0⇔∞(仮・はてなブログ継続)

こちらのブログは、はてなダイアリーの同タイトル日記から継続しています=管理人は一緒です(Twitterと以前のブログ含め管理人筆者は男ですよ)

時間がゆっくり流れる

  • 今週分観戦予定試合数:最大・・・あくまで、最大10前後。調整あり。/6前後へ。ゆっくり時間を使える。
  • 今季もプレミアリーグは上位争いはまともだが、本来残れるチームが不可解な起用や戦い方で自ら負け続けるような試合の連続。本来ギリギリ残留争いのチームが上位チームの無気力試合=勝ち点譲渡と言ってもいい内容などで勝ち点を貰い、さらには審判の明らかな介入による不利な判定を受け続けて勝ち点を取れない試合の連続で降格するようです。ある特定のチームの試合になると急に判定が厳格かつ、特定のチームへのみ不利になる判定の連続・・・なんて試合は毎週のようにあります。さらには、サッカーを明らかに知らない、そのチームの本来の能力を明らかに自ら削って試合をするバ監督が多いのも特徴。ここ数シーズン、プレミアリーグだけでなく、スペイン、日本でも同じようなチームは多い。よくスタジアムまで見に行ってみなさん暴れないでおとなしく見てるね。それだけは偉い。つい数年前だったら世界中でサポーター、ファンは暴れてたと思う。それが良い行為だとは思わないが、そうなって当然の事をチームにされてるのだから、怒るべきなのにね。自分の大切な事を目の前で滅茶苦茶に壊されてるのに座って試合を見てるなんて、偉いとは思う。このブログ管理人なら見に行かないね、そんなチーム。たとえ好きでもね。難しいことで問題を抱えてバラバラになってるのではなく、誰が考えても理解できる事を自ら難しくしてワザと=悪意を持って壊してるのだから、救いようがない。そんなに2部へ落ちたいなら勝手に落ちればいい。そんなにチームを潰したいならサッサと無駄な使えない選手=高い買い物して潰してしまえばいい。そんなチームにすることを目的としてるオーナーや監督がいて、反抗しない選手、ファンのいるチームならさっさと消えてしまえばいい。そんな気分になる試合やチームが多い。イングランドも日本も、スペインも、サッカーはスポーツではなくなった。スポーツの嫌いな人が、スポーツだったサッカーを壊した。もしくは、現在進行形で壊してる。