0⇔∞(仮・はてなブログ継続)

こちらのブログは、はてなダイアリーの同タイトル日記から継続しています=管理人は一緒です(Twitterと以前のブログ含め管理人筆者は男ですよ)

  • なんとなく:マテウス、トーン、ザマー、ファネンブルグジュビロ磐田時代)、ピルロ。他にもあるが、最近で、いわゆる元背番号10番やら攻撃的な役割だった選手が後方に下がった代表的な例。
  • プロスポーツは結果が全て:だったら、何十年間と目立った成績もないのに同一チームで監督を続けられる人をどのように説明するのかね。同一チームじゃなくとも、選手だって同じだ。
  • ある事柄を評価、批判、論評しブログなど含めて記事にしている時。とある誰かやとある団体などが、その人の評価に同意や異なるところで同じ内容の発言などをしていた場合、突然その評価を変える場合がある。対象は同じ状態なのに、それまで絶賛していたことを手のひら返すようにボロクソ言い始める。このような人は沢山います。この場合、純粋なその分野での評価以外の要素が判断に含まれているということになります。同じ状態ならば良いものは変わらず良いはずです。こんな人や団体がいる場合は評価する資格無しとして無視してます。
  • 例えば10年以上日本に住んでいる、英語を母国語とする外国人がいたとする。その人が日本語を一切理解せず、その上日本人に対し「なぜ英語で話さないのか(勿論英語でね)」と文句を言っていたら、あなたはどう思うだろうか。それは、あなたにとって正しいことだろうか。このブログ管理人にとっては、正しくないこと。間違っているとは断言しないが。
  • 以前にも書いたので探してくれてもいいが、定点観測・・・というより、人間ある程度年数を過ごすと毎日の行動にちょっとした習慣が出来る場合もある。ある程度の年数を同じ場所で過ごしたり、とある場所に通う。決まった時間や日時に何かをする。そうすると周囲の変化に気付く。地域毎の行事やら季節、天気は当然だが、その時間行動してる人や車その他の変化を見ることも出来る。普段いない人、いつも見かける人、今日はいつもと違う人、その時期なると必ず現れる人などなど・・・・。こういうのも見ていて楽しいことだ。
  • 物事を一番始めに行う人には目標とする何かは存在しない。その人が最初だからだ。全てが手探り。本人でさえ本当に全てが限界と思える領域で何かをしているかは後になってみなければ=自分自身で2度目、通常ならば2年目や、1年を振り返って初めて理解できる。さらには好きで始めたのだから誰にどう言われようと問題ではない。同じ事や同じ分野でその次の人は、一番最初の人が残したものを、一応の目安とすることが出来るという利点がる。そして、それを上回ると場合にもよるが、普通は評価される。開拓者やら何やらの事だが、それ以上に好奇心であり、持続力、欲求がなければ何かをしてみようという発想すら出てこない。極端な話しだが、2番目の人にはこの好奇心、発想、持続力に欲求が不必要だ。誰かに「最初の人が残したOOを越えなさい」と命令されれば動ける。そして、本当に何も興味がなくとも=好奇心であり、OOをしてみたいという発想であり、欲求が無くとも、2番目の人は動ける。一番最初の人には誰もそんなことを・・・協力し、一緒に成し遂げる場合の助言などを除けば、誰もそんな事は言わない。全ては他の誰でもない、その人本人がどうしたかったか、どうしたいのか。それだけあれば充分だ。

 ・・・開拓者やらその類じゃなくともいい。何回もこのブログ内で言い続けてること。
 邪魔することだけが目的で、誰かが何かをしそうだから、言いそうだからしておこうとする人と、他の人などどうでもいい。純粋に本人がそのことに興味を持っていて、何かをしてみたいからしてみようとする事では完全に異なる。
 自分のためだけに何かをする場合において、主語が自分にある人と無い人では完全に異なる。

キリンチャレンジカップ2008 ALL FOR 2010! (11/13vsシリア代表@神戸)2010FIFAワールドカップ南アフリカアジア地区最終予選(11/19vsカタール代表@カタール)日本代表 都築 龍太選手(浦和レッズ)を追加招集
キリンチャレンジカップ2008 ALL FOR 2010! (11/13vsシリア代表@神戸)2010FIFAワールドカップ南アフリカアジア地区最終予選(11/19vsカタール代表@カタール)日本代表チーム 中澤 佑二選手(横浜F・マリノス)が不参加高木 和道選手(清水エスパルス)を追加招集
キリンチャレンジカップ2008 ALL FOR 2010! (11/13vsシリア代表@神戸)2010FIFAワールドカップ南アフリカアジア地区最終予選(11/19vsカタール代表@カタール)日本代表 楢恕W正剛選手(名古屋グランパス)が不参加
キリンチャレンジカップ2008〜ALL FOR 2010!(11/13 vsシリア代表 @神戸)2010FIFAワールドカップ南アフリカ アジア最終予選 (11/19 vsカタール代表 @カタール)日本代表 メンバー
 最近の報道はあまりにも・・・・な部分が多すぎて、一つ一つに「それはOOで、あれはOOで・・・・」なんて言ってたらそれだけで1日中画面の前に座りっぱなしになるだろう。他の日付にも書いてあるように、このブログではプロ=アルバイトであれ報奨金であれ、お金を受け取って何かをしている事を全てプロとしています(理由は説明済み/普段お金を受け取って仕事をしている人などが仕事や場合により報酬を受け取らない場合は、普段はプロなのが一時的に無料で仕事をした、ということになり、プロには変わりありません)。・・・が、その中にも段階はある。あまりにも・・・・本当に酷い。とある選手の報道は呆れるほど。他にもいるだろうよ。頭悪いだとかそのレベルを通り越した状態にある。
 バカな報道がバカな政治家でありバカな協会幹部を扱ってるからどんどんバカな方向へ流れるという事が起こってる。
 間違っているのにそちらの権力が強く、間違っていることを正当化し続けてるから、間違った方向へ動く。
 これもこのブログ内でずーっと書き続けてること。