0⇔∞(仮・はてなブログ継続)

こちらのブログは、はてなダイアリーの同タイトル日記から継続しています=管理人は一緒です(Twitterと以前のブログ含め管理人筆者は男ですよ)

空谷足音

 くうこくそくおん。

トウカイテイオー後継種牡馬決定!本物、現実ですよ

 管理人は、はてなダイアリー時代から延々と日本競馬から滅びゆく父系(サイアーライン)、特にここ数年で激減地球規模で考えても僅かしか存在しないバイアリーターク父系日本最後の砦、メジロマックイーン父系とトウカイテイオー父系の存続についてほぼ絶望、事実上の滅亡と書いていました。しかし、メジロマックイーン父系の後継としてギンザグリングラスが種牡馬入りし、その産駒が1年で2~3頭程度と少ないながら競走馬となって何頭かは勝ち上がっています。好成績を上げてる牡馬もいるので、更に種牡馬になってくれれば頭数も質も向上するでしょう。そして...

 トウカイテイオー後継種牡馬プロジェクト・クワイトファイン種牡馬入りへの道
 CAMPFIRE(国内最大のクラウドファンディング)。

 トウカイテイオー現役産駒残り2頭の牡馬、その内の1頭クワイトファインが怪我から引退。1年に1勝、数回上位入着し続けた高齢馬ですが、貴重な後継になれる可能性がある牡馬、その行方がどうなるのか注目していたのですが、馬主さんが種牡馬にしようとしているとの話しがあってこのクラウドファンディングが募集されていました。管理人気付くの実は相当遅かったのですが無事に参加出来ました。僅かですがトウカイテイオー父系初の後継種牡馬プロジェクトに関われたのはよかったかな。貴重な血脈、競馬における血統の意味を知らなかったこの父系所有の馬主さんたちが次々と無残に捨て、見殺しにし続けたわけですが、リンク先の文章を読めば解るでしょうけれど、大変...これが一般的であって欲しいのが管理人の考えですけど、当然と言ってよい競馬、血統への考えを踏まえての馬主活動をしている方で、こんな人がまだ今の世の中にいたんだと感激しました。これはまだスタートライン。繁殖牝馬をそれなりの数集めたり...生まれてから無事に競走馬へ育て、結果を残さなければならないわけで...。ギンザグリングラス共々日本のバイアリーターク父系を支え、復活して欲しいですね。長い道のりでしょうけど、何かしら出来ればこんな様に参加したいです。

  • それから管理人、一口馬主として2頭目にも出資しました。今度は...トニービンジャングルポケット父系の1頭です。血統はしっかりしています。これはね、楽しいですよ。完全に趣味驀進してます。好きな血統以外にお金使うつもりなんてありません!