0⇔∞(仮・はてなブログ継続)

こちらのブログは、はてなダイアリーの同タイトル日記から継続しています=管理人は一緒です(Twitterと以前のブログ含め管理人筆者は男ですよ)

本当に好きな事柄ではない

  • 世の中には様々な人がいる。特に何とも思っていない事を無理矢理続けてる人などはどこかが変になってくる。伝え聞く情報から、なんとなく最近の浅田真央選手はスケートが本当に好きな人ではないのだと思うようになった。他の日付にも書いたことだが、要はボケの状態。このボケは、どこかで止めない限り、たとえオリンピックの成績やら誰かの命を犠牲にしても続く。こういう状態になると誰も止められなくなる。そして、本当に何かを好きな場合、こんなボケはしない=浅田真央選手はスケートという世界中に愛されてるスポーツを舞台にして無意味なボケをかましてる=この人は好きでスケートをしていない。自分で元の状態に戻るか、ツッコミ役が必要。同じく意味のない言動を繰り返す北朝鮮のような国は長いことこの状態にある。他国のツッコミを待ってるような、促すかのような、刑務所に入りたいから他の人に迷惑かけてるような暴れよう。その意味ではマンチェスターUtdのW.ルーニーバルセロナのL.メッシなどもサッカーが好きなようには見えない。・・・今度のオリンピックは多分、鈴木明子選手やキムヨナ選手、はたまた他の人なんでしょう。・・・ってな事を書くと勝つっていうのはいつものパターンであって、これで楽しみになりましたね。
  • コンピューターゲーム販売コーナーで、特にスポーツ物などの「〜2009」「〜2010」やら「なんたらイレブン10」だとか「FIFAなんたら10」だとか、各種シリーズ化しているシミュレーションゲームなどがズラーっと並ぶのを見てふと思ったこと。それぞれデータのやりとり出来るものもあったりするが、基本的には各年度版にデータが更新されてるような場合がほとんどで、新しくそのシリーズで遊ぼうと思ってる人もすんなり始められるように出来ている。当然、それぞれのシリーズがどのように発展してきただとか、作品毎の違いやら評価をするには全ての作品を知る必要があるものの、それぞれの分野における知識興味があれば通常は問題ない。・・・これ、もし購入しようとした時、店員から「このシリーズは第一作目から続けて遊んでもらわなければ正常に作動しません」だとか、制作元のメーカーがパッケージにデカデカと「今作品はシリーズ1作目から全作品をお持ちの方にのみ販売しています」「シリーズ全ての作品に関するデータをお持ちの方のみ、正常に作動するようプログラミングされていますので、中古品は出回っていません」「単品でも構いませんが、一つ前の作品から遊んでいただけるとより、楽しく・・・」などの注意書きがあり、店員から忠告されるなどした場合、絶対に売れないだろうな・・・。ストーリーそのものが完全に続いてるような場合は順番で遊ぶのは当り前だと思うが、まず、このブログ管理人は買わない。ちなみに、このブログ管理人は、年齢的に現在発売されてる、全てではないもののシリーズ物の発展を眺めつつ、自分も遊びながら過ごして来た人=同時代、同時間を生きてる人な為、だいたい順番のままだったりしますが、それとこれとは関係なし。
    • なんでこんな事を思ったかといえば、ウイニングポストシリーズであり、ダービースタリオンであり、ファミリージョッキーなど、三十数年の人生の中でずーっと遊んできたのはこのブログ管理人。現実の競馬も見て、乗馬もしてたのがこのブログ管理人。その中で様々(誰でも出来るが)な事を達成してきてるのもこのブログ管理人。それ以外のジャンルやゲーセン、タイトルを挙げたら数え切れない。その他の日付でも書いてるように、周りの頭悪いとしか言いようがないほど理解できない連中にも説明してるように、ずーっと遊び続けてきたのは誰でもないこのブログ管理人。他にも人生の中、常識の範囲内で全ての事がコンピューターゲームより現実=スポーツであり学校、生活の全てが先にあったのも説明済み。途中休みありながら続けてきて良かったですね。説明など要らないと言い続けてるのに未だに教えようとしてくる褒め言葉ではないバカとしか言いようがない輩いて、いい加減頭に来たのでよく理解できるように全部説明してやったまで。
  • ・・・ナショナリズムだとかに興味は無いが、やたらと自分の国、それに関わる事柄を否定したがる人が増えてるそうだ。このブログ管理人はあまり見かけた事はないけれど。その人たちの特徴は・・・例えば日本ならその国旗、国章などから拒否しはじめるらしい。ということは当然、桐(淡い紫色の花)、菊、法的ではないが桜などを傷つけ、伐採して日々生活し、花見など冗談じゃない。こんな事などは呼吸するのと同じレベルで当り前だという。葬式にはキラキラ光る派手な服を身につけ終始大笑いで過ごし、着物を見ると日本国旗に包んで燃やしたくなる人もいるとか。当然こんな人たちはオリンピックも、一応それぞれの国を代表して何かをしている人たちやら、それぞれの国に国際イベントなどを招致しようと努力してる人たちなどを徹底的に否定し続けてるという事なんでしょう。別な意味で大変ですね。別に日本がどうだとかは日々の生活の中で考える事もないが、このブログ管理人の誕生石が紫色の宝石だったり、花見などには一切興味は無いが、無闇に何かを傷つけることは絶対に無いことなど、そのような人に該当はしないものの、世の中にはそんな人もいるようです。