0⇔∞(仮・はてなブログ継続)

こちらのブログは、はてなダイアリーの同タイトル日記から継続しています=管理人は一緒です(Twitterと以前のブログ含め管理人筆者は男ですよ)

旧染汚俗

 古くから染み付いてる悪い習慣、って意味です。四字熟語。

メモのようなもの。なんとなく。

自民党総裁選挙で安倍首相に敗れた石破元幹事長について、自民党の甘利明氏が苦言を呈した。 日テレNEWS24より。

  • 「近くで専門家として石破さんを評価できるのは国会議員なんです」そのとおり。政策がそれこそ甘く、相手にならなかったそして、代わりとなる人材すらいない最悪の状態。どっちのウンコを選ぶか、ウンコの専門家が投票したワケです。であるからには、その逆もあるわけで、その専門家は現首相を素晴らしくないがそこそこのウンコと評価してしまったわけです。野球の審判はあれ程傍で見てるのにアウトやセーフ、ストライク、ボールを間違い、サッカーのレフェリーも同じ。自動車レースの世界では自分達が作った車の欠点等を解明出来ず、運転するレーサーもなんでなのか理解してない。全て、専門家です。公文書改ざん、不正疑惑、税金未払い、汚職、良いと思ってるわりに杜撰な法案、対案を批判としか感じない末期症状、半世紀かけて少しずつ進んでは戻り、辛抱強くゆっくり進めてきた外交を一瞬でブチ壊してるのに、チヤホヤしてる専門家。本当の評価をするとその仕事を続けられなくなるぞと脅迫されてする評価、そんな専門家の状況はガン無視、スッ飛ばしてのお話しですな。側近が苦言も言えず、投票結果が新を問うものと言いながら専門家の票=今回の議員票が正しい判断で党員票は専門家ではないと、それこそ専門家以外の投票など無意味と言い放ってますので、この人達は無敵状態です。ずーっと手遅れですけどもう無理ですね。誰のどんなマトモな話も聞かないでしょう。