0⇔∞(仮・はてなブログ継続)

こちらのブログは、はてなダイアリーの同タイトル日記から継続しています=管理人は一緒です(Twitterと以前のブログ含め管理人筆者は男ですよ)

・・・という事で、今回の大会はウルグアイパラグアイ以外の国が勝ちます。

  • と、この前の日記に書いたが、このように考えるとどちらかぐらいは決勝に残る。今回は両方。パラグアイベネズエラでは、負けたベネズエラの方が良いサッカーをしていたので、残念ではある。
  • 赤信号を歩いたり自転車で渡ってる人にいちいち注意してる暇な浮浪者がいた。道路交通法がどうのこうのと確かにそりゃそうだが、前後左右数百メートルに渡って車一台もいない裏道。そんなところじゃなくても、開かずの踏切やら何やら世の中にはあるもので、テメーの言うことなんざ聞いちゃいねぇよ。車沢山通ってる時で赤なら誰だって自然に止まる。そんな時に飛び出す奴は自殺したいだけだ。電車のホームとかで飛び込む奴と同じ。そういうもんだ。そんな状態で渡ってる人を轢いてしまう車は時速何百キロで走ってるのかぐらい考えろ。その時点で違反だ。など、そんなことを怒鳴りつけてやった。人に説教する前に、視力・聴力検査と算数の勉強でもしてこい。真夏の寒くなる話し。
  • 北海道新聞夕刊の記事でロボット開発の簡易プログラム作りをイベントで子供たちに体験させている主催者のコメントとして「今の子供たちは実験や観察は不得手だが、難しい理論もゲーム感覚で覚えている・・・」などなど。このように、机上の理論だけでのみ物事を判断し、現実を、本物を理解しようとしない小さな子供たちが続々と育っている。この子達の未来は・・・どこかの電力会社幹部やどこかの国で「今すぐ辞めろ」と大合唱されてる誰かと同じ。