0⇔∞(仮・はてなブログ継続)

こちらのブログは、はてなダイアリーの同タイトル日記から継続しています=管理人は一緒です(Twitterと以前のブログ含め管理人筆者は男ですよ)

これはダメだ。いつもの如く雑感のみで。

・Gr.C/ARGxSCG
 バカ試合。
 主力級のCB2枚を欠き、中盤のフィルター役も揃わず緊急布陣と言ってよいSCGが全力で当ってどうにかなる・・・かもしれなかったのに、フラッと試合に入るとどうなるか。こうなります。サビオラのチェックは素晴らしいが、あの状況下でボールを失うDFはいかかがなものか。・・・サビオラ君はワイド(FWですよ)気味でしたがあのポジションが不満ってこともあり何処かを出たのでは・・・ま、いいや。2−0でほぼ試合は終了。その後は何もなし。
 死のグループと言われていたのはSCGがいたからなんだが、この有様。欧州予選時のフォーム思い出しやすいのはこちらかと思っていたが、怪我、ですか。アルゼンチンは練習程度で。
 このSCG相手なら何解説するまでもなく、好調時の日本だって同程度の結末になりますよ。いつだか書いた「足りない面子・バカ選手選考がチラホラと影響してきた(怪我は仕方ない)」が見事に当てはまったチーム。他にもあるよ。
 アテネの再現だったねぇ。これだけは。両方ともSCGはベストではなくARGが完璧。
 断っておきますがSCGが好きなワケではありません。

・Gr.C/HOLxCIV
 内容はCIV。ただオランダもドログバ(次停止)は封じる・・・彼の特徴でもある空中戦をほとんど使わなかったのは何ででしょうね。オランダは両アタッカーのドリブルから攻撃スタートで厚みがあまりないし(そのアタッカーの能力が破壊的なんでアレなんだが)ロッベンも後半は突破確立が落とされた(それでも脅威。エブエ1人では無理でした。ゾロ、見たかった)。終盤はCIVも動き落ち。
・GR.D/MEXxANG
 展開は上のと似た感じです。ただパスワークはオランダよりメキシコが上回る。アンゴラの守備組織もそれなりでジリジリした展開(対策、でしょう。ただ日本がもしパクる参考にするならメキシコの後半。守備含め。アンゴラのそれはあの身体がなけりゃできん)。後半は攻守共に圧倒し始めたが最後の最後GKやらDF陣は越えられず。
 アンドレに出た1枚目のイエロー。ジャンバとなっていたのはどこか。ピネダも。マイディン。

 下の2つは(HOLのは前半と後半一部)良い。また明日チョット追加。
 今日はどこも20℃前後らしいですね。ケルンとかカイザースラウテルンとか来季高原とか。
 明日のどこかは30℃ですってよ。どうしましょ。ね、神様・・・なんでしょ?