0⇔∞(仮・はてなブログ継続)

こちらのブログは、はてなダイアリーの同タイトル日記から継続しています=管理人は一緒です(Twitterと以前のブログ含め管理人筆者は男ですよ)

バカ観察/バカの発想・・・原点

  • 明確にルールが定まっておらず、罰則もない。そして時にそのルールを設けてる事自体が人によっては無意味な場合や、スポーツを除き、勝敗など意味のない事柄についてやたらと優劣や勝敗をつけたがる輩は心が干上がり、頭の中身も空っぽ。
  • 自然に、その人の意志で考え、行動している場合と誰かの行動を基準にしてその逆や、その行動より上回る為だけを目的として、その基準者が自分の意志でしていることをマネする状態で同じことをしている者=基準者にはその行動をする理由がある。後者には基準者を上回る以外に目的が無い・・・両者は相容れない。このブログで繰り返し記し続けてること。
  • 自分達が上回りたいが為に、その相手=本来ならその者達は上回れない相手の行動を制限・・・実生活や無関係な事まで制限して上回ったように見せても、何の解決にもならない。むしろその状態を維持するのは相手の命を奪わない限り困難であり=殺さない限り上回れない相手が制御し続けるのは難しく、無理矢理押さえつけてる側がその後の報復を恐れる状態に陥るからで、これも不自然。

ある日突然1日における行動時の歩数が、見ず知らずの他人か国などから言い渡され、守らなければ死刑。こんなことになったらあなたはどうするか。それより以前に、これは正しいことかどうか。似たようなことなら何でもいい。それによって誰に迷惑がかかるワケでもない行動を見ず知らずの人に規制する事が出来るか。それに従う必要がどこにあるのか。

 バカは出来ると思ってる。信じられないことだが、出来ると思ってる。
 さらに、バカはこれが正しいと考えてる。しかも、バカがこれを強要されたとき「嫌だいやだ」と言い続けていればしなくても良いと考え、相手には一切拒否することを認めない。そこに理由など無く、ただ単純にダメ。それで相手が理解できなければ殺し「悪いのはあっち」と騒ぐ。到底認められる話しではない。
 ・・・。

 家畜がいる。養殖もある。植物だって生きてる。地球も生きてる。人間は他の生き物をこのように扱ってる。だから人間も、人間を同じように=家畜やペットとして扱っても良い。他の生き物を殺してるのだから、他の人間を殺しても良い。理不尽な命令をして従わなければ理由など無く殺してもいい。

 これがバカ共の発想出発点。筋は通ってる。間違いでもない。むしろ正しい。
 ただ一つだけ間違ってる。
 全てその人がこの範囲外の時だけ主張してるということ。この考えを主張してる者達が殺される側となったときには拒否しようという考えを持ってること=殺す側でいる時だけ騒いでるということ。それでは通じない。しかも、前述したように他の人を説得する術を持っていない。
 だから、このブログ管理人はこの観察欄で言い続けてる。だったら法案を作り、世界中で認めさせる行動を起こせばいい。なにを少人数に向かって騒いでるのか。脅してるのか。そんなことしてるヒマがあるならさっさと議員にでもなって国会で説明するといい。その前に選挙で演説してみるといい。
 ・・・誰も聞きやしない。
 ただし。法律無視して好き勝手やりたいが為に裏でカネ=Moneyを使い、権力使い、表は爽やかに演じてる世の中大半の連中に比べれば素直でマシだとは思うけどね。その発想には賛成できなくとも。

                          • -

 ・・・以前から書いてますが、このブログ管理人は人間の世の中がどれ程腐っているのかを日々見続け、どれほどこの生き物が最悪なのかを確認して日々を過ごしてます。こんなことは誰もが知ってることであり、普通のこと。時々、この流れに逆行する人が現れる時もある。それが楽しみだったりもするが、最近はすぐ潰されるか、すぐに腐ってしまう。これは今に始まったことではなく、昔から。誰かによってこうなったのではなく、これが普通の状態。このブログ管理人はそういった意味も含め、誰かに影響を受けたことは無い。心揺らされる事はあったが、誰かや何かによって狂わされた事もない。これからも無い。