0⇔∞(仮・はてなブログ継続)

こちらのブログは、はてなダイアリーの同タイトル日記から継続しています=管理人は一緒です(Twitterと以前のブログ含め管理人筆者は男ですよ)

もう12月。嘘みたいなホントのこと

 好きな音楽を様々な携帯プレーヤーにダウンロードして楽しむ。昔はカセットテープだったりしたが、機械が変わっただけで何も変わらない。その中でも好きな曲をプログラム演奏して繰り返し聞いたりもする。好きな映画だけが録画されたものを作る。お気に入りのシーンは心に残る。好きな本を読む。好きなコンピューターゲームで遊び、自分だけの空間を創造する。好きなスポーツを楽しむ。 
 好きな、素晴らしい音楽、映画、本、コンピューターゲームにスポーツはその人それぞれにとって永遠だ。
 自由な時間。

  • 初めから信頼される気もする気も無い奴が、さもそうして欲しいように相手に近寄り、相手の信じようとする心をテメーの都合だけで振り回し、信頼すること信じることと、関係において主導権を握り相手の行動から全部をコントロールして支配する事の区別がつかない異常者で、結局は最初から決めていたように平気で裏切る。しかもそうなった原因さえも、相手が酷かったとする。こんなヤツラが話す言葉には、態度には、人生には、一切の価値が無く、こんなヤツラに信用されなくとも世の中は成立し、このブログ管理人には無関係である。
  • テキトーに物事を片づけ、深く関わらず、当たり障り無い言葉で流す。さしたる使命感も責任もないまま力を振るい、その結果にも無関心。今の世の中にいる力を持ってるヤツラはこんなのしかいない。だからちょっとでも弱みを指摘される事、日々努力してたとえ半歩でも前に進もうとしている人、行き着く先がどうなっているのかは別として、その時々で考えられる最高の力を発揮して物事を成し前進している人、しようとしている人。真剣に考え適当に物事を済ませない人などなど要するに、そんな事をされるとテメエ等の立場が無くなってしまうヤツラが無茶苦茶な理由でその人たちの行動を邪魔し、言葉を封じる。そして、テメエ等に比べると遥かに素晴らしい人間を貶め、自らを正当化する。こんな“暴力=人数の暴力、言葉の暴力、本当の暴力”が多い。平気で使ってるから何が悪いのかも気付いてない。最悪な人間が育つには最高な環境が揃ってる。それが今の世界。
  • もし、このブログ管理人と逆のことを選び、行動することで物事を成立させている人がいるなら。・・・その人は身動き出来ません。もし、逆を選べば犯罪者です。そのように書いてあります。
  • 思ってることを文にして残しておくと、頭の中が整理される。
  • 人は成長する。
  • やたらと数字や順番、どの数字が組み合わされてるのかを気にする奴がいる。普通じゃないぐらいに気にする。狂気だね。
  • 様々な方法で1週間6試合以上・・・この週は9試合・・・サッカーは観戦してるが、酷いもんですね、最近のは。レフェリーは本当にルールを知ってるのか。あんな主審の笛でよく我慢してサッカーしてますね。対戦相手など存在しないかのように一方的な内容、普通じゃない攻守の差をフィールド上で見せつけながら、主審の笛で負けてるチームの試合ばかり見てるので、そう思いますね。このブログ管理人は幸い、素晴らしいサッカーとは、素晴らしいフットボールとはどんなものなのかを、ハシクレながら知っているので、以前書いたこのブログ管理人観戦方法で試合を見ていてる場合でも、一切の問題なく、レフェリーの笛に惑わされること無く、素晴らしいサッカーを堪能しています。つい最近もここ数十年間で考えても最高級のプレーをしたチームを十分楽しみましたよ。酷いプレーをしたチームと、ルールを知らない主審によって負けさせられてましたけどね。あのプレーは未来のサッカー少年、少女に夢を与えます。勝ち負けに関係なく。素晴らしいプレーを見せてくれたそのチームと選手には、こんな場所から一言お礼を言いたいです。

   大丈夫。次に同じ相手と試合をしても勝てます。審判団が買収されてなければね。

  • 前任者はある大会で1位となったものの、方向性その他が合わずに去った。確たる意志が伝わる決断だ。次の人物は誰からも期待され就任。作品の出来自体は前任者とほとんど変わらないものの同じ大会で1位を獲得。そして2年目となり、初年度より遥かに素晴らしい作品を創っている最中だった。その年の初めに予定していた材料が届かず、さらには不可欠な機材も足りていない中で、誰もが今後に期待をよせる作品だったのだ。さらに、その機材も戻る予定があり、まだ足りないものの、とりあえず足りなかった材料があと少しで到着する事を誰もが知っている状況下、目標とする大会前、一番大切な時期でその人は不必要とされた。

 なにを考えているのか誰も理解出来ない決断だった。
 (チーム全体がダメになってたのをかろうじて支えてた人だったが、最後に素晴らしいプレーを数試合披露しただけで力尽きたようです。)
 一つだけ確かなのは、その人は何も見ておらず、何一つ理解してないということだけだ。
 そして、人々は素晴らしい作品と巡り会う可能性を奪われた。

  • [6日]サッカーで守備の人がキャプテンしてると周りには理解されにくいようだ。得点に関わる割合の多い選手はチームが苦境に陥った時に、得点などに関与するプレーをすることで周りに強く印象を残し「中心」と誰もが理解できるが、守備の人やパッと見が地味だったり、ちょっと恐そうだったりするとそれだけで「どうしてこの人が?」と思われる。守備の仕事はまず、守ること。華やかでも何でもなく、強豪チームならさらに失点危機は少なくなるため、印象は薄くなる。かといってチームを助けようと前線に上がれば「危険だ」と批判される。そのワリにチームに刺激をそして停滞ムードをどうにかしようと発言すると攻撃ほど目に見えるチームの力たり得ないために、疎まれる。有名な個人賞で攻撃の選手に偏りがちになってるのも原因か。本当は必要で、チーム内部にいなきゃ理解出来ない事なんだけどね。その辺を理解できないで批判しちゃってる奴はサッカーだけじゃなく、一人の人間として未熟だ。見てたり、文章読んでると、イタイ。
  • [5〜6日]最近のサッカー雑誌に掲載されてる試合分析やら選手・チーム評は・・・試合も見ていない、その選手も見ていない、サッカーを見ていない、その監督を見ていない、選手、チーム、監督など年数をかけて見ていない、理解してないで書いてるものが多い。サッカーだけではなく、人間関係などの経験すら不足しているのではないかと考えたくなるような記述すらある。そして、あるコメントやアイデア、決め台詞だけを使いたいがために全体が構成されてるので前後関係が合わない文章になってるもの(=そのアイデアだけどこからか盗んできたようで、文章の前後が急に不自然になり、確かな理由も無くある決め台詞が挿入されてる文章のなんと多いことか!)や、部分部分で考えたはいいが、繋げ方が下手クソか、順番を間違えたために文章として成立してないものばかりで、読んでいて不快感しかない。内容がまるで見当外れで話しも全然組み立てられてなく、当然文章としても成立してない。たま〜に買ってくるけど、すぐ修正のペンが入るか、表紙近辺にペンで「内容が酷い。文章酷い。サッカー見てない」だとか書いて終わり。・・・・あのさ、もうちょっと何かしたらどうですか。
  • [8〜9日]どこかのバカへこれをやる。離れて浮いてたら今頃もっと遠くへ行ってるだろ。頭の中も、心の中も空っぽだな。バカを選ぶヤツラに投票した奴も、バカを選んだ奴も、面白がって楽しんでるだけの報道も、バカを引きずり降ろせない奴も、全員あのバカと同じ。
  • [9日]ずーっと誰かがマジメに物事考え説明してるのに、ハナクソ丸め、股間をまさぐり、涎を垂らしながら「だかんにゃい=ワカラナイ」と言い続けるのであれば、誰でも出来る、誰でも言える。実際にこんな態度してるかどうかは別として、心から、マジメに説明しても聞く気も無く、時間稼ぎの為にワザとらしい聞き間違えだったり、とぼけた反応しかせず、理解する気が最初から無い人であれば全て時間の無駄。そんな人らが「議論がどうの」と言ってるのも時間の無駄。そんなヤツラの為になにかをすることも無意味。正義と倫理が全てを上回る。
  • [同日]自分で何かを考えられず、発見できず、誰かからの指示が無ければ動けない人と選手で構成されたチームは、永遠に勝てない。・・・この日見たサッカーの試合で負けたチームはこんなのだった。
  • 最近はとあるスポーツの監督が一定の範囲で使い回されてますね。他にいるだろ、とか思うのだが、いないようですな。・・・・・他の人を知らない、なんてことはないよね、きっと。
  • [11日]最近の、とあるリーグのサッカーは守備を知らない。守れないチームから沢山点を取ってる試合を見せられても「だからどうした。守ってないんだから点取れて当り前だろ」ぐらいにしか思わない。とあるリーグのとあるレベルのチームは攻守のバランスやら攻めてる時の守りがしっかりしてるのにね。最近はそんなチームが増えた。攻撃が進歩したのではなく、守備が退化した。だからさ、今年のヨーロッパ選手権前後の日付にもサッカーの退化が決定された年と書いた。
  • 好きなものが沢山ある場合は迷わず全部もらう。プロフィールにも書いてあるよ。仕事の場合は別。長くなるから説明は無し。本気で知りたい人はいつも書いてるように、コメント欄へメールアドレスをどうぞ。それ以外は知りません。
  • [12日]今シーズン=2008/2009シーズンになってから既に今季用観戦手書きノートは2冊目を終えようとしています。試合やプレーはもちろん、作品などを見ないで評価する人は信頼しません。
  • このブログ管理人にとって当り前だが一番大切なのは現実の生活であり、現実の出来事。自分の生活。上に書いたようにその他含め好きな事は山ほどあれど、その中で家庭用ゲーム機の優先順位は気分にもよるが、4〜5番目以下でしかない。下手すると1〜2週間一切動かさない時だって平気である。これに限らずそればっかりに時間を費やしてるワケではない。そんな人と家庭用ゲーム一番な人を比べてることがまず間違いであり、その前提が話しにならないほど間違っていることにすら気付かないバカなどどうでもよく、このブログ管理人には無意味無関係。
  • テメーらの思うようにならない場合や散々文句を言われた挙げ句、最悪な事をしておきながらある程度の目標を達成した時、それまで大切にしていたように見せた事柄をいとも簡単に放り出す奴がいる。「そんなものは子供や老人がやることだ」とかナントカという台詞と共に。こういうのは強がりだとか見栄っ張りではなく、人間として最悪。
  • それと同時に、今までテメーらが表面上澄ました顔しながらイイ子ぶってた裏で、死ぬほど酷いことやら法律なんぞ無視した最低の事ばかりしてたのがある事をきっかけに明るみになった時、どこかの誰かに全ての責任を押し付けて処理し、今まで自由に好き放題してきた場所をそれこそありとあらゆる手段で守ろうとしてる。とんでもない手法を用いてたクセに、正当な方法で物事を進めてた者達をエラソーな顔して非難してるんだからさ。んで、それを認めちゃ終わりだから散々脅しをかけて黙らせようとし、権力を無駄に振り回して潰そうとしてる。惨めなもんだねぇ、まったく。ヒマな人がいたらアイツ等の顔の上でウンコでもしてやれ。別にどうってことないから。
  • 6ヶ国競技協議が何の成果もないまま終了 いつもの如くリンク先に意味はない。・・・あとはどんな理由=言いがかりをつけてアメリカが北朝鮮へドーン!とミサイル発射するのか。これだけが関心事。腐った餃子やら異常気象に、今ならいわゆるビッグなんたらの破綻を北朝鮮のテロだ!とかナントカ言ってしまえば世界中が「あーテロだテロだ(無気力)」と同意してくれるでしょう、きっと。さ、早く発射しろ(どうでもいい)。
  • [13日]こちらではなく本紙夕刊で見かけたものを電子版でもチーム去る三浦監督に聞く 「昇格する力は十分」 北海道新聞より一部抜粋

  残る選手に伝えたいことは何でしょう。

 「プロの選手は自己満足じゃなくて、まずはチームで結果を出すのが第一。そして、ダビのようにビッグクラブに行くという目標を立てるのは悪いことではない。ダビは活躍したから(名古屋に)移籍した。下位のチームだから、周りが下手だから活躍できないというのは、ダビの例を見て分かる通り言い訳でしかない」

 ほとんどが最近多い「アンタの責任なのに他人事コメント」なのであれですが。 
 周りが下手・・・とは。Jリーグに限らず世界中で下位のチームや規模の小さなチームから育った又は、出場機会を求め移籍して活躍し、さらにビッグクラブへ移籍して大活躍してる選手は山ほどいる。札幌にはエメルソンやら吉原、山瀬に今野などなど同じような例は沢山ある。そんな事を知らない選手もいないだろうに・・・チームを2年間指揮した人としての激励だったとしても悪意を感じるコメント。こんな壊滅的な勝ち点でシーズン終了までいられたことを何とも思ってないようです。逆に言えることとして、それほど有名ではない選手をチームとしてまとめ、大躍進させた監督も世界中にいるということをお忘れなく。それともドイツにはそんな人いなかったんですかね。そんなハズはないですよ。
 名将かどうかは別として、解説でも有名な監督。札幌は歴代能力の高いとされる人が指揮を執ってますが、この人はこの後さらに飛躍出来るでしょうか。新天地でも頑張ってください。
 ここに限らず世界中でクラブチーム代表チーム問わず、シーズン前の戦力補強からその前の自チーム戦力分析やら他チームとの比較、そして肝心のフィールド上におけるプレーの内容がバラバラで酷いチームが多くなりましたね。このブログ管理人含めて「もし自分が〜〜〜だったら」と想像して考えてもそうはならないだろ、ってのが多い。スタート地点=毎シーズン前でありシーズン後から既に異なった考え・視点で物事を見てるので=この時点からもうコチラ側とズレが生じてるので、そのズレ幅が凄まじいチームも多く、どうして今頃になって・・・というのも多い。というかそれがほとんど。そんな場所にいてお金=Money貰って働いて、有名になり、影響力も小さくない人たちなのに、こんな事すら理解できてないのかというものが多く、説明することすら、もし、違う方向・・・ちょっとだけでも違う視点で進めていたらほとんど同じ物でも、完全に異なった内容と結果になっただろうなんて事を指摘することすら面倒クサイ。それを見えてないのだから、あのように動かないもしくは、今順調でも理解してない。時間の無駄。

  • [15日]悪役と原因は異なる。そして、誰かのために何かをする場所において、対象となる誰かのために悪影響しか与えない憎まれ役とは異なる本当の悪役は不必要。誰かのために何かをする場所には、その誰かのために力を尽くせる人だけがいられる。そうじゃない人が中枢にいる国もある。その人たちは誰かのために何かをしたいから手を挙げ、何かをしてくれそうだから選ばれたハズだが、現実には違う。この場合、彼等は悪役ではない。原因だ。
  • 今まで何かを決める際に基準としていたものが周りに知られると、その基準を変更する集団がある。この集団はその事柄を理解しているのではなく、基準だけで決定している。その為基準が変わるとこの集団が下す評価も一変する。以前の基準では素晴らしかった事が、たった一秒後に最悪なものとなる。何も変わらず素晴らしいものが、基準の変化だけで最悪とされる。それが人間や生き物だった場合もう滅茶苦茶だ。極端ではなく、そこにただ立っているだけなのに1秒前は絶賛され、1秒後にはゴミ扱いされてるのだ。この集団が基準を変更する唯一の理由は、この集団の思うように決定された事が動かなくなった場合だけ。要するに、テメー等の都合だけで全ての評価を変える。その物事など一切理解しようとせずにね。この集団は悪役でも原因でもなく、ゴミだ。