0⇔∞(仮・はてなブログ継続)

こちらのブログは、はてなダイアリーの同タイトル日記から継続しています=管理人は一緒です(Twitterと以前のブログ含め管理人筆者は男ですよ)

なるほどね

 とある新聞ページで・・・・

 熱心なゲームファンが求めるものと売れるソフトは違う。

 ・・・なんだそうですよ。
 ここでの熱心なは=ゲームが好きな人達というニュアンスでオタク的表現ではなかった。
 熱心ではないけど遊ぶnonyはこう思う。だから最近のは(創りが)軽い作品やもう、ゲームとは呼べないようなものが多いのか。
 大衆迎合ゲームソフト。
 名作と呼ばれたゲームの第一作目(シリーズ物であれば)が生み出された時、それは市場が要求していたから生まれたのか・・・・どうなのか、なんて思います。