0⇔∞(仮・はてなブログ継続)

こちらのブログは、はてなダイアリーの同タイトル日記から継続しています=管理人は一緒です(Twitterと以前のブログ含め管理人筆者は男ですよ)

あと8つに

 頑張ってたよね、スイス。才能と組織。理論と情熱。そして根性。全てがある。

  BRAxGHA
 ブラジルに守備させてガーナが攻撃の練習してる感じ。
 そして高い・浅いだけのDFラインはこんなにも危険ですという、何かの教材にも出来る抜けだし。
 検問所無き犯罪現場。料金所の無い高速道路。や、アウトバーンか。スイスイ。犯人逃亡。
 怪しいヤツはまず尋問。それがあってのラインならば良し。振り切られそうなら余裕持って追跡。ボケッとしない。
 そういうことです。
 わたしゃキライで危険だと思ってます、あーいう守り方。余程合う自信あり・状況ならいいけどね。統率(注・あーいうボケッしたライン頼みがキライ)。
 難無く次ラウンドへ。
 久しぶりに見ました、ホナウドのGK外し。戻ってきたよね。
 誰かさんも。
 ガーナは本当にチーム全体で戦ってましたね。今回のアフリカ勢は・・って言われてた中で唯一のトーナメント進出。実力的には(主観)コートジボアールが一番ではあったと思う。他のトーゴやらアンゴラはほぼ初めて見た、に近い状態でしたがなるほど(当り前)予選突破してくるね、と。カメルーンやらナイジェリア、セネガル、マリ、南アフリカ、モロッコ、エジプトetc・・・・層厚い地区。

  ESPxFRA(あとで追記します)
 リプレイ。
 今大会何かいまひとつどうなのかという両チーム。
 スペイン:一番ゴール欲しい時に、支配してた時にいたのはトーレス(あのpkもね「オレが蹴る!」ぐらいのふてぶてしさがあればねぇ・・・その点ビリャはエースの風格。結果も継続してるし、能力も。小っちゃいが。)。アラゴネス監督も下げちゃたから。サウジ戦の両サイドはやはりお蔵(どうだったのか。左にゃA・ロペスもいた。こだわりなかったのなら理解もできるが、ならばレイエスは?ビセンテ連れてきてもよかったのでは・・・他にも若いのいるでしょう)。
 フランス:良かったね。しかしドメ・・・いや、いいや。ジズーです。リベリーも今回の中では一番キレてましたね。あとはアンリ・FW含めたチームバランス。それを保つのがドメ・・・。
 でも楽しみですね、単純に。


 いなかったのか映ってなかったのか。
 どこにいた?
 ブラッター帰れ。
 

 愚痴。ため息。

 ・・・・アフリカも毎回様々な事情あるけれど、日本を素直に見られないのは・・・・もう、あれかダメかもね。
 チームやら選手はさ・・・・。その周りに見えるものが・・・・。