0⇔∞(仮・はてなブログ継続)

こちらのブログは、はてなダイアリーの同タイトル日記から継続しています=管理人は一緒です(Twitterと以前のブログ含め管理人筆者は男ですよ)

スッキリする

  • 大いに共感する場面に出くわす回数が極端に減った昨今。久々に・・・数十年後に一緒にいるのかどうか、それが誰なのか、何なのか、何処なのかなどなど考えた時、果たして自分は今の環境で良いのか。このブログ管理人1976年としては、76中心としてその他を選んでいるジャンルもあれば、無関係なのもある。通常は人付き合い含めて敵を作ることなど平気な為、どうって事無いのも今までと変わらず。合わないものは合わない。だからといって差別はしていない。能力、実力は世界基準、そのジャンル基準で正当に評価する。時にその本人や、関わっている人たちが驚くほどに。そこが単純に差別や単純に嫌悪してる奴等とこのブログ管理人1976との完璧なる違いであり、だからこそ、物事を極めて冷静に判断出来ている(そうじゃない奴等は文句や陰口しか言わず、能力を引き出せず、才能を潰すことしか絶対に出来ない/文句ですら堂々と言えず、物事を解決する方向で思考する能力を死ぬまで獲得することが出来ないのもこのタイプの特徴)・・・と、言うことで。このブログ管理人1976は、今も昔も変わらず、無理をしない自分のままでいる。周囲で無理のある人がいると、言葉遣いや態度でハッキリするので、離れることを薦めるのも昔から変わらない。
  • それと関連して、このブログ管理人は自分のままであり続けるだけな為、よく、他人から盗まれる。その方々はそうしなければ生き残れず、そうしなければ上回れない。これはこのブログ管理人が素晴らしいからではなく、そのような人たちがいるというだけ。本当に強く、本当の才能や実力がある人や集団はそのような事はしない。ベスト対ベスト、イコールコンディションで、互いが最高の状態の時に勝負をする。相手を潰すような事は強者ではなく、雑魚のする事である・・・というのは子供の頃から、このブログ管理人の持論。今もこのブログ管理人は周りの人間から様々な事柄を昔と変わらず盗まれ続けているが、それだけ周りには雑魚が多いという証拠でもある。ソイツ等が盗んだ事柄で勝っていたとしても、結局はその程度の才能や実力しか無いのでどうって事はない。返す余裕も器量も才能も無い雑魚であり、ゴミ。この世は広く、世界はこれだけ発達してもまだまだ・・・。上には上がいるので、そんな雑魚の相手などしてる暇はない。
  • ちょっと見ていた番組で表示の間違い発見。「府中3歳ステークス」は1996年だけの呼び名ではなく、1968年から。