0⇔∞(仮・はてなブログ継続)

こちらのブログは、はてなダイアリーの同タイトル日記から継続しています=管理人は一緒です(Twitterと以前のブログ含め管理人筆者は男ですよ)

きりんさん

 スコットランドブルガリアあとは現地でドイツともう一つ。

 クレイグ・ゴードン,アンディ・ウェブスター,スティーブン・プレスリー,ポール・ヘートリーあたりはカップ戦の決勝(5月13日)もあり代表を外れる模様

 欧州のシーズンもほぼ終了する時期に開催されますがまだ重要な試合を残すところもあります。
 タータンのリーグ戦はもう終わる(ナカム〜ラ)。プレミア(2人と沢山)とセルビアモンテネグロ(6日に終了。・・・忘れてやしないかい?)はギリギリ。ドイツ(ベルバトフとか)・スペイン(ペトロフ・・セルタ戦無得点はトーレス,ケジュマン含め“ここぞという場面で弱気になる面々”という評判がついてもおかしくない出来。酷い)・イタリア(ボジノフ)・フランス1,2部(松井大輔/大黒3得点)は同時期終了。

 2005,11,12 xUSA1−1(H)
 2006,3,1 xSUISSE1−3(H)

 ってのがスコットランド、WC欧州予選後に行ったフレンドリーマッチ2試合の結果。


 んで、ブルガリア国内は・・・・・シーズン真っ最中!!(笑)最終節へ向けて大盛り上がりでございます。首位レフスキ(48p)と2位CSKA(45p/20節終了時/全30節でリーグ最終戦は5月31日。)前節両者の直接対決があり、アウェーのレフスキ0−1勝利だったようであります。
 ブルガリアの試合は9日x日本,11日xスコットランド。リーグ26節が6日,27節が16日に開催予定。
 この大変な時期に来日してくれてありがとう。しかし・・・。
 ブルガリアリーグ日程ブルガリアサッカー協会HP〜

 2005,11,12 xグルジア6−2(H)
 2005,11,16 xメキシコ3−0(勝利/N,フェニックス,USA)
 2006,3,1   xマケドニア0−1(A)

 と同ブルガリア結果。3連勝。


 ちなみに私、昨年3月26日にサンシーロで行われたWC欧州予選イタリアxスコットランドを観戦しております(ピルロのFK2本な試合)。


 そして質問。
 田中達也は間に合いますか?石川は?ストヤノフは招集でしょうか。