0⇔∞(仮・はてなブログ継続)

こちらのブログは、はてなダイアリーの同タイトル日記から継続しています=管理人は一緒です(Twitterと以前のブログ含め管理人筆者は男ですよ)

薬石之言

 やくせきのげん。

全然大したことない。

 先日なんとなくツイートした事を長~くしてみようと思ったので。
 グランツーリスモシリーズやFormula 1コンピューターゲームを通常のコントローラーで遊んでるって事は、普通は足でする作業を手で行ってるってことで...。それははたしてダメなことなのか。管理人ははてなダイアリー時代からこのブログ内で言い続けてますが、まずコンピューターゲームは余程特殊な場合を除いて発売するハード=本体の付属コントローラーで楽しくあそべるべきだと考えてるので、一応別売りの何かを買ったりもするけれど、今まで家庭用のゲームソフトでハンドルコントローラーを使った事はありません。ゲームセンターは別の話し。アレはアレ。それはそれ。で、手で車を操作...そこまで考えてたら、現実の自動車レースでそれに近い状態な人達が既にいる事を思い出しました。両足切断のA.ザナルディ、ビリー・モンガ―や右腕切断なA.ナニーニ(ナンニーニ)、四肢切断な方がルマン24時間レースに出場しているように、その状態でも運転...しかもより高速で繊細な操作が出来る技術は既にありますけどこれは自分のツイートそのままコピペです。こんな風に思い出したわけですよ。自動運転なんて技術が既に開発実用化されてる今、片手で運転、ペダル操作その他が全部ハンドルに集約されて運転出来るだとか、それこそ”〇〇ク〇右曲がって”とか音声で動かそうと思えば動くんじゃないのかとか、もはや出来ない事などなさそうですよ。そもそもeスポーツが成立してるのも、コンピューターゲームのコントローラーが一人一人の微妙な操作の違いをそれなりの精度でそれなりに正確に伝えてるから個性が発生、スポーツとして成り立っているわけで、精密機械です、コントローラー。手だけで車動かしてる、バカみたい...とか言ってたら、そのうち近しい状態で乗り物を動かす未来が来たとしてどうしますか。どこぞの軍隊さんでは、無人爆撃機、要するにドローンを、ラジコンのコントローラーは勿論、どう見ても普通のプレステだとかのコントローラーとしか思えない形した操縦装置で本当に空飛ばしてますよ。近い将来だとかじゃなく、もう現実です。モータースポーツの場合はドライバー個々人の運転技術も競ってるわけですから、その世界で先程のような状態のドライバーがレースに参加していること=認められているということ、そしてその方達がレースで勝利してる事実が乗り物開発技術の凄さ、応用の発想が柔軟なことを示しています。あまりにも運転が簡単になったら敷居が低すぎて凄さが伝わらないので、モータースポーツでは特例でしかないのは当然としても、その技術を否定するのはちょーっと違うのではないのかなと...手だけで車運転してる...それは未来だったり、もう現実ですよね。
 どうでも良いことを長~く書いてみました。

  • 明日イタリアサッカー/セリエA開幕します。
  • スペインリーグは既に開幕。1節を数試合見ましたが、アザール、メッシ怪我で欠場、新加入選手起用より既存メンバーでのチームワーク重視なチーム多かった。そんな中でバルサグリーズマン左サイド起用しながらビルバオに負ける開幕。スアレスが途中負傷で試合中に中央へポジション変えたけれど、シーズン中は左が主なポジションになりそう。
    • で、ふと思ったのが”バルセロナの完全レギュラークラスな左FWで左利きの人って近しいところでどんだけいたか”って事。メッシは初期の頃左にいた事もあったりしたけど、そんな感覚で左でプレーする事もある程度ならヘッフレン・スアレスベネズエラ代表)やG・ドス・サントス(メキシコ代表)なんかもいますが(ペドロは両利きなんで除外)、完全にその人が左でプレーする事をチームプレーの前提として理解されてる選手となると...なんと、オランダ代表のB.ゼンデンやブラジル代表のリヴァウド、スペインのロヘル・マルティ(orロジェール)辺り、ファンハール監督時代まで遡る事になる。リヴァウドの場合は2トップ気味の左やトップ下気味中心で、今の左とは全然違うけれど、左に流れてプレーする事は当然あったので。それにしてもそれ以降のバルセロナ左サイドは延々と基本右利き選手ばかりです。ブルガリアのストイーチコフとかもいますけど...それくらい今季のグリーズマンは久しぶりな条件になります。
  • 毎日ツイートしてます。地球上でする事何も無いくらい暇だったら、どうぞ。特に何も無いですけど。