0⇔∞(仮・はてなブログ継続)

こちらのブログは、はてなダイアリーの同タイトル日記から継続しています=管理人は一緒です(Twitterと以前のブログ含め管理人筆者は男ですよ)

日記

  • 今週末も毎週末と同じように、このブログ内で既に随分前から延々と予言し続けてるように、地球上から競馬というスポーツが無くなるまで永遠に1977血統が勝ち続け、1976血統が消え去るという予言・・・その他詳細な予言はその日付を参照に・・・は今週末も1977の勝利によって当るのである。外れるワケがないのである。世界中でこのブログ管理人の予言が的中し続けているのでありますよ。
  • 毎年ジブリの映画はなんたらロードショーだとかで放送されてるが、しばらく見ていなかった。子供の頃には毎回欠かさず見ていたもの。そんな作品ばっかりで懐かしい。
  • TVニュースではまるで待っていたかのように環境破壊の情報を報道。オーストラリアのサンゴが危ないだとか、韓国が捕鯨だとか・・・。シーシェパードの出番じゃないか。なんだか酸だとかを投げつけたり、船に傷を付けて燃料をまき散らせるなど、その度に海を汚しながら環境を破壊しながらの見事な抗議活動はやらないよりマシであって、そのような事実を知らしめる効果ある活動でもある。元を辿ると・・・だとか過去にこのブログ内で言ってるので彼らのためにはならないものの、その活躍が再び活発に報道されるのだろう。
  • そういえば、なでしこ&男子U23+オーバーエイジロンドンオリンピック壮行試合。なでしこは快勝。男子は・・・。試合通じてセットプレー以外で日本ゴールにほぼ近寄れなかったニュージーランド五輪チーム(あれでプレミアリーグ所属が3人)と冗談のような引き分け。このチームにしては珍しく後半になって集中が切れてバラバラになる時間帯があるなど、内容としてもトゥーロン遠征から悪い部分だけ引きずっているような試合。あの遠征にしても勝ったオランダ戦より初戦のトルコ戦のほうが内容として素晴らしかった事など(エジプト戦はノーガードで点の取り合い/あのような試合での経験は必要とはいえ、五輪本番であの程度の守備組織を敷いてくる相手はほぼいないだろう。いたとするなら、相当質が低く、大会の競技レベルそのものが低い。Jリーグや普段のリーグ戦で経験してる厳しさを考慮するともっと圧勝しなければならないのだが)忘れてしまっているようで、チーとして後退している。ほとんど見るべきものも無いのだが、あのような状態にしてしまった監督と、プロとしてフィールド上でしなければならない事は誰に指示されるまでもなく理解しているハズの選手たちが基礎すら無くなったかのような動きと連係では試合にならない。あの日初めてサッカーしたワケでもあるまい。長年プレーし続けた役割とチームであれなのだから当然評価は低い・・・一人一人では苦戦のチームを何とかしようというプレーをしていた選手もいたが、それがチームとしての組織プレーにまるで意味を成していなかったので、個人の評価として普通でも、チーム全体の評価になると最悪になってしまっている。要するにあのようなプレーを1+1がマイナスにしかならない試合という(あくまでこのブログ管理人評価)それでもチームを勝利に導ける選手などが本当の意味で本物。ちなみにマンチェスターUtdへ移籍した香川は各年代の日本代表戦で不安定な出来が多く・・・U-20では当時セレッソやすでにA代表で大活躍中だったが出場しながら予選落ち、チームを香川単体で勝利に導くプレーというのは少ない。セレッソ時代は1人ではないものの素晴らしく(乾、ブラジル人、家長、清武その他)、ドルトムントなどではそれなりだったが、ここ最近日本代表での本田不在時にも中心になり得なかっただけに、マンチェスターUtdでどうなるかは楽しみでもある。あれ程のビッグクラブにおいて・・・突出した存在=いわゆる代わりのいない存在は別として、一人に頼るということも珍しいので香川の存在が全てではないけれど。
    • 先の2012年サッカーUEFAヨーロッパ選手権(EURO)でこのブログ管理人の最低基準を超えた・・・かろうじて越えた試合は全31試合中12試合。わりと多かったとは思う。ちなみにGL最終戦の同時開催分で2試合同時刻録画による後の観戦になった以外は全31試合全てライブ=生観戦です。