0⇔∞(仮・はてなブログ継続)

こちらのブログは、はてなダイアリーの同タイトル日記から継続しています=管理人は一緒です(Twitterと以前のブログ含め管理人筆者は男ですよ)

日記

  • 柔軟な思考。臨機応変などとこだわりの差が理解出来ない人は、そのどちらか、もしくは両方を自分で持っていない。
  • 愛犬との散歩コースは日によって変えている(親戚や小学校や中学校時代などの友達で猫を飼ってる人もいて、よく遊んだりもしている/その他様々あり)。同じ道も通るが、毎日同じではない。今日はその道とはちょっと離れた場所に粗大ゴミが置いてあり(これは市役所に連絡)、さらには近くの川で釣りをしていた人が捨てた、針のついた釣り糸も落ちていた。このような釣り糸は人間含めた他の生き物、散歩中のペットにも被害があるもの。こんな認識すら無い人は、そもそもそんな事をする資質がない。観客のいるスポーツは観客も審判も試合に参加している一員。マナーの悪さは試合内容そのものに直結し、観客その他を無意味に煽るような=この場合、無意味に挑発、妨害することや、積もりに積もった不満などにトドメの一言や不要な行為で暴力行為を誘発させるような言動、気分を不当に害するような行為はそれ自体が退場ものである。そんなことすら理解できていない人には、もはやどんな言葉も無意味。得点やら個人成績が明確にしかも多くの評価対象がある中でプレーチャンスも多く、試合数そのものも多い=挽回するチャンスが多くあるようなスポーツでよくある、トラッシュトークなどは別にして、出場出来る可能性も、1シーズンでの試合数、大会数そのものも少なく、個人成績項目も限られ、挽回するチャンスの少ないスポーツなどでそのような「無意味なトドメ」をすることは、負けが多いチームや選手の心理的逃げ場を奪う行為だということすら理解出来ないのは、そのようなスポーツを経験していないか、人の気持ちを考えられない人である。少なくとも、このブログ管理人とはスポーツに対する姿勢が異なる。
  • 記憶や当時の記録を全て完全に保管しているような所は、そのものを開催している機関であったり、一部報道機関だったりするだろう。個人でそのようなものを集めるのには限度があったりもする。時を経て、昔の、自分が現実年齢として若かった頃、小さかった頃のものなどを後になってから残そうとしている人の気持ちはけっこう理解できる。
  • ・・・マスゴミは「なんでも知っている」「教えてやっている」という態度を捨てるべきだろう。マスゴミが知らないコトは世の中に死ぬほどあり、マスゴミが報道するものは当然のように下調べをしているのだから、当たり障り無い内容でまとめることなど簡単だ。
  • 人それぞれに事情があり、個別の対応が出来ない場所、人、組織は個々の事情を聞く資格、個々の事情を聞き改善、対処、判断などする資格が最初から無い。その場合、出来ないことに首を突っ込んでいる状態であり、きめ細やかな対応が要求される人それぞれへの手助けなど、この世には珍しく100%無理な事であり、それをもって判断、意見する立場に、完全になく、係わる資格がない。
  • 興味のない人に悪影響を及ぼす信仰心は悪影響を及ぼされた側にとって迷惑でしかなく、差別する神などに用は無い。とりあえずこのブログ管理人はそんな神に用など無い。
  • このブログ管理人は海外で生活したことがあるが、宗教やら人種、習慣でのトラブルや、不快な思いを一切したことがない。それは、このブログ管理人が自分の生活、人生に悪影響を及ばさなければ、その人がどんな人種だろうと、どの宗教を信仰していようと、このブログ管理人の迷惑にならなければそんな事などどうでもいいからである。こんなブログ管理人に対して「不寛容」などという正反対の言葉を投げつける時点でその人に頭が不必要であり、このブログ管理人と接した事がない証拠であり、理解していない証拠である。