0⇔∞(仮・はてなブログ継続)

こちらのブログは、はてなダイアリーの同タイトル日記から継続しています=管理人は一緒です(Twitterと以前のブログ含め管理人筆者は男ですよ)

いつもの日程

  • ヨーロッパカップの予備戦やリーグ開幕のところもある中で、主要リーグの一つフランスでスーパーカップが開催。モンペリエxリヨンがアメリカはレッドブルアリーナにて。
    • 2−2pkでリヨンが制す。
  • オリンピックも開幕。男女サッカー一足早く、日本は男女共に幸先良い白星スタート。男子のスペイン戦は互いに相手の守備に苦しみながらの前半で同数の時間帯に日本が先制。後はスペインの出来がへなちょこだった為、終盤に自ら自爆気味に右サイドのバランスを崩して危なかった程度で、総合力は依然スペインが上としても、あの日に限れば全てのプラン、サッカーのクオリティにおいて日本が強かっただけ。スペインはいくらなんでもあの雑魚出来で勝とうというのが間違い。その他同組のモロッコホンジュラス(強いのはモロッコ。フル代表で活躍中の選手や、ヨーロッパ中堅チームでお馴染みの選手などが揃い、前線は早く1対1に躊躇無い選手が鋭い速攻・・・断食中らしい)、イギリスxセネガル、ブラジルxエジプト(ブラジルが異次元の出来。後半集中を切らさなければ5−0,6−0かそれ以上の内容/昨年延長の激戦名勝負となったU20ワールドカップを制したメンバー5人を含む)、メキシコx韓国など。
    • 隔週雑誌に今大会参加16ヶ国全エントリーメンバー表というのが書いてある。当然、そこから大会開始までの変更やフルネーム、大会のレフェリーなどは購入者が調べる必要はあるけれど(チェック済み)、電気を使わなくてもチェック出来る優れもの・・・というか、昔からずーっとあるもの。今大会は韓国が大会前に1人怪我でメンバー変更したのみ。あとは背番号で数名記載エラーがあった程度。フル再生紙ではないけれど、少しの節電にもなったりします。依然このブログ管理人は重宝してます。
  • 日本xモロッコ:モロッコの戦い方は初戦とほぼ同じ。前線の選手がかなりパワフルな突破で苦しんだものの、永井のゴールで引き分けムードを打ち破っての連勝。グループ2位以上を決めた。相手は体のぶつかり合いで相当強く、球際やボールキープにもその差が現われて、地味ながら確実な技術でブラジルのようにド派手なプレーではないが実に1対1に強く、ジワジワと圧力をかけてくるプレーで日本はホンジュラスと同じように中盤、両サイドで劣勢になった。レフェリーがほとんどファールを吹かないのも響いたが、モロッコの中盤はそれでも日本が下がらずにプレッシャーを与えると十分ボールは奪える程度。そこを外されると強烈なFW陣が裏を抜け出してくる。そこで下がり気味になってしまっていた。リードした後は初戦のスペインより間違いなく強かったモロッコの同点ゴールを狙う攻撃が続いたものの守りきった。互いの微妙な攻守バランスが最後の最後まで続く、緊迫した試合だった。
    • ホンジュラスがスペインに勝ったように、今大会のスペインは初戦の出来のまま、大外れのチーム。オーバーエイジどうのこうのだとか、アルカンタラやらカナレスなどなどこの世代の主力クラスが不参加だとか以前にチームの完成度で同組の3ヶ国より下回っている。初戦のスペイン戦勝利を1996年のブラジル戦に例えている報道もあったが、ちょーっと違う。
  • 最近コンビニで栄養ドリンクを買っている。理由はポイント(多く貯めると色々使える)が高いから。疲れてるワケではない。通常の換算から考えて2倍になる。ポイントそのものが高くても損してる商品だとか多いので。今の生活ではあんまり買うものもないけれど・・・同じものならさらに安いスーパーが大変便利(夜中は無理ですけど)。