0⇔∞(仮・はてなブログ継続)

こちらのブログは、はてなダイアリーの同タイトル日記から継続しています=管理人は一緒です(Twitterと以前のブログ含め管理人筆者は男ですよ)

Twitterでは足りないだけ

 そう。それだけ。

  • エースコンバットインフィニティ(PS3)での部屋内レートには妥協が必要。以前も呟いたかブログで書いてるけれど、出撃可能人数に達するまで数時間待つなんて管理人には無理。即出撃したいワケです。となるとレート範囲を無制限にするのが手っ取り早い。幅広いレート帯でサッと集まってくれるが、その分物凄い実力差が生じてしまう。勝敗等最初の組み分けでいきなり決まってしまうので負け試合と分かって出撃する事も多く、そんな場合でも耐え続けなければならない(勘違いされては困るけれどこれはいわゆる”低レート狩り”とは違う)。それにさっさと出撃出来るのと引き換えに同レート帯やちょっと上のメンバーが揃うとその速さに出遅れる事があったりする。それは不揃いのメンバー相手に対して、時に実力差ありすぎる中で戦い続けてた弊害でもある。でもですね、レート範囲を狭いだとか標準にしても人が来ないんだから仕方ないんです。部屋内レート調整だってとても時間が必要。管理人(レート2000程度)基準に前後100〜200くらいの差が良いけれど、なかなか揃わない。揃えようと低いレートを蹴り続けてキックマーク灯ったこともあるくらい揃わない。管理人としてはレート2500くらいの人がいても全然平気で、むしろどんなものか楽しみだけれど、部屋内にいる他の方々が同じとは限らないので通常は退室してもらうんですけど(本意ではないんですよ)...。待ち時間短縮と実力差少ない出撃の両立は困難なんです。と、愚痴ってみる。