0⇔∞(仮・はてなブログ継続)

こちらのブログは、はてなダイアリーの同タイトル日記から継続しています=管理人は一緒です(Twitterと以前のブログ含め管理人筆者は男ですよ)

バカ観察

  • 断片情報主一人全知思考障害だとか、電子人間低通信障害病などが現在の新たな精神病などになってるらしい。要するにこのようなブログだとかメールだとか、Twitterだとかの情報がその人の全てと思い込んでそこから発生する人間関係のトラブルや、勝手な暴走=その情報が全てと思い込んで検討せず、どんどん物事を進め、結局重大な事態に発展してしまう等々。これはメールだとかTwitterのような方法だけでなく、通常の人間関係でも起こる普通の事ではあるが、こちらの場合はブログやメールの情報などが全てと思ってしまっている時点で精神が壊れているというのが重要でより症状が重いとのこと。まともに話もせず、不十分な情報だけで知ったつもりになるような人や、知ったつもりどころかそれが全てと判断する大迷惑な人も大勢いる。その全てがこの病気に当てはまるようで、世の中ほとんど病人だらけ。自分の事はそう判断されると怒るワリに、他人の事は断片情報だけで片付けるなんと身勝手で無責任、重要な役職など永遠に任せられない病人だらけである。・・・その為にブログなどにはコメント欄などが用意されてたりするのだが、世の中の人々は使うときと使わない時があるようで・・・。
  • NHK夜の9時に放送されてるニュース。キャスター・・・アナウンサーの言葉遣いが完全に「イッてる」。自分の紡ぎ出す言葉と、取材などでの映像やその立場だとか全てに「俺今カッコイイ・・・!」という酔いしれてる感が充満している。アナウンサーだけでなく、映像やナレーション、時には市民の出演者が話す言葉さえ用意していたのではないかと勘繰りたくなるほど臭い、演出じみた台詞の連続で、ニュースというより演劇。・・・毎回録画して家帰って「超カッコイイ・・・」だとかずっと見直してそうで相当、引く。人真似じゃない自分の言葉、自然な言葉で喋れ。過剰なドラマなど要らないことにまだ気付かない。