0⇔∞(仮・はてなブログ継続)

こちらのブログは、はてなダイアリーの同タイトル日記から継続しています=管理人は一緒です(Twitterと以前のブログ含め管理人筆者は男ですよ)

他に言うことないのか

  • 世界中でそれこそ村レベルから報道機関に国まで、一つの方向・・・戦争、暗殺、殺人、テロを発生させるようにしか動いてない。決定発表される事柄は特定、もしくは大部分の人が抱える不安、憎しみ、怒りを静めるどころか増幅させるものがほとんど。まるで「オマエ等早く攻撃して来い。怒れ、暴れろ、もっと騒げ」と挑発しているようにしか思えない。最近そのような事件が起こった時、原因を考えると全部、100%そちら側にある。だから暴力を発生させる言動、決定以外何も決められない。決める必要が無い。暴れさせるのが目的だから、決める必要など一切無い。なにも決めず無駄に時間だけ使うのも怒りを増幅させる手段となり好都合。だから決めない。どこかのエライ人に失言が多くとも問題無いのはそれで怒る人やそれこそ最近あったような殺人事件が起こり、犯人を捕まえ裁くことが目的だからだ。発言、発案、国会で決まる事柄全ては挑発行為でしかない。反省もなく、態度も変わらない以上、100%間違い無いと考えていい。国から企業、報道全てテロやら暴力事件=感情として一方に非難を押し付けやすい事が起こった時だけ「断固屈しない」と即断言、もしくは強い口調で堂々と自らの立場、主張が正しいと偉そうに発言、調子の良い格好つけた文体で記事を作成するのに、その他の事は一切決められず延々と先延ばしなのも当り前だ。決めるのが仕事ではなく、挑発し、暴力溢れる世界へ導くことが今の仕事なんだ、あの人達は。小さいことしてないでさっさと準備してもう一度戦争してみるといい。一番最初にミサイルにくくりつけられて飛んでいくのが今の政治家全員、バカ記事しか書けない雑魚マスゴミ全部と企業や都道府県、市町村の偉い人全員なら、このブログ管理人は大賛成する。ともかく、今そういう所にいる連中はバカしかいない。人間としてどうかしてる。手本、見本になる人間などその中には一人もいない。・・・そして、このように言われることを喜んでる。救いようがない。