0⇔∞(仮・はてなブログ継続)

こちらのブログは、はてなダイアリーの同タイトル日記から継続しています=管理人は一緒です(Twitterと以前のブログ含め管理人筆者は男ですよ)

人トコに書いたものをここにも。ちょいと追加しつつ。

 どこかの誰かが「日本にはスポーツの文化はなく、ゲームの文化がある」と発言したそうで。
 んで。
 実際にそのスポーツを経験している人がゲーム、多分家庭用含めたゲーム機のことを指しているのでしょうが、そういったもの“でも”遊んでいるのと、ゲーム機上で“のみ”体験している人では差があるでしょうね。実際にプレーした経験があればどれほど違うか理解していますし、「これは家庭用ゲーム機」と割り切りつつも「“リアル”を謳っているクセにこれだもんな・・・」と不満もまた抱えていますよ。
 そして一番大切なことであり当然なこと。
 実際に自分でプレーする時や現実の試合を見ている時には、家庭用ゲーム機の感覚は持ち込んでいない、ということです(いい時・状況はあるといえばある。例:昔F1のジャック・ビルヌーブがインディからF1へ移籍する前、当時発売されていたプレイステーションのF1ゲームでコースを覚えたと発言したのはCM効果もありつつ有名な話し)。
 で、大切なこと?この逆はある、ということ。リアルを売りにしてる家庭用ゲームをプレーしてる時には、現実の感覚を持ち込む場合“も”あります。それは「この家庭用ゲームは“リアル”なんでしょう?」だから。ジャックの感覚?と似た感じ。あの発言が“本当”だったならば。ただ、持ちこんでガッカリする場合がほとんどですよ〜。
 

 サッカー、スキー、スケート、野球、水泳、バスケット、乗馬、バドミントン(テニスはお遊び程度)をメインに様々なスポーツを現実に自分でプレーし、家庭用ゲーム機“でも”遊ぶnonyの意見はこうです。
 その発言した人がどんな意図をもっていたのかは知りませんが、ワケが分かりませんね。混同してる人はスポーツに限らず“危険”だと思いますし、家庭用ゲーム機と現実の区別がつかないのであれば、それ以外・・例えば小説や映画と現実の区別もつかない人でしょうし。それは危険な人。病院を紹介するべきです。一刻も早く。
 それにね、そんな事を言ってるヒマがあるなら小泉『恥の塊』首相を頂点とした責任逃れたらい回し誤りを正当化する体質が文化となっていることをもっと恥じるべきでしょうな。どの情報みてもこの一言で片付きますから酷いもんです。壊滅的。根っこから腐ってますから。コイツらのどこを叩いたらコイツらが言い出した愛国心だとかテロリストに対する正義だとかいう言葉が出てくるのか教えて欲しいですね。しかもその人はこの“クソ文化”の一翼を担ってる人で小泉ともども説得力ゼロ。傷の舐めあい、かばい合いで生きてる人達を相手にすることほど時間が無駄なこともないですよ。話しが通用しませんから。そんな人達を人間扱いしてる人ってまだいるんですねぇ。
 あーやだやだ。
 こんなに天気がいいのにさ。
 何でこうバカしかいないのか、この国は。


 グルグル巡る話しにも付き合う気は無いんで、下の↓だとかに書いてあることを、どうぞ。