0⇔∞(仮・はてなブログ継続)

こちらのブログは、はてなダイアリーの同タイトル日記から継続しています=管理人は一緒です(Twitterと以前のブログ含め管理人筆者は男ですよ)

目標や集中力、意識が異なる時の比較は無意味

  • 来週分観戦予定試合数:5かその前後。
  • 世界各国リーグ戦が終了もしくは終了間近。プレミアリーグはFA Cup Final残すのみでリーグ戦は全日程終了。昇格プレイオフも終了してもはや関係無し。来シーズンまで束の間の休息。スペインなどは今週が最終節。2部リーグはまだまだ続く。
  • チャンピオンズリーグFinalでの両チームは、両チーム共に今シーズンの中でも最悪といっていい試合内容。どちらがより酷い試合をするか・・・そんな試合で我慢しきれずにほんのちょっとだけマシな試合をしてしまったバルセロナがヨーロッパチャンピオンとなった。この試合は無視して、両チーム共に、バルセロナもその座に相応しいシーズンを過ごしたのは間違いなく、現在のヨーロッパで最高の2チームがFinalに残った大会。
  • 今シーズン観戦時に記録をつけた手書きノートは3冊半と半冊で4冊。これにノーカウントながら記録を付けた試合や、記録はせずにTVなどをつけていて、何の気なしに見ていた試合中「あ、この選手誰だろう」「このチームは楽しいサッカーしてる、このチームは組織が整った一生懸命なサッカーしてるから今度じっくり見たいな」などとチェックしている試合を含めるともっとあります。これは毎シーズンある。記録してないからといって見てないワケではありません。どんな試合を見てチェックしたかはだいたい手書きノートに書いてあるか、情報が名鑑などの間に挟まってます。
  • このブログ管理人は見られる範囲のチームは可能な限り、出来る範囲で全ての試合を見ています。好き嫌い無く、全てを見られる範囲で今までも、今も、これからも見続けています。そのチームの良い時も悪い時も全て目を逸らさずに見ています。その監督の、レフェリーの、良い時悪い時も全て、目を逸らさず全て見ています。良い時だけ見て、悪い時だけ見て「OOが悪いワケがない」「OOがそんなに良いワケがない」などと推測だけで見もせずに判断することなどこのブログ管理人は一切ありません。その中での判断です。このブログ管理人の言ってることが当ってる当ってないは別として、全て、このブログ管理人がこの目で見続けてきた人生の蓄積と、絶対に揺れることのない判断基準に基づいての意見であることを、プロフィールにも書いてありますが、改めて記しておきます。
  • 相手が次にすることを宣言してる中でしかどうやっても先手を取れず、しかも宣言のまま先回りして先に同じことをして得意そうにしてるのを救いようのないバカと呼ぶ。相手はノーダメージ。宣言せずとも詳細に調べ先回りしてる場合はストーカーか余程その相手を好き。よってこれもストーカー以外はノーダメージ。嫌いな相手のことは普通知らない。知りたくもない。
  • 昔学校帰りなどによくしたことがある。ちょっと前を歩いてる人がその次の十字路でどちらに進むかを友達同士で考え、外れた人が次の信号まで鞄を全部持つだとか、ちょっと前を歩く人を早足で次の信号まで追い越せるかだとか。当然その相手はそんなコトしてるなんて知らない。だから、その人は無関係。でも、ちょっとした遊びで暇つぶしだった。相手がルールも対戦相手も何も知らない状態で勝敗が決まるなど本当の勝負などではあり得ないことだ。例えばあるコースにおいて特定の走り方で走る事を目的として走破タイムなど度外視してる相手に対して、その相手は知らない状態で本気のタイムアタック勝負を挑んで勝ったところで無意味である。相手が結果を度外視してとあるデータ収集や、実験として試している内容に対して本気の勝負を挑み勝つ事なども無意味である。相手は一切の基準となる数値やら目標無くその他の目的で進めている物事に対して、その中で出てきた数値や結果を参考に、手本にしてその内容を上回ることを目的としてる側がその数値などを上回ったところで、これも無意味だと、全てが無意味だと断言する。なぜ無意味か理解できない時点で、実験やらシミュレーションとやらに関わる適性はない。
  • お手本があれば誰でも出来る。誰でも出来ない事もあるが、普通は手本があればだいたいの事は出来るようになる。目標となる道標が出来てからそれに一工夫加えて上回ることなど誰にでも出来る。そんなことして偉ぶってる奴などたかがしれてる。