0⇔∞(仮・はてなブログ継続)

こちらのブログは、はてなダイアリーの同タイトル日記から継続しています=管理人は一緒です(Twitterと以前のブログ含め管理人筆者は男ですよ)

 とりあえず日付だけ。
 日本がどうこうってのはもはやいいとして(頑張ってましたね/その選手である意味が無い。そしてどうするの?ってのが無い。ちょーっとヤバイ状況とはいえフランスにはまだその意味がある・・・良い悪いは別としても。そして解決する術が“あった”。韓国は個の力が劣るとはいえ選手が死んでいない。これは初戦終了時に書いたことだけど。)、昨日は試合の質が異様に低かった。
 なんなんでしょうか。

・Gr.F/CROxJPN
 誰と戦ってるんでしょう?ってチー・・・監督が多い。試合を見ろ。
 4年間70試合近くしてますよね。幾ら使ってますかね(カネの問題でもないが)。
 真剣勝負1試合であれだけ(少し)変化が見られる。それだけ心理的重圧がかかってたんでしょうね。
 そして今までかけてこなかったんでしょうね。ずーっと逃げてたでしょうね。
 で、あれ。
 試合後の誰か。あんなのかなり、相当久しぶりに見た。

・Gr.F/BRAxAUS
 らしくはないが、順当。
 パズル・オーストラリアを難無く退ける。

・Gr.G/FRAxKOREA Rep.
 ここはさ、どうにもこうにもドメネクの迷走が(同情の余地はかすかにあるけど)。選手選考からジダンのことやら何やら。
 ジダンは何のためにそこにいるのでしょうか。
 いたのでしょうか・・・・こういう事をするのが監督の役目なのかい?だったら他に方法あったでしょう。もっと前に。それが出来ていれば選考も変わっていたハズ。予選終盤も。
 バランスは取れてますが、フランスではない。フランスに出来たのに、普通の速いチームになっている。
 韓国。
 幻のゴールとフランスのレベルダウンに救われ・・・しかししっかり1点取る。
 相手が守らなければ決壊してたかもしえないが、変化つけることを知らないフランス(まるでアフリカのチームみたいだった・・・リベリー投入後の数分間除き)のおかげで引き分ける。明日の結果次第でここもゴチャゴチャ。
 全部見てるがまた明日。
 ちょっとねぇ・・・手元にはあるがPCに向かう気がない。
 まだまともだったのが一番下。上は・・・・まぁ。中段はそうなんだが、?あり。
 試合は見ますよ。


・Gr.H/KSAxUKR個人的趣向を書き殴ってあります。注意。
 一つ前のは見たがおいといて、これ。
 ボンボンロングボール放り込まれて大爆発なサウジ。ここはポジション別に見てDFの身長が一番低い。単純に弱いのとマークの問題と。あと初戦良い出来だったDFラインと中盤の関係がバラッバラ。これじゃどこと試合してもこうなりますな。
 ウクライナ
 おめでとうシェフチェンコ
 で。
 縦ボン!FW!とセットプレー。ロングボール。この組突破するのはOKで、それが目標なら問題なし。んが、少々寂しいな。
 地区予選終盤のバラバラ感は初戦同様。
 スペインには“ハイ、どうぞお通り下さい。余計な邪魔は致しませんから。いえ、その代わりと言ってはなんですが・・・ハッ、そんな、そんな事は・・・”ってな具合にヘコヘコしてたのにねぇ。
 ここはアレだ、弱い者イジメグループとする。

  次、チュニジアと弱い者イジメさせたら地球一(パクリ)!スペインです。
 ターンオーバーしても勝てそうだね。ワールドカップ最多スコアとか期待。なんたって弱者の前なら地球一(またパクリ)F・トーレスいますから。
 何がつまんないかって大味なんですよ。何の攻防もありゃしない。実力に開きがあるから仕方ないにしても今回はその差が大きすぎる。緊迫感ゼロ。いやマイナス。眠くなる。でさ、演出まがいの(審判の誤審やら意味不明の退場)細工して盛り上げようとする。クソつまんねぇ
 でも試合は見る。
 この試合は途中で止めました。あとでちょーっと見るかもしれないが、これならJリーグのほうが面白い。