0⇔∞(仮・はてなブログ継続)

こちらのブログは、はてなダイアリーの同タイトル日記から継続しています=管理人は一緒です(Twitterと以前のブログ含め管理人筆者は男ですよ)

一番偉い人が指示待ち人間という悪夢

  • 先週分観戦予定試合数:変わらず6かその前後。
  • この季節は泥やら砂利やら雪の下から現れたゴミやらで我が家の犬達の散歩が大変な時期。それと同時に、新しい季節への変化を日々感じられる毎日。
  • 社長や監督が誰かからの指示を受けなければ方向を決められない組織は組織と呼べず、死んでいる。・・・「はい、これだけの人材or材料があります。〜〜という目標を達成してもらいたいので、是非、あなたに頼みたい。不足しているのであれば、〜〜の範囲内で補うことも出来ます。相談しながら、共に我々の目標達成の為に仕事をしましょう」などなどと頼まれたから引き受けたのだろう、立候補したからそこにいるのだろう。それなのに、明確な考えもなく挙げ句「どうしたらよいのか指示を待っている」・・・なんだそうです。呆れるだとか越えてしまってる。アイデアを、「自分だったらこう考える」・・・このブログ内でずーっと言い続けてる「誰かがこうするだろうから先にしておく」ではなく、「あなた=自分だったらどうしたいですか」という考えが欠落してる。この考え方には責任が伴う。この質問に答えられないのは、この発想が無い人は、責任という概念の無い人だ。
  • 彼等には才能がある。そして、仕事としてその能力を今すぐに証明出来る環境にいる。何かをするために道具を揃え、資金を調達、集め、その能力を発揮するための場所を探さなければならない人達とは比べられない程恵まれた環境にいる。・・・ヨーロッパにここ数年間一切進歩しないチームがある。数十年単位で考えればリーグの上位も争い、タイトルも獲得し、有名な選手を揃えたチームばかりだ。それが、数年間に渡りゴミクズ同然のサッカーを続けてる。無計画な選手補強や監督選びに、監督交代など当り前で、所属している、していた選手たちはその才能を潰され、不当に低く評価され、大きな大会で輝くチャンスも消され、短い選手生命の中で貴重な時間を奪われた。・・・断っておくが、1人のサッカー好きとして本来であれば素晴らしいプレー、試合などを見るのが楽しみだっただけで、このブログ管理人はそれらのチームが好きなわけではない。そんなチームが突然、思い出したかのように良い試合をしてももはや何とも思わない。むしろ潰した才能と時間を考えれば怒りが上回る。誰がいたから駄目だった、誰がいるから良くなったという問題ではなく、ずっと出来たことをしてこなかった、させなかった。それだけのこと。だから、見ていて腹が立つ。その為に犠牲になった選手やファンの時間であり労力を考えるとそのチームフロントや強化担当は全員辞めても取り返しがつかない程、あらゆるものを壊し続けた。選手も酷いプレーはしたが、それ以上にその他の部分に責任がある。毎年毎年、今年は何か変化があるだろうと期待しつつ見ていたが、ようやく少し良い方向へ進みつつある。このブログ管理人がそれらのチームのファンだったら・・・以前にも書いたが、時代が時代ならここ数年間の日本首相全員が暗殺されていたのと同様、クラブ首脳を追い出す為に抗議してただろうね。・・・指示がなければ動けない人間が全権を任されているチームの話し。それらのチームが行う試合は情報収集目的でサーッと流してしまえば良いだけの事なんで、このブログ管理人にとってはどうでもいいですが、あまりにも酷いので、この数年間の事は生きてる限り忘れないですね。チームが2部へ落ち下位に低迷するなど、あのような状態でもクラブフロントを責めず、スタジアムでも一切抗議をしない新種のヨーロッパサッカーファンが出現したという事も覚えておきます。その点では日本人のサッカーファンのほうがまだ、正常な感覚を保ってます・・・代表を除けば。