0⇔∞(仮・はてなブログ継続)

こちらのブログは、はてなダイアリーの同タイトル日記から継続しています=管理人は一緒です(Twitterと以前のブログ含め管理人筆者は男ですよ)

言いがかり 犠牲

  • 今週観戦予定試合:5かその前後。
  • 来週:7かその前後を予定。
  • UEFA Cup再開。来週にはUEFA CL。
  • 上に関連して。・・・1人は出場していても登録出来るのに外してるのはどんなチームなのか。誰か教えてあげたらどうですか。外された選手が「出ていきたい」と漏らしてるそうですが、そりゃそうだ。
  • 頭の中ではほとんど全てが決まってる。後は気分といつ再開するか。順番も決まってる。全部マイペース。
  • 最近貰い物が多い。好き嫌いは無く、丁度良い。困るものはあるけどね。
  • 1日24時間に近い時間は誰にでも、何にでも平等にある。その中でそれそれが自分の時間を過ごす。仕事であり、趣味であり、大切な人との時間であり・・・生のある無しに関わらず存在する全ての物に個別の時間が存在する。等分されるものではなく、誰とも共有出来ない時間の流れがある。このブログ管理人の時間は世界で1人でしか使えない、このブログ管理人の時間。
  • 人間限定の話し:誰しも小さい頃親にひっぱたかれたことぐらいあるだろう。それは体罰でも暴力でもない。そうじゃない意味の場合もあるが、常識の範囲でそれは違う。戦争とも関係ない。むしろ大人になって武力やら何やらに頼らなければならないのは、そうされなければ理解出来ないのは、どんな立派な経歴を持っていても、どんだけ図体がデカくとも、鼻水とヨダレ垂らし、ウンコつけたガキだ。・・・ちなみに、プロフィールにも書いてあるこのブログ管理人の人生に途中から入ってきたどうでもいい奴との対戦成績は、このブログ管理人の全勝です。人間限定の話し。
  • このブログには理解しやすい様に例え話が沢山ある・・・が、例えは例え。
  • 薬物どうのこうの。あの近辺で規制が厳しくなったのは最近、という話しはあちこちで昔から言われ続けてること。大きな大会に選手を送り込んで来なかったのも、理由の一つに「基準が厳しくて危ない」からってのがあったなんて事はそれこそ誰も言わないが別な意味で常識となっていたような過去がある中、たまたま今回有名人が標的にされたただけ。今はそれこそクリーンなハズ。その人にしても今は使っていないわけで「じゃあ成績は急激に落ちたのか」「禁止薬物でこんなに成績が変わるのか」だとか、考えてみればいい。それ程変化してるのであれば、当時の成績そのものが駄目だろうけど、それで殿堂がどうのとか騒いでるのも問題だね。当時は対戦相手やその他の選手だって使ってたのだろうから。遡ってみればむか〜しの怪しい練習方法やら体に悪い事なんてのはいくらでも出てくるよ。で、こういう時に喜んでメッタメッタに叩いてるのが「期待してたのに」だとか「子供達の夢を〜」だとか、「アンタ等のどこからそんな言葉が出てくるのかテメエ等の日常をよく考えろボケ」っていう頭でっかちで運動できる人に対してのやっかみやら何やらの念が文章から滲み出てるタイプの人に多いってこと。これってその人の文章を続けて読んでいれば理解できる。だから「あーまた騒いでる」ぐらいにしか伝わらない。一番ムカツクのは、実はこういう輩がほら来た!とばかりに勢いよく飛びついてボコボコに叩いてること。コイツらが騒ぐせいで、問題よりコイツらの態度のほうに嫌悪感を覚える。一度禁止薬物使った人と使ってない人の成績を数十年に渡って比較してみたら楽しいだろう。解りやすくユニフォームなんかに「薬物使用中」だとか書いておけばいい。その時は才能の無い人に薬物を投与すること。それでスーパースターになるような成績を残し、止めた途端にボロボロになったのであれば面白いね。