0⇔∞(仮・はてなブログ継続)

こちらのブログは、はてなダイアリーの同タイトル日記から継続しています=管理人は一緒です(Twitterと以前のブログ含め管理人筆者は男ですよ)

偉業に変わりなく

 あれだ。人間とは何かと問いたくなるね。
 それに、もう何が正常だったのかすら判断できなくなってるようだ。本人が知らないんだからそりゃそうだよ。都合よく利用してたのはそっちであり、それは今も変わらない。それなのに罪は誰かに被せ都合よく尻尾振って好き放題していた奴が「けしからん」などと騒ぎながら「対処にあたる」云々と平気な顔で喋ってるんだからどっちが悪党かなど議論する余地も無い。そしてまた都合悪い=責任という日本人が一番果たせない部分を押し付けつつ、生き延びさせ、甘い汁だけ頂こうというんだから開いた口が開きっぱなし、塞がらない。
 以前も書いたが世界に真の平和が訪れる時、とは日本人が滅びる時だよ。
 この国だけでなく、人間はイカレてる。
 このブログ管理人は他人に対して「羨ましい」だとかそれに近い感情を抱くことが一切無い人なんだが、最近一人のある部分にのみ、「羨ましい」と思うようになった。多分、生まれて初めて。
 それがあのクソッタレブッシュ大統領ってんだから笑える。アイツの一部分「核ミサイルのボタンを押せる権利」だけが「羨ましい」。押せたら地球を、人類を吹っ飛ばす。この存在価値がない無駄な生き物を消し去りたい。

 ・・・んなことはアレとしても、人間という最低の生物に生まれてきてしまったが、地球上・・ただ一人でもいいから、なんというかその中にある僅かな光りを手に生きていこうと思う・・・・予定。


 人を人と思わずに扱い、そう想像させることでその逆の利益を得ている連中から何か言われる筋合いは無いよ。 
 ここに書いてきた「教育」がどれだけ正しいか、将来役に立つ「現実」を教えることがいかに重要かを日々証明してくれる人達=ゴミにはもっと頑張れと言っておく。