0⇔∞(仮・はてなブログ継続)

こちらのブログは、はてなダイアリーの同タイトル日記から継続しています=管理人は一緒です(Twitterと以前のブログ含め管理人筆者は男ですよ)

2008サッカーヨーロッパ選手権出場国決定

 開催国:オーストリア、スイスと・・・・

 ポーランド,ポルトガル,イタリア,フランス,ギリシャ,トルコ,チェコ,ドイツ,クロアチア,ロシア,スペイン,スウェーデン,ルーマニア,オランダ

 母国・イングランドは逆転で敗退(あと1ptsだったのにホームで負け。しかもメンバーをかなり外して。意図的に負けたと思われても文句は言えないでしょうな、これは)。英国4協会は全部敗退。

            • -

 さて、イングランドはどうするんでしょう。
 2010年を見据えてメンバーをいじるとしても、年齢的に一番良い時期を迎える選手達がFW以外沢山いて、しかも実力・才能・経験申し分なく、外すのには相当な決断が求められる。今回落ちたのが100%その選手たちの才能、実力不足でどうしようもないなら何の躊躇いもないだろうけど、競り合ったロシアにはホームにて3−0で勝ってます。・・・その下は才能あってもまだ所属チームで定位置を掴んでいないような状態か安定性に乏しい。しかもビッグトーナメントを経ずに強化をする。
 ・・・・監督の選定なんでしょう、まずは。
 と、とってもフツーなことを書いておく。名前を挙げるだけならいくらでも。

            • -

 最近の代表試合で顕著なのが、怪我は別として、重要な試合だというのに主力クラスの選手を平気で10名以上外して臨み無様な試合をして負けてるチームや、たとえ引き分けても「もし、彼等がいたら勝てた」と思わせる内容の試合をしてるチームが多いこと。酷いとしか言いようがない。

            • -

 アジア3次予選の組み分けもあります、25日。
Mondiali 2010: Italia testa serie

DURBAN (SUDAFRICA), 23 NOV - L'Italia e' tra le teste di serie europee nel sorteggio di domenica che sancira' i gironi di qualificazione ai Mondiali 2010. Le altre teste di serie del Vecchio continente sono Spagna, Germania, Repubblica Ceca, Francia, Portogallo, Olanda, Croazia e Grecia. Non avra' invece paracadute l'Inghilterra che, 12/a nella classifica Fifa, entrera' nell'urna B. Le prime nove squadre del ranking formeranno l'urna A, e cosi' di 9 in 9 fino alla F che conterra' le formazioni meno blasonate.

 ここは予選の成績が次のトーナメントでのシード枠に関わってくるから厳密にいって消化試合は無いんだってば!迷惑な話ですね、まったく。
 ・・・これとは関係ないですけど、2008年欧州選手権の1番人気はドイツのようです。
 96年の再現かな。ビアホフとVゴール、ゴールデンゴール。突如目覚めた代表でゴール無しだったアラン・シアラー、いわゆる”シアラーパズル”。美しいループシュートに、クロアチア、トルコなど新勢力の台頭。イタリアの敗退、チェコの復活。エース達のペナルティキック失敗劇や、交通事故の影響あり本調子ではなく、その後のJuveでボルドー時代の輝きをさらに磨いたフランス人だとか。繰り返しますか。
 シアラーに近いのはスウェーデンの誰かですかね、ここ最近代表でゴールしてませんしね。ラウールはまた外すのか、イタリアの10番のようにUSA→FRANCEで挽回するのか(この場合イングランドオーストリア/スイス)。やたらと0−0からペナルティシュートアウトの試合が多くなるのかなどなど・・・・・・・。
 楽しみは尽きませんね(無感情で)。