0⇔∞(仮・はてなブログ継続)

こちらのブログは、はてなダイアリーの同タイトル日記から継続しています=管理人は一緒です(Twitterと以前のブログ含め管理人筆者は男ですよ)

自分の考えに責任をもつため

  • 来週観戦予定試合:6かその前後。
  • 見ず知らずの人やついさっき知り合ったばかりの人やらの全人生を知ることなど出来ない。だからといってその人の存在を、その人が成し遂げてきた事や、経験してきた事を否定することなどあり得ない。そんな権限誰にも無い。その人が何か重要な職務や、自らの能力を披露しなければならない仕事に就き、何かを証明しなければならないだとかであれば当然だろうが、一般人の趣味にて、さらに100%誰にも影響を与えない環境下での事、嘘を言う必要性が一切無い事柄=そんな事を言うメリットが一切無い状況下の事柄を他の誰かに証明する必要などどこにもなく、しかも、その人の人生に途中から関わり、全てなど見もせず、知りもせず、最初から信用すらしていない人間に対してはさらにそんな事をする必要など無い。・・・こんな具合に相手の考えや行い、人生を否定し続けるバカが今の世の中増えてる。
  • <例>あなたは昨日の朝食でパンを食べました。これはもう絶対に食べてます。そこへ、その行動を見てない見ず知らずの他人がやって来て「あなたはパンを食べてない。パンを知らない。パンを見ていない。パンを買っていない。食べたなら証明しろ」と、言い続けます。あなたは当然言い返します「食べてます。」・・・もう一つ。あなたは数年前ある映画を映画館で見ました。たまたまパンフレットが売り切れで買えなかったけれど、見ています。人数はどうでもいいです。これはもう絶対に見てます。そこへ、その行動を見てない見ず知らずの他人がやって来て「あなたはその映画を見ていない。その映画を知らない。映画そのものを知らない。チケットを買えない。映画館を知らない。見たなら証明しろ」と、言い続けます。あなたは当然言い返します「見てます。」・・・これと同じ事が続く。なぜ、この人は否定するのか。そして、なぜ、この人にわざわざそれが本当か証明しなければならないのか。
  • ハッキリ言いますが、このブログ管理人は真面目です。そして、間違った組織の腐った常識にも毒されておらず、永遠に染まる気も無く、そんなものには絶対に従いません。そして、そんな低モラルな方々の基準とは違う世界で生きてます。腐れ外道な金持ちやら政治家連中、権力側のハナクソ共と同列で生きるつもりなどありません。生きてません。
  • 名前ではなく振る舞いが紳士とされてる人や、滅多に怒らない人などがあなたの周りにいた場合。いきなり理由もなく(理由があれば良いわけではありません)ブン殴ってください。蹴っ飛ばしてください。大切な物やらを理由もなく壊してみてください。絶対に怒ります。怒らなければただのバカです。こうした場合、当然ですが怒らせた側は報復を覚悟するべきでしょう。「紳士なのに・・・」「良い人だと思ったのに・・・」だとかすっとぼけた寝言吐いてるバカがたまにいますが、殺されても文句は言えないでしょう。何事にも限度があることを命と引き換えに学ぶ必要もあるようです。この場合、学んだ時には手遅れですけどね。