0⇔∞(仮・はてなブログ継続)

こちらのブログは、はてなダイアリーの同タイトル日記から継続しています=管理人は一緒です(Twitterと以前のブログ含め管理人筆者は男ですよ)

日記

 当たり前ですが、主に同じ町を本拠地とするチーム同士の試合をサッカーではダービーと呼びます。それが地域だったり、その国を代表するビッグチーム同士の試合だったりするときにも使う事が多い。ただし、一方のチーム規模があまりにも小さかったり、所属リーグの違いで(日本ならJ1とJ2やJFLなど)ほとんど対戦することもなく、同じ町にありながらダービーと呼ぶには、一応・・・だとしても、どちらか一方からのダービーでしかないような場合などあったりする。これは地域の歴史やらファンの意識差が主な原因か。今は違うのかもしれないが、日本のとある話で大宮が初めて浦和レッズと対戦した時にマスコミが「埼玉ダービー」と浦和のとある選手(オランダなどでビッグダービー=クラシケルを経験している外国人)に尋ねたところ、「ダービーとは呼べない(=相手にならないだとか、規模が、格が違う、ライバルなんかじゃないなどという意味だろう)」という返答をしたのが好例だとは思う・・・。
 こういう事を書くとどれだけあっても言葉足らず、延々と説明し続けるどツボに陥るわけで、結局歴史だとかどこまでも紐解く破目に。勘違い無きよう(理解してるので)、この辺で。説明不要のダービーだとかで済ませてしまうのが一番。