0⇔∞(仮・はてなブログ継続)

こちらのブログは、はてなダイアリーの同タイトル日記から継続しています=管理人は一緒です(Twitterと以前のブログ含め管理人筆者は男ですよ)

  • ここ数試合、とあるリーグ戦で見た試合は負けたチームが優れたプレーをしていた。共にリーグ中堅クラスの実力を持ち、一方は今季苦戦してはいるが爽快なプレーで見るものを惹き付け、もう一方は低迷していたが最近調子を上げてきたチームで、好調さが伝わってくるプレーだった。相手は不甲斐ないプレーをした上位チーム。こういう場合、未来は負けた側にある。しかもそのプレー内容が今のヨーロッパ、世界の頂点へ向いていたのだから当然だ。その内容は攻守のバランスが整ったプレーであり、攻撃で釘付けにし、守備で出足を封じ込め、また攻める・・・。攻守共に相手を上回ったプレー。勝ったチームの来季構想はハッキリしてない部分もあるが、あれでは今季のどこか同様早々に負けて帰って来るだろう。CLはフロックで勝ち上がれる大会ではない。トーナメントに入ってからの戦いでは多少なりとも勢いの差がある場合もあるが。改善不可能なレベルではないだけに、このチームには少し期待してるのだが。数年前このチームはとある才能を中心として完成度の高いプレーをみせつけ、CLで上位進出したのだからね。

 このままではヨーロッパで通用するチームが国内で負け、国内下位レベルのチームがヨーロッパ戦に出場し続けるだろう。あの国の人達は可哀想だ・・・・。

  • 世界には多様な価値、人種が存在していることを理解できないのであれば、サッカー問わず世界の事に関わらない方がいいんじゃないかと思う時がある。だからといって多様性を逆手に取り、悪用することは許されず、当り前だがそれを盾にし人を殺していいわけではない。人間はこのバランス感覚が決定的に欠けている=自分達がよければそれでいいor自分達が属する場所が安全であればそれでいい、と。だからここの管理人の考えは変わらない。もはや確認する必要すらないのだが、国土の広いどこかの国に人権という言葉が存在しないようにね。・・・・物事って、置き換えて考えてみると今OOのしていること、発言したことがどんな意味を持つのかハッキリするのに、それすらしないんだから。
  • 最近TV観戦時に音を消してサッカーの試合を見ていると書いたが、慣れずとも問題ない。観客の反応(主にブーイング)も理解でき、実に心地よい。この観戦方法と情報付きで見ている場合(実況解説つき)では、とある選手やチームに対する評価が変わってくるという発見もあった。

 ・・・・予想できるでしょうが、昨季終盤のある背番号10。マスコミでは大バッシングだったようですが、試合に出場する度、フィールド上で誰よりも闘い、勝利を目指して走り、攻め、守っていたのは他でもないこの背番号10だった。チームへ貢献する気が無い?あのプレーを見て誰がそんなことを言えるのか会って聞いてみたいもんだ。・・・・誰のことか分かった人で、試合の映像がある方は音声を消して試合を見てください。きっと、分かるはずです。