0⇔∞(仮・はてなブログ継続)

こちらのブログは、はてなダイアリーの同タイトル日記から継続しています=管理人は一緒です(Twitterと以前のブログ含め管理人筆者は男ですよ)

メモ

  • 庭の掃除:雪解けに伴う様々なゴミについて考えていた処理をする。
    • 来年はさらに改良出来る。他予定。
  • 今週真ん中にはナビスコカップなどがある。
  • 現実世界において2つのスタート方法があるとする。一つは既に目標、手段が決定済み。達成のためには悪にも手を染める=人殺しすら何とも思わない。証拠隠滅も権力があり思いのまま。関係する人間関係も団結していて、あとは誰を中心に据えるかだけ。その中心がすべきは合図を送ること。それだけで全てが動く。拒否される事は何もなく、全てがその人のために動く。もう一つはゼロからのスタート。目標も、そこに辿り着く手段も全て決めなければならない。汚い手段は使わない。危険な誘いにも近づかない。鬼畜な事など当然しない。他人のアイデアを勝手に自分が考えたようにもしない。他人を裏切り、ダシに使い、陥れるような卑怯な事もしない。関係する人間関係も構築しなくてはならず、当然問題も発生する。前者と違い、不満を抱えながら協力する者もいるだろう。失敗した時や満足するような成果が出ない場合にはそれが爆発することだって珍しくはない。その手段や目標、目的によっては誰からも理解されない場合だってある。・・・簡単に揺れ動いては大袈裟に褒め言葉を送りつけ擦り寄って来るような輩を、たとえ引き込めば有利になることがハッキリしていようと拒否できるか。それでも自分の考えに自信をもっていられるかどうか。一つめの中心がすべきは合図を送り、グループが動くのを見ていること。彼等は目的達成のためだったら何でもする。そして、大抵の場合一度始まれば目的は達成される。もし、この両スタート方法で対決した場合、必ず、100%前者が勝つ。もう、何をどうしても前者が勝つ。対戦相手を殺せるのだから当り前である。そして、その中心にいる者は誰でもいい。何もする必要が無いのだから。この方法を巧という漢字を使った「巧者」とは、このブログ管理人は絶対に言わない。後者からは得る事が多い。そして、このブログ管理人が選ぶ、選んできた現実世界でのスタート方法は常に後者であり、これからも永遠に変わらない。断っておくが、避けてるのでも、籠もってるワケでもない。誰にも媚びず、誰からの賞賛も賛同も永遠に必要としていない。邪魔だ。
  • 現実世界において、全てが用意されてる事ほどこのブログ管理人がムカツクことはない。
  • この時期、雪が解けつつある地面や少しずつ変わる風景と、ちょっとひんやりしながら、優しい風が吹き、柔らかな日差しに包まれる時間は体に新しい力を与えてくれる。