読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

0⇔∞(仮・はてなブログ継続)

こちらのブログは、はてなダイアリーの同タイトル日記から継続しています=管理人は一緒です

天空海闊

雛祭り。おめでとう!
  • はてさて。今週発売の競馬ブックに2017年新種牡馬リスト欧州版(主な)が掲載されてました。29頭の名前がある中で1977年血統は13頭と最多で、GrⅠを勝っていないのはその中で3頭。1976血統はといえば父Monsunからなるブランドフォード系として2頭のみ。北米版と同じ頭数で健闘の部類でしょう。日本で一大勢力となったサンデーサイレンス含むロイヤルチャージャーはサーゲイロード系1頭と、日本から移籍した父ディープインパクトマーティンボロがいるようで2頭追加(1976系含めてあくまで掲載分のお話し)とのこと。USA版の時にも書いた事ですが、ブラジルでGrⅠを勝った牡馬達の行方知れず、フランスからアメリカへ渡った牡馬もどうなったものか情報不足な1976血統牡馬達に更なる痛手なのがSulamaniの安楽死(らしい)というニュース。父Hernandoからの父系では最も活躍していた種牡馬が18歳の若さで去ってしまったのは大変辛い。数頭いる有力馬の奮起に期待してます。
    • ここ数年種牡馬になっていたのは全て父Monsunの系統ばかりでしたが、今年は父SlicklyのMeandreがチェコ種牡馬になったとの事。昨年まで現役で走り続けていたフランス、ドイツでGrⅠ4勝。チェコでも12ハロン=約2400メートルのレースを2勝しています。本当は他にも芝を主戦場としている1976父系は6本以上存在してます。その殆どが貴重な血ばかりですので活躍馬が現れて欲しいものです。