0⇔∞(仮・はてなブログ継続)

こちらのブログは、はてなダイアリーの同タイトル日記から継続しています=管理人は一緒です(Twitterと以前のブログ含め管理人筆者は男ですよ)

ワールドカップ年

  • 31日オランダとベルギーで2009/2010年シーズンが開幕。
  • 8月1週にはフランス、ドイツ、トルコで開幕。
  • 提案:そんなにファンが邪魔なら、金払おうが、株主だろうが、メディアだろうが、チーム関係者以外全員締め出して毎シーズン無観客、非公開であらゆるスポーツを行えばいい。サッカーも野球もドームタイプのスタジアムが増え、ラグビーアメリカンフットボール、競馬も同じようになるだろう。そして試合後、競技後に選手同士、監督同士で採点、記事を書き、後で発表する。各メディアはそれを一切の修正無しに発表するだけ。こうすると走ってなかろうがウルサク言われることもない。どんな下手クソだろうが、どんな酷いプレーしようが毎試合10点。そんなタイムで走ってもいない、泳いでもいないのに嘘言って世界記録だとか書いたところで誰も分りやしない。確かめる手段もない。監督も失業の心配をせず・・・必要なくなるか。八百長かどうか誰も心配する必要はない。全部八百長なんだから。強いチームかどうか、素晴らしい選手か、本当に勝った馬かどうかなど誰も気にしない。オーナー同士の話し合いで結果が決まる。代表チームの試合だって同じだ。・・・これで難しいのが、ゴルフやスキー(モーグルは別あれは屋内で十分)といった自然の中で自然を相手にプレーするスポーツ。山やゴルフコースを屋内にするとそのスポーツそのものが無意味になりかねない。完全に閉め出すのも難しい。動物にカメラだとか付けて放してしまえば映像は持ってこれるからね。それを除けば実現可能。ファンや評論家が邪魔で、自分達の思い通りにならないと本気で真剣に、真面目に、ふざけもブラックジョークもなく、真面目に、命を懸けて考えてるのであれば、今すぐ、動くべきだ。今シーズンからでもいくつかの競技では実施可能だろう。これほど素晴らしい環境が他にあるだろうか。90分間座ってるだけで何億円と稼げる夢のような仕事の誕生だ。近い将来ほぼ全ての競技がこのような状態になることを、本当のスポーツ好きとして願ってる。

 これに限らず、このブログ内では、そちらさん方の思考に沿った、そちらさん方が好む結論になるような提案を、しかも全て実現可能な、今すぐにでも実行出来る方法でいくつか発表してるのですが、誰も実行しませんね。どうしてですかね。変ですね。不思議ですね。こんなにそちらさん方の意を汲んだ提案してる人はこの地球上、他に誰もいないと思いますけどね。不思議ですね。意気地無しの腰抜けですね。

  • ある分野で特殊な才能=普通とは違う考え、発想などの際立った能力を発揮する人がいたとしても、通常生活における常識は失っておらず、普通の人間だということ知らない人達が多い。だから「低教育=常識知らず、マナー知らずでもいい」「一つの能力さえ高ければ他は何も知らなくても良い」などと勘違いしてる。
  • 良識、常識が基礎としてあることを前提にした考えなどではない、良識に欠ける、良識の乏しい・・・報道であり、記事であり、人の多いことを嘆くのは無意味であり無駄ですね。最低限のマナーであり、知識や集団行動における規範、他者を尊重する心などなど、人間が身に付けるべき基本を再教育する場所で存在しない事や、そんな人が「どうせそんなものない」と、開き直って傍若無人の限りを尽くす世の中になってることを嘆くのはもはや無駄だと考える。その人たちが自分で気付き、直そうと努力しなければ解決しない。どれだけ周囲が正そうとしても無駄。日本にいる偉い人達の低教育ぶりを見れば世界中が納得する。その中でも良識ある意見であり、立場を守ってる・・・普通の社会常識で普通に生活してる人がまだ世の中に残ってる事が素晴らしい。
  • 決められないのではなく、決めたくない=責任を取りたくないだけ。決めると「あなたが決めたんですよ」と、なる。だから決めない。リーダーの資質だとかの領域にすら入ってない。雑魚。
  • 去年のこの日付に書いてあるから読め。