0⇔∞(仮・はてなブログ継続)

こちらのブログは、はてなダイアリーの同タイトル日記から継続しています=管理人は一緒です(Twitterと以前のブログ含め管理人筆者は男ですよ)

CL Quarti di finale---Andata

Arsenal - Juventus

 見ていない試合は基本的にノーコメントだが、ダイジェストでゴールシーンやらそれに近いものを見てしまい・・・・爆笑させてもらった。
 こんなに笑ったのは久しぶりだ。あまりの怒りにもはや笑うしかなかった。
 CLとはいつからプリンスリーグレベル以下の試合をする場所になったのか。
 我が白黒さんはゴール前でダンスを踊りユルユルアーセナルのトロトロパスを見送るだけ。恥を晒しにロンドンへ行ったらしいね。あんなのディフェンスと言わない。シレアが見たら何と・・・
 どこかでこのアーセナルを絶賛してる人を見かけたが、ありゃなんですか。
 そんなヌルヌルアーセナルにアレなユーベ。2−0。スタジアム改築費用を受け取った=この試合を売ったということで理解しました。
 少しは意地を、せめてユーベの名に値するプレーを期待したいが、昨季のPSVxミランの再現は確実で、もはやどうでもいい。

 ネドヴェド(コクー)のゴールに彼の、ユーベ(PSV)のプライドを感じた。感動した(棒読み)。

 だいたいこんなでしょ。
 ハイバリー。今回この試合のチケットは幾らだったんでしょうか。八百長見るのなら無料でいい。ベンゲルも所詮そこまでの人ということがイヤというほど理解できた。


  昨季のチェルシーxリヴァプールなどといい、炭酸抜いて40度ぐらいになってるコカコーラみたいな試合多いね。浦和レッズとこの試合の2チームと巴戦やってみな、レッズ勝つから。圧勝するよ絶対に。
 世界最高峰がアレらしい。
 まだもう一試合あるとはいえ、負けてこれほど何とも思わない試合、ユーベの試合で負けて何とも思わなかった試合は初めてだね。貴重な体験をありがとう。両チームの選手たち。
 久々に笑わせてもらった。なかなかやるねカペッロベンゲルも。
 面白かったよ。