベル機)、6マルチやHVAAも使わずその中で確実に狙ったスコアをする事。相手はレートも性能もロックオン距離も遥かに上回る(速いうえに遠くから簡単にロックオン。何も考えずに一発で落とせる)。その中で機動力と正確な撃墜能力で勝負。ちなみにエスコンINFでの6マルチとHVAAはSAAM(当たりますが、使えますが、共同戦役終盤の大ドンパチ大会で使いこなせる人は天才と思う)と共に約6000Mからロックオン出来るMPBM以外では最長兵装(Lv.1の場合/さらに延長可)。こちらはその約半分での勝負(普通はこちらが距離を縮めてる間に相手はミサイル発射。これをどのように上回るかが技術の見せ所)。テクニック次第。差が1,2千以内で下なら完全勝利。3,4千以内で同数(3万なら3万。4万なら4万)もしくはその差ならほぼ互角と考えてよろしい。上回ったり、互角なら?同じ機体や特殊兵装なら使い込み次第とはいえ、相手のスコアは相当抑えられるか、シューティングゲーム技術として圧勝。
  • アホファイター2機と同じチームに。一つは6マルチのフランカー。一つはHVAAのフルクラム。後は青天使。「おー!こいつは対空つまみ食いで良いな」と思ったのが悲劇だった。緊急ミッションで相手合わせて5,6機のファイター&マルチがいて飽和状態。当然TGTに向かうのだから・・・と、一つ二つTGT落として下にに残る障害物を叩きに行ったら・・・。なんとビックリ。我がチーム皆さん一緒に来ちゃってるではありませんか。「オマエ等はバカか!?」・・・当然他のTGTは相手チームに持ってかれて、最後に追い上げていたようですが、このブログ管理人はちょっとのノルマをこなして終了。その後に「違うミッションにしたい」だのコメントするので無言で解散。ファイターって今回のエスコンINFでどんな役割か知ってますか。その特殊兵装の効力知ってますか。緊急ミッションて何だか知ってますか・・・・・。
  • 100回目のSランクを勝利で達成!場所は思い出のコモナ(何故かなかなか勝てないけれど)。ご一緒したみなさん、相手チームみなさんのスコアもあって達成出来るこの回数。なるべくなら勝って、高ランクに貢献し続けたいのです。ありがとうございました!・・・というのは当たり前です。オンラインは全員の能力次第。
  • ひたすらアホマヌケの仲間と飛び続ける展開。まず、画面の見かたを知らない。今現在自分たちがスコアで負けてるのか勝ってるのかもチェックしてない。ブラボーとアルファチームの色が違う事を理解していない。だから味方同士でスコアを奪い続けてる(被せてスコア奪うなら相手チームから奪え!)。状況の変化に対応出来ず、相手側の動きも理解していない。そもそもそれぞれのマップでどのように動くのかを把握してない。で、そんな奴らがランキング上位のエンブレムだとか通り名使っちゃてる恥ずかしさというか、アホらしさ。そんな奴等と連続してチーム組んで勝てないバカらしさ。それぐらい対応してくれ。状況判断悪すぎる。このブログ管理人が手際良く動いてるのが虚しくなってくるというか、アンタ等どれぐらい各ステージ出撃してるの?把握しようぜ、それぐらい。勝つ気あるのか?あの程度の動きと判断力でランキング上位だとかだったんだからプレーしていて笑えた。下手クソすぎてスコアする気も失せるほど。で、途中から必死になって挽回しようとしてるのがさらに滑稽。そのおかげでどれ程貴重な時間が奪われたか。あーいうプレーしてランキング上位報酬使うのは恥だからやめたほうが良いと思うぞ。他の同じ報酬貰った人達にも失礼だ。怒りもあったが、ハッキリ言って笑えた。プレー中にこれほど唖然としながら他のレート上位者が無様に飛び回るのを見たのは愉快だった。勝利にも導けずになにが「また会いましょう」なんですか。まるで状況理解せずにクソ下手だったよ、ランキング上位プレーヤー。
  • 非常招集ミッションの石。これも鯨と同じでいわゆる早漏がいる。このブログ管理人は掃除好きでほぼコクピットもレールガンも狙わない人なんですが(どこにでも目立ちたがり屋だとかオレオレ主義パイロットはうじゃうじゃ居るものですから/そういうのはそういう人達にさせておけば良いのです/極稀に狙う/安全な時)、今回の石は鯨と違ってアタッカーやらマルチ対地がかなり主役になれるのでさらに引き立て役に徹してる。それだけに、残り時間と周囲の状況を確認してもらいたいと思ってしまう出来事に遭遇。
  • いわゆるボムクトと同じチームになる事2回。どれほど凄いのかと思ったが、2度とも大した事ないスコア&チームも負けた。
    • それにしても、・・・Lv.10近辺かそれ以上のコスト表示されてる機体に乗りながらレート低い人ってのは上のレートで相手にされず弱い者イジメする事しか出来ない人か、かなり下手クソかのどちらかしかないというのが結論=当たり前ですね。Lv上がれば各特徴別の補正プラスで付与ダメージ量が増加するわけで、さらには特殊兵装Lvやパーツ装備でさらに上昇。という事は撃墜に数発必要だったものが一発で済む。要するに、操縦性及びミサイル追尾能力やダメージ量増加による撃墜性能、ステルス性能向上による先制攻撃能力アップなどなど全てが「容易くなってる」のが高レベル機体。ならば、スコアしやすくなるのも当然。それでもそれら数値が低い低Lv機(=高レベル機体より撃墜能力が低くされているハズの機体)よりスコアで負けてたり接戦になってしまうというのは・・・。
  • とある日の午前中ホストでの6人部屋4戦/S負け/A負け(こちら開始前に一人離脱=2対3。このブログ管理人F15C素/Lv.5。もう一人金色ファルコン=コストから判断してきっと低Lv・・・。ブログ管理人4万6千ほどで全体トップだったが、相棒2万点フラット。CPUx2?いないも同然)残り2つは3対3で共にこのブログ管理人ホストチームS勝ち。内容で上回る。
    • ほとんどの好スコアやS,Aランク勝負(勝った時&負けた時)、MVP時などの画面写真を撮影してプレーしています。当然データもあります=オプションからの統計。何かあるならメールアドレスからID,トロフィー比較やオンライン協同戦役などでの出撃でもどうぞ。そこまで疑う奴とフレンドになどなりたくないが。
  • またしても偏ったチーム編成地獄突入。コモナ連戦にて緊急ミッション前で3万点差とかどうですか。その内このブログ管理人ホストでチーム総得点の3分の2とか何なんですかという8人部屋=人間4対4。野球なら5回コールドのような状態。途中でやる気失せてアクロバチック飛行だとか対艦ファイター(相当沈めない)だとかして遊んでました。弱小チームのエースや主力選手、弱小チームの得点王だとか三冠王だとかの気分は味わえますが、そんな状態で「楽しもうぜ」無線送ってきて散々なスコア出してるチョイ上レートや高コスト機体乗りな味方さん。恥ずかしいですよ、という真剣勝負部屋の出来事。
    • で。そんな気分の連続またしても。尽くチームメイトが下手。期待させられるワケですよ、高コストだとかそれなりのレートだと。そしてまかせたりすると散々な出来。このブログ管理人はそれなりのノルマなどをしっかりとこなしてるだけに、その高コスト機とレートに失望の連続。誰より所属してるチームの勝利に貢献する事だけが目的で、MVPなどはおまけとしか他の誰よりもそう考えてるこのブログ管理人。この思いは絶対に誰にも負けないのですが、チームメイトは全て裏切ってゆく・・・。残念ながら、刹那のチームなどにこれっぽっちも思い入れなど無いので、あれ程勝てないチームに所属しながら凄まじい記録を残し続けた人のように振舞う事など出来ません。これほどの不公平チーム分けバランスは一人の実力でどうにかなるものではない。孤軍奮闘しつつ、ゲームバランスの悪さや、偽レート&偽高コスト機体使いへの不信感はMAXに達した。アンタ等のミサイル全部よこせ。一人で全部破壊してやるから。高スコア記録したくないなら出てくるな=高スコアということは、チーム勝利の可能性が高まるという事。
  • ある意味オンラインゲームなところもあるグランツーリスモ6.しかし、ACEINFにおけるみなさんの壮絶な「報酬争奪課金戦争」を眺めていると、良い記録も悪い記録もチーム無関係の自分次第(たまにCPUの極悪挙動あるけれど)。今のところだいたいの車種は無料配布やゲーム内購入(リアル現金無関係で)手に入る。これが普通とは思うけれど、いつかはGT5のようにいくつかの車種が入っていくらだとかのDLCが出てくると思うけれど、あくまで比較としてGT6の手法は良心的としか言いようがない。
  • ファイター中心ながらマルチやアタッカー役と3役全てこなすこのブログ管理人から、ファイターする時の注意/どうやらファイターへの変な認識がある方と出撃しました。緊急ミッションで潜水艦の時「ここを手伝ってくれ」無線。要するに、このブログ管理人ファイターが対地能力に乏しい為、休憩を決め込んで攻撃しないと思ったようです。どっこい、このブログ管理人。SAAMや4,6マルチをノーロックで当てたり低速機関砲攻撃&通常ミサイル発射と、あらゆる事をしてどのミッションや相手にも攻め続ける人です。どんな相手でどれだけ落とされようとも。たとえ能力補正でダメージ少なくとも、当たったら効いてるのです。特にそれなりのLvなファイターは対地ダメージでもAプラスだとかS以上になってる機体が多いので、それなりに貢献してるはずです。誰かは知りませんが、そんな人もいるのだとその無線一つで理解する事が出来た。当然ですがこのブログ管理人には無関係な事。バリバリ攻撃してその時MVPになりました。ファイターする時は注意して下さい。休んではいけません。
    • 出撃機体決定画面での即時変更、3役臨機応変にこなせるぐらいの融通性と全てのマップ把握=覚えてないと対応出来ない&画面情報把握しながらの臨機応変飛行ぐらいはゲームやってりゃ誰でも出来ますって。
  • ACEINFにおいて他の人が緊張するパイロットが出来るまで/味方を信用して機体、兵装から判断しつつ出撃。しかし「だったら自分がファイター(アタッカー/マルチ)だったほうがスコア良かった・・・」の連続で、どれでもチームトップだったり、それ相応のスコアを記録しつつも勝てない。だったら、自分で高スコアを記録すると可能性は上がるだろうと考え、UGBだとかLGAM,4AGMだとかを使える高レベル機体を使う(弾数が多くなければ無意味なので、当然Lv&コストは高い)。そして高スコアを連発するようになる。それでも勝てるかどうかはチームメイト次第。しかし、この時点でもはや信用してないので、誰も寄り付かなくなる。・・・今現在、このブログ管理人野良プレイヤーの通っている道がまさにこれ。原因のほぼ全てが、不公平な組み分け=相手には高スコア記録するのが2人か3人の時もあるが、こちらは常に1人。チーム戦である以上、スコアとしては問題無いが、勝負にはならない。エースコンバットインフィニティにおける信頼とは、フレンドでもない限り、勝利と高スコア=内容でしかない。その2つが無い場合に信頼など存在しない。
  • 油田=パイプラインステージで大苦戦中。と言っても、全ての原因がチームメイトなんだからどうしようもない。主に6人部屋だが(たまに8人)、まるでバランスを考えない機体選択に始まり、対地しないだとか緊急ミッション無視だとかでアッという間に差が広がるか、最後まで集中出来ない奴だとかが多すぎる。そのほとんどが1600台。マジで呆れる。そのレートで使える機体だってかなり揃ってるのに対応出来ないってのはどういう事か。そもそも全ステージの攻略出来てるのかも疑問な動き。最近だけでこのステージ借金7という止まらない状態。全てがチームメイト原因。苦手ならなぜ入ってくるのか。字読めないのか。それに、そもそもシューティングゲームでどうして苦手ステージや苦手機体を作ってしまうのかが理解出来ない。
  • ハッキリ言えば下手クソ。それなりの機体持ってても使いこなせてない。ツリーの左側機体=初期機体で出てくるならそれなりにサポート出来ると自信があるはず。その代わり、他の人が大尉機等で出撃している事を確認しているかどうか。サポートまでなら他もサポート機体だった場合勝てる可能性は低下する。他がサポート役なら自分が大尉機含めた主力機を使うぐらいの柔軟性が無かったら6人部屋以下では大差になる。Lv10以上ならコストその他で判断出来るからその時点で相当の腕前と周囲は理解する。こんなアホみたいな指摘をしなければならない程、1600台はアフォが揃ってる。完全にシューティングゲームというジャンルが下手クソ。
                                          • -
  • エースコンバットINFでちょっと困る人達や、困る事/ホストだったりする時含めて
    • 徒党を組んで荒らしてくる連中。
    • で、だいたいそんなに上手じゃない(左からちょっと真ん中寄りのせいぜいLv4,5機体がメインのこのブログ管理人と、明らかにLv4、7以上の右端機体を使って差があんまり無い/このブログ管理人は右端機体も所有してますが、強力なので使用を控えています=これに慣れると腕が鈍る。もとい自分が上手いと錯覚する)
    • そんな事含めて、やたらと本来は低性能とされてる機体で物凄い成績を残すツワモノが多数存在するため(このブログ管理人の事ではありませんので、あしからず)、高性能機体を使いづらい環境となっているオンライン。・・・慣らす為にキャンペーンだとかで使って、レベルも上げてるけれど、それでもスコアが悪かったら・・・という不安を使う者に与える。気にしないのが良いとは思うけれど、技量の差という現実を突きつけられるのは事実。ただし、機体レベルや兵装レベルの差は明らかではないため、ちょっとした救い・・・もとい軽い言い訳は成立する。
    • 照準合わせて青やら白のピンが立ってるので「他のを狙おう」と、通り過ぎようとすると、それが誰にも撃たれずに流れてくる。ミサイルも機関砲も撃って無い(画面上でハッキリ確認出来る)これは本当に迷惑。ロックオンしたなら責任持って処理してもらいたい。判断が遅れる原因になってる。そして、残り時間少ない時に「残し物」として浮いてる場合がほとんど。そのくせ「ターゲット被せるな」だとか文句言うアホがいる。さっさと撃て。・・・緊急ミッションやその後の「大撃ち落し大会」となった時のような乱戦の事ではない(この時は入り乱れての奪い合いで時間も少ない場合が多いので、気にしてたらどうしようもない)。あくまで「ロックオン流しっぱなし」状態の事。
    • 定型文チャットを連射してる人(気味悪いので場合によってはキックしてます)
    • 部屋の平均レートより、このブログ管理人の考える許容範囲を超えたレートにも関わらず出撃して、緊急ミッションすら達成できずに一人だけ高スコア記録してランクBだとかにする大迷惑部屋とオナニーハイレートプレーヤー。
  • 自分より数字の順番として一つ上になるレートの方たちが下手だったり、システムを理解していない悲劇。
    • 1500なら1600。1600なら1700という具合で、一つ上なハズの人。という事は、そこで1690だとか1790だった事があったりしたかもしれない人達でもあるワケで。さらには確実に右端機体だったり、ランキング上位じゃないと貰えないエンブレムだとか通り名使ってたりするとそれだけで微課金なこのブログ管理人としては「おー!これは期待出来る」と思ってたりするのですが、それでLv5の兵装Lv1なこのブログ管理人が全体でトップになってしまうだとか、それはどーいう事なんですか。追い討ちで申し訳ないですが、白鯨ぐらいで残り2分以上残してこちらが最後に沸いてくる戦闘機を追いかけてる最中にコクピット撃ち抜くのもどうかと思うのですが・・・(ご存知のように、8月19日を最後にアイガイオンは引退。それまでどれ程戦ってきたのかを考えると・・・。ゲーム開始当初に初めて遭遇した早漏プレーヤーはあまりの間の悪さにちょっと面白かった記憶もありますが、このレートになって、この時期でされると・・・言葉にならない)。このブログ管理人、未だに高レートな方達と一緒に出撃して一度も良い思いをした事がありません。「こいつはスゲー!これぞエース!」な人には会った事がありません。
  • ついでに。オンライン共同戦役。これはアルファとブラボーに分かれてはいるものの、基本的には4人から8人編成で一つの与えられた任務を遂行するというのが本来の姿なハズなんですが、メンバーの振り分けられ方が偏り過ぎてる場合が多い。勝ちっぱなしな日もあれば、全然ダメな時もある(個人的にダメな日はあまり無いけれど)。特に自分が各負けチームでトップは勿論、全体でもトップなのに他がダメという・・・勿論そうじゃない時もありますが、しかも他のレートがこのブログ管理人より上で高レベル機体にも関わらず・・・。どんだけ下手なのかと思ってしまう次第。スコアする気が無いなら部屋に入ってくるなと言ってやりたい時もある。いるから何とかするだろうと期待するワケで(当然レートも上で高性能機を使ってるのだから)、何もしないなら入らないか、さっさと抜けるなりしてもらいたい。このブログ管理人はどれ程の差になっても回線抜けのような卑劣な技は使わずに最後までどんな手段でもスコアし続ける人なので。色んな事を試すのは自由で、どんな機体を使うのも自由なのも当たり前ですが、最後まで諦めずに戦ってもらいたい。と、思ってしまう。・・・これが高レート&高性能機を使ってる人達だから困るのです。このブログ管理人と近しいマッチレートの人達はさらに激戦ですが、高レートな人たちよりシステム含めて理解してる。
    • 要するに、オンラインは様々な人がいるという当たり前の事。そんな中には支給燃料分だけだとか、時間の無い人だとか様々いるワケで、このブログ管理人は「勝敗にこだわらない=チャレンジ部屋(だから、自分の中で無理そうな機体と勝利が条件のチャレンジはあまりしないようにしている/他の人まかせになるワケで、とても迷惑/Lv上げてない機体だとかの場合は特に)」以外では出来る限りの貢献をしようと出撃しています。こういう事含めてチャットの文章にもう少し種類があるなど工夫があればスッキリするハズなんですが。部屋作る時にチャレンジ部屋だとか、コスト表示、Lv表示などなど出来ればという事含めて。
  • ルームポリシーに「真剣勝負」「招待不可」だとか、雰囲気としてガチな部屋と感じられれば、そんな部屋に入ってチャレンジを消化しようなどと普通は思わないハズなんだが。そんな中平気でチャレンジ仕様で出撃されるとどの言語にしても字が読めないとしか考えられない。そんなにチャレンジ消化したいなら、「勝敗にこだわらない」だとかで4人部屋ぐらい自分で作ればよろしい。もしくは「楽しく」「勝敗にこだわらない」という部屋に入れば良い。ガチ勝負部屋の雰囲気ぐらい察知しよう。
  • 高レートとは言わないが、少し上のレート帯の人達はどうやらフレンドと一緒にチームを組んで出撃している人が多いようで、このブログ管理人のように単独のみな部屋に来られると「八百長」をされることがしばしば。「さっき勝ったから次そっちね」だとかで明らかに何もしないで飛んでるだけのヤツラがいる。全く信用出来ない。常に(チャレンジ以外では/勝敗絡みは別として) 真剣勝負をしている部屋だから、連勝も連敗も自分とその時々のチームメイト次第。そういう事だから良いも悪いも「戦いの記憶として」残るのが楽しくもあり、不機嫌になる時もあるというだけ。そんな中で高レートのお友達編隊に来られると迷惑以外の何ものでもない。 同レート帯が一番信用出来る。
    • もはや確信に等しいが、とあるレートの末尾20以上はチームバランス無視の全員オナニープレーヤーと決定した。現在自動キック対象。
    • そのレート帯のプレーヤーと久しぶりに出撃したが、このブログ管理人より低いスコア&真剣勝負の字も読めない識字能力の低さでチャレンジ機体を持ち込むアホさ&そしてそのレートでこのブログ管理人がチャレンジ機体を使った時より低スコアというマヌケさ。だから高レート&お友達編隊は下手クソと決定している。いるだけ無駄。そのレート帯がいないメンバーで高チームスコアを記録し続けてるのが何よりの証拠。今のところ全てのSスコア、各マップ最高チーム勝利スコアは高レート帯がいない時に記録されてる。邪魔。必要無し。
    • そんなお友達大編隊と遭遇。次に赤石出ましたが、気分悪かったので解散しました(チームが負けてるのにありがとう無線を送る奴など信頼出来ない)。こーいう人達はブログだとかツイッターだとかでいうところの炎上状態を他人の部屋に入る事で作り出しているという認識が必要と思います。大迷惑&勝手し放題。自分達で部屋作って飛んでればそれで済む事じゃないでしょうか。解散したのは、こーいう人達とは何も分かち合えないという事から。真剣勝負なので。
  • レート1600台マジで雑魚。各ステージ毎の攻略も出来てない。チームでの機体選択でさえパニックになってるアフォがいる。このブログ管理人にとって大迷惑。
                                              • -
  • このブログ管理人のエスコンINFマッチレート認識
    • 1500以下/始めたばかり。苦戦&上達中or重課金にて「無殺生派」の人(よって大尉機などに乗っている)
    • 1501〜1600/微課金or無課金。4,6人部屋も使いつつほぼ8人部屋で勝ったり負けたりを繰り返す(なかなか上がらない)or始めて急上昇中。もしくは中課金の適当=楽しくパイロット。出撃はほぼ支給燃料のみ。あとはチャレンジやドロップした備蓄だけ。よって、一日5,6回か3回程度の出撃。5月20日から始めて無課金微課金でも大尉機体には到達してる。ツリーの範囲を広げすぎてどれも中途半端。それでも楽しい。弱小チームの天才選手的プレーヤーが多数存在するレート帯でもあり、機体や兵装のレベル差が最も激しいレート帯(1〜10までが同時にいる)。フレンド無しの単独出撃や、単独部屋開きもこの辺。組み分けによって一方的な内容となる。
    • 1601〜1700/微課金or中課金。もしくは重課金の上手じゃない人たち。8人部屋と4,6人部屋を使い分けてる。特化して強化してる場合は微無課金でもLv.10か10以上の右端機体などを所有。出撃数は多目。週末は強行。上で相手にされないクセに、1500台以下を見下したプレーをする奴が多い=そのワリに1500台と出撃しても圧倒出来ない。もしくは、自分の事しか考えずチームを負けさせるような飛び方しか出来ない。さらには、徒党を組んでボコるような悪質プレーを繰り返すバカが最も多い。一緒にプレーしてて一番ムカツクレート帯。
    • 1701〜1800/中課金&重課金。1800以上は確実に4人部屋6人部屋のみ。毎日数時間10回以上は平均出撃。強行契約当たり前。微課金でも特化機体とスゴ腕パイロットが所属。
    • 1901〜/重課金以上。すでに費やした金額が数万円、場合によっては数十万円以上(通貨単位は世界各国のもので)。人にもよるが、だいたい2000以上なら全ての機体などコンプリート。主要機体ALLレベル10以上。特殊兵装Lv5など。ほぼ一日中飛び続けてるか、週末などは完全強行、全契約が当たり前。
    • 多分3000だとか4000の人もいるだろう。ランキングトップだとかの人たち。
    • レートを上げるもう一つの条件として、フレンドと出撃し続けるというのがある。4人部屋などで遊べば、息の合ったプレーで高スコアし続ける事が出来る。よって、簡単に上がる。なかなかレートの上がらない人は一人で飛び続けてる場合もあるだろう。

 要するに、レートは使った金額とそれなりの技術(ある状態からは機体性能が決定的な差に/どれほど上手でもこの差は埋めようがない。そして、組み分けの不利も覆しようがない)で決まる。特に金額=課金額。エリート&プラント契約&強行出撃を続けて毎日数時間、十数時間4人部屋、6人部屋で出撃してれば黙ってても上がる。上がるしかない。下がりようがない。そういうもの。これがオンラインゲーム=課金ゲーム。

10月12日。サービス開始から約5ヶ月。ACEINFについて

  • ランキング/廃課金、重課金者による争い。ある程度の金額による燃料を使う時間が必要。
  • オンライン協同戦役/レートが上がるにつれて同じ事。

例:機体・兵装レベル差について。同機体でもレベルが上がると・・・

    • 加速、最高速上昇。
    • 旋回性能などの大幅向上
    • 標的を捉える能力=ロックオン距離の延長。
    • 防御力上昇=撃墜されにくくなる。
    • ミサイルなどの性能上昇=少ない弾数で撃墜可能
    • スロット=能力上昇部品を組み込めるスペースの増加=能力上昇・・・など。

 要するに、同機体のレベルが低いものと比較してより速く移動&距離を縮めて、より早く相手を捕捉、より速いミサイルでより早く敵機へ大ダメージを与えられる。という事になる。それを低LV機で補う為には、それ相応の立ち回りであり、技術工夫が必要。高レベル機体を使ってみると時に笑ってしまうほどケタ違いの反応や誘導性能となっているので、ここで書いている以上に性能差は大きいという事を理解する必要がある。このブログ管理人も少ないながらその一歩手前の機体を所有しているのでその差をハッキリと理解している。テクニックでどうにかなる差ではない。
 現在は開始前などで機体コストや当然各プレーヤーのレートも見られるので、大まかな性能はハッキリしている。これも相応の時間と現実金額だけが早期レベルアップの条件であって、当然廃課金、重課金者がよりよい性能の機体を使用しているということ。そして、それこそがオンライン課金ゲームの環境であって、この差は当然に生じるものと考えるのが普通。この事で文句を言うのは筋違い。それ程時間と金額を費やせない人たちは、それ相応の実力があったとしてもどうしようもない。そして、そのことを了解済みで遊んでるのであって、それで十分。ただし、低レベル機で大健闘したり勝ったりする楽しみは確実に存在していて、とても楽しい事でもある。