0⇔∞(仮・はてなブログ継続)

こちらのブログは、はてなダイアリーの同タイトル日記から継続しています=管理人は一緒です(Twitterと以前のブログ含め管理人筆者は男ですよ)

タイトル獲得おめでとうございます

◆AFCアジア/アフリカチャレンジカップ2007・・・・4−1◆
 アジアカップを逃したことなんかスッキリと忘れさせてくれる正ゴールキーパー、主力十数名欠き、Aマッチ未経験者をズラリと並べたエジプト戦快勝でした。
 加地のゴールは来年彼がFWとして起用されることを確約したかのようなビューチホーなゴールでしたね。
 名将オシムはあのゴール感覚を見逃したりはしませんよ、きっと。
私はどこかの誰かさん達と違ってある法則に盲目的に従いそこで起こってることに対して自分なりの正しい判断を下せなくなるのがイヤな人なんで。

      • -

北京オリンピック男子サッカーアジア最終予選
カタール2−1日本●
 ・・・・ペナルティキックは前半から吹かれてもおかしくはないファールもあり別に。それ以上にチャンスでシュートコースがあるのにパスする人やら枠に飛ばない人やら・・・。
 サイドから攻める。DFの背後を狙うってのがシンプルだけど徹底されてプレーに迷いがなかったカタールに比べて、行き当たりばったり感が否めないのにチャンスがあった程力のあった日本なんですけどね。敵地で引き分けてくればほぼカタールの予選突破は無くなったはずなんだけどねぇ。
 戦い方以前に呼んだメンバー、疑問符連続の采配、チームとしての統一観のなさなど沢山あ(略)。
 それでもまだ有利なのは日本の基本値が高く、以前にも書いたように他グループに比べて楽な組み合わせだからです。このまま日本U22サッカー男子代表1.7軍で勝ち抜く気なんだろうなぁ、ぐらいにしか思ってませんが。弱いでしょカタール。いつもと違ってサウジアラビアも。

 ※勘違いしてる方はこれこれを参照。
 私が思い浮かべてた予選前の状況はここら辺からも見当がつくと思います。