0⇔∞(仮・はてなブログ継続)

こちらのブログは、はてなダイアリーの同タイトル日記から継続しています=管理人は一緒です(Twitterと以前のブログ含め管理人筆者は男ですよ)

  • 屋台・・・移動販売してるものも含めると全国で相当な数になる。
  • 近頃気付いた事として、自分がその当時過ごした場所だったり地域などである程度の期間してきた事で、今現在暮らしている所ではしたことのない事=誰も当時の事を知らず、見ていないような今暮らしている場所でその当時していた事をすると、滅茶苦茶になるということ。土地、場所、その他人に「当時の記憶が無い」のです。例えば、このブログ管理人当人以外に。これはとても価値ある発見。かなり古い事にも再試行してみようと思っていたところだっただけに、ギリギリセーフ。もう少しで基礎が滅茶苦茶になるところだった。それにしても「知ったか」というのは案外多いものですね。これ以外でも「様々なスタート地点」を実は調べられ、現実にもう把握してますが、やはり「知ったか」は多い。要するに、このブログ管理人との記憶、経験、人生と異なる・・・このブログ管理人と符合しない。このブログ管理人と共鳴せず、反発するだけ。このブログ管理人の人生を知らない=当時の事を知らない。 そういう事で、知ってるフリ=知ったかしてる連中が実に多い。その連中がいつから関わってるかもその話しから直ぐ理解できるが、そのほとんどはこのブログ管理人の人生1/3程度しか知らない。特に今暮らしている街からの情報と記憶しかない連中がほとんどで、このブログ管理人の基礎を知らず、何をしてきたか出来るかなどを全然知らない。そんな奴等のためにワザワザもう一度同じことをする気など無く、それまでの事を自ら知る努力の無い連中に用はない。これほど人生において人との感覚=暮らしている街の空気感覚が乖離してる期間も珍しい。一時期短いものの外国で暮らしていたこともあるが、これほど暮らしている街・空気そのものと自分の存在であり人生・経験全てが切り離されてる感覚を人生で初めて体験してる。外国に暮らしていた当時ですら全てが一致していたというのに・・・それ程全てがこのブログ管理人と符合しない。
  • 強者が勝つだの勝った者が強いだのと言葉は沢山あるが、勝てないから強い奴を排除して勝ち続けてる世界の勝者に君臨してその台詞を吐いてる場合は寒いとしか言いようがない。そういう場合、勝負の場に辿り着く前に妨害、不正、ルール無視に買収、審判操作に結果操作いわゆる八百長の連続で、それに協力しない場合は参加せさせないか、知った場合は抹殺。そのような連中が言うところの強者の理論などウソであり、競技実力不足な輩がのさばってる世界では本当の強者は存在しない。馴れ合いの中でしか「ママゴト=その連中が言うところのマジ勝負」出来ないのだからどうしようもない。
  • 自分のアイデアではないものや、自分が関係してきた事でもないのに、どうにかして「それは自分が作った」だの「それは自分のだ」だとか騒いでる連中の典型的態度。
    • 結論を言えない。
    • 過程も説明できない。よって、全てが先送りにされる。
    • 自分から行動できない=その持ち主であり発案者などが動かなければどのようにしてよいか分からない。
    • 当然、発展させられない。数年、数十年先というものも当然考えられず、先が全く見えていない。
    • ギリギリの範囲というものも理解していないから急な方針転換に見えるが、実はこれ以上完璧なプランという内容の意図を理解できない。