0⇔∞(仮・はてなブログ継続)

こちらのブログは、はてなダイアリーの同タイトル日記から継続しています=管理人は一緒です(Twitterと以前のブログ含め管理人筆者は男ですよ)

あと二つであと二つ。

 GERxITA ドルトムント・・・ドイツ負け知らず、らしいが。/ベニート・アルチュンディア(MEX)
 なんだかフリングスの放ったパンチがあまりに速くVTRでようやっと確認可能なレベルであった為「こいつはデンジャラスでジムに通わせるべき」との判断から(大嘘)この大切な準決勝を欠場するようです(欠場は本当)。パンチをもらったクルス元・王者は・・・・
 ・・・・・。
 この決定がまた遅かったからフリングス抜きの練習が出来てないだとか何とか騒ぎになって早くも言い訳が用意されていてとてもガチな試合を期待できる状況にはないようでなんだこの野郎。リッピは「寝耳に水」と。
 どうしてこうつまらないか。
 ま、いいや。
 ドイツxイタリアです。準決勝です。
 なんかさ、もう結果が見えるよね・・・・・。


 テュラムロベカルが代表からの引退を表明。
 そういう時期ですからね(誰かの引退はある程度予想出来ていたので驚きは無し/むしろこれからを考えて気が遠く・・・)。


 ここら辺りはチラチラ見てます。


 「このドイツに2−2だったんだ」的考えが一部で出てきてきているのが・・・・もう何を言ってよいやら。
 決勝にでも進んでもらいましょうか。そしたら「この決勝に進んだドイツと・・・」バカらしいね。
 わたしゃ純粋にフットボール好きで、どちらがより強く、美しく、優れ、相手を凌駕出来るか(その可能性・確率がより高いか)に興味の99%が注がれる人なんで、わたしゃの中では今日、ARGxITAです。
 現実はMoney vs Football + Calcio.


 ドイツが嫌いなワケじゃないよ。
 こうやって書くと“強者が・・・・”と思うかもしれないけれど、それは早計。状況によりけり。
 そんな単純なことではありましぇん。