0⇔∞(仮・はてなブログ継続)

こちらのブログは、はてなダイアリーの同タイトル日記から継続しています=管理人は一緒です(Twitterと以前のブログ含め管理人筆者は男ですよ)

トーナメント突入

 GERxSWE
 開催国であり“ドイツ”にも関わらず評価が低くとにもかくにもまずは全力でプレーする彼等(所々違う。この試合の後半も)。それに対してフラフラと無策で試合に入りあれよあれよと2失点。トドメは退場10人。pk失敗もあれどこれで試合終了。互角に戦える戦力ありながら残念な終わり方のスウェーデン。ドイツは難関だった関門を口笛吹きながら通過。
 こりゃ楽です。これだけ中盤空けてくれるなら日本も“パスだけ”ならいくらでも回せますよ、もっと華麗に。それがゴールに結びつくかどうかは想像して下さい。
 ARGxMEX
 昨年のコンフェデ再現かと思うような延長。前半序盤の攻防は見所ありましたが、それからは相手の長所を試合中に変更しつつ消し合う展開で守備に重点・・・・消極的。しーずか〜に、アルヘン進出。カタイ試合。


 退場。
 10人の不利を跳ね返してきたチームというのはいくらでもあるが、そうならないほうが良いに決まってるこんな事ワザワザ言うまでもないアホらしい。
 ただ、昨日のスウェーデンであればたとえ20人いようと勝てやしなかった。
 そういうことです。