0⇔∞(仮・はてなブログ継続)

こちらのブログは、はてなダイアリーの同タイトル日記から継続しています=管理人は一緒です(Twitterと以前のブログ含め管理人筆者は男ですよ)

2日前

北海道ですけど雪が降りません。そんな場所もあるのですが、明日16日は久々の雪予報で喜んでます。

エースコンバット7発売2日前です
  • 特に書く必要もないことです。今回のタイトルには早期購入特典としてPS2で発売されたエースコンバット5がPS4バージョンとして封入されています(ダウンロード版もあり)。内容としてAC5クリア後の世界との事なので、遊んどけってワケですね。そんな流れなので遊んでなかった管理人はPS2版のAC5をのんびり進めてます。単純な感想として、アークバードなんて持ってるならそれで戦争終わるだろってだけです。連れだって出撃する複数の僚機に指示をしてある程度動かせる要素の出来がプレーの邪魔にならない。僚機が撃墜した敵機等も主人公であるプレーヤーのスコア=チームのスコアとして記録されるのでどんどん倒してもらいたい...けれど、実際には喋ってばかりであまり役にたたなかったりしますが、従来の素晴らしいシューティングゲームとしての質を保ったまま新しい要素を付け加えてました。他のシューティングゲームにある金魚のフンのように連れ動くオプションと同じっちゃ同じですけどね。長く続くシリーズ物は某競馬ゲームみたいにゲーム上全く意味が無い要素ばかり華やかになって、肝心な所がずーっと改善されず放置され、更にどうでもよい要素を追加してくるとか何にも解っちゃいない場合だとか、某自動車ゲームも内容がどんどん劣化して重要な要素は手を付けず綺麗なグラフィック&写真撮影ものと化してたりするので、これは優れたシリーズ物の共通点だったりするので喜ばしいです。今回のAC7、その物語は特にどうでもいいのですが、先行公開されてるものを見ている限り乗り物&シューティングゲームとして末永く遊べそうとの期待しかありません。