0⇔∞(仮・はてなブログ継続)

こちらのブログは、はてなダイアリーの同タイトル日記から継続しています=管理人は一緒です(Twitterと以前のブログ含め管理人筆者は男ですよ)

メモ

  • ワールドカップ明けてのJリーグ、2010/2011シーズン海外リーグ戦に代表試合などの国際試合(当然クラブ含む)観戦試合数、今週末前の時点で65。
  • なかなか見られないですね、190分延長。野球なぞどうでもいい他の人にとっては嫌がらせにしか感じられないでしょう。TV番組を次々と休止延期とする、他のスポーツには出来ない破壊力を久々に感じる。大変ですね、その他チャンネル数が増え、情報収集出来る環境が変わった今では「じゃあ他のとこで・・・」と、対応出来るものの、あの貫通力は未だに脅威。
  • 現在行われてる中で、一部路面が整備されたりしてる以外、コースそのものがほとんど変わっていない数少ないサーキットとなったF1ブラジルグランプリ。
  • 買い物、犬の散歩(誕生日過ぎ)、掃除、休憩。
  • 自分が自由に出来る事で誰かからの指図を微量でも感じた場合は、このブログ管理人のプライドをに懸けて絶対に従わない。このブログ内でも数回書いたが、とにかくそのような環境下において創作出来る場合にこのブログ管理人は異様にプライドが高くなる。これはテコでも動かない。人生懸けたプライド合戦にも応じよう。命を懸けて引き下がりはしない。他の人から見れば何か余計なことを考えて、変わった事をしてるように見えることでも、このブログ管理人にとっては意地でも無理でもなく、プライド=この場合、自らの心と自然に共にする結果なため、全てが清流の如く、全部が昔から、小さな子供の頃から譲ることない慣れ親しんだ自分の感覚として普通のこと。
  • 今年のブリーダーズカップ「も」八百長レースになりそうですね、クラシックとターフは。「史上初」の叩き売りが展開されそうです。
  • 愉快ですね、インターネット上のニュースサイトでタイトルをつけてる人々がしている本当の事を理解していて、彼らの余裕が無いこと、能力の低さ、器量の小ささ、苛立ちが手に取るように理解できることの愉快さ。バカにしてるのではなく、楽しいですね。その矛先全てをこちらに向けると良い。それでも受け流し、遊んであげられる余裕が・・・この場合自然に、生まれ持ったプライド(矜持)と経験、知識や「対人戦」における駆け引きなどの余裕があるのでね。その余裕がなくなることはない。そちらはひたすら騒ぎ続けるのだから、適当にあしらうだけの事。それで終わり。
  • 近頃目薬が手放せない。しばらく目が開けられないほど・・・ただ、それが気持良くて爽快。効きます。
  • つい最近スカパー!で「ウルトラマン」を第一話からずっと放送していた。懐かしくて少し見ていたが、当然このブログ管理人が初めて見たのは子供の頃の再放送。当時は初代ウルトラマンだけでなく、ウルトラQ、セブン、新マン=帰ってきたウルトラマン、エース、タロウ、レオなどなど全話放送されていた。そういえば80頃まで全話見ていたのを思い出し、他の人も結構見ていただろう怪獣モノに戦隊シリーズも再放送やら新作を子供の頃に見てもいる。戦隊モノに似た別シリーズや、地方によって異なるのかもしれないが、日曜日の朝に放送されていたその他子供向け番組などは当時ほとんど見ていた。ロボットモノなどのアニメも同じ。以前も書いたが、その上勉強して本読んで、外で遊んでしばらくしてからファミコンが登場。塾に、習い事と部活その他日常に・・・子供の時はどんな時間の使い方をしていたのかと思う。一部当時と異なる部分もあったりしたが、とにかく懐かしかった。