0⇔∞(仮・はてなブログ継続)

こちらのブログは、はてなダイアリーの同タイトル日記から継続しています=管理人は一緒です(Twitterと以前のブログ含め管理人筆者は男ですよ)

2008年はサッカーが退化の方向へ進んでいることを証明した年

 今大会に出場した選手は別として、久しぶりのオリンピックだったアトランタ以降、ワールドカップ含めあらゆる大会へ参加してきた日本チームが、多分、“勝つことを最低の目標にすらしなかった”初めての大会となった。下の日付にも下にも書いてあるが、今後あらゆる大会でこのような事が起こるという事でもある。

  • NEDxJPN:選手起用法で無茶苦茶な事はあるものの、今大会オランダが初めて普通に試合をしたが、今大会で初めて対戦相手がダメだった試合。オランダDEFが過去2試合で局面の1対1に弱い選手を抱えてることはハッキリしていたのに、試合中にも日本選手が勝負を仕掛け振り切るシーンもあったのに、試合前の選手起用から試合中の徹底度含め過去最低の内容だった日本。少なくともアメリカ戦の出来であれば普通に勝てた試合。オランダはまともな試合を今大会初めて披露したが「だからどうなの」という出来でしかなかった。これなら予選で落ちたスペインが、英国4協会な為オリンピックに参加できないイングランドがプレー含めて上なのは言うまでもないですね。
  • 女子サッカー:2007年に続いてノルウェーからの勝利。しかも5ゴールってのは一大事。遠いところに着た感覚がするスコア。ノルウェーですからね、相手が。アテネスウェーデンに続いてオリンピックで女子強豪・古豪の北欧勢を撃破。次、アジアカップでは1−3で負けたものの最近勝ってる、しかし地力ある地元中国。
  • NGAxJPN:守りのプランも悪くなく相手の攻撃を止め、少ないながらチャンスを創りそれ以上に創られもしたが、このメンバーで出来ることはしただろう。・・・・それだけに下にも書いたが、どうしてこのメンバーだったのか。フランス遠征時、オランダに勝ち、コートジボアールと互角の戦いをしたメンバー=予選のメンバーでなぜ大会に臨まなかったのか。世界大会ながら「あんな相手ならこれぐらいでいい」とバカにして大会へ参加し、あと一歩及ばず・・・ってのが狙いだったのであれば、下の日付に書いたようにこのブログ管理人が解らなかった今大会の目的、考えられるとするならこれしか思い浮かばず、ならば目的達成ですね。感服しました(当然皮肉)。出場した選手にはこんな策略に無駄な体力使って気の毒だと素直に思います。そして、日本選手の意地を見ました。今後は次のワールドカップ含め「勝つ、もしくは上位進出を狙う」という目標を掲げてチーム編成をする場合において、このような事が起こるということです。
  • USAxNED:サッカー、フットボールアメリカにとっての悲劇。ひょっとしたら今大会最弱チーム争いしてるぐらいのオランダを完全に上回りながら引き分け。このグループはナイジェリアと日本が突破すべきグループだったが、これでアメリカが脱落しそうだね。日本がオランダ相手にどこまで正義を貫けるか見物だが、あの監督ではダメだろう。

 ってことで、Gr.Bはオランダとナイジェリアもしくはオランダとアメリカになりそうですね。後者の組み合わせになることが可能性として一番大きい。他にナイジェリアとアメリカ(これが今考えられるこの組のベスト2チーム)があるけれど、日本の監督の精神的弱さを考えると望む方が酷というものです。今大会最弱チームの一つと断言していいオランダがどこまで勝ち進むか注目ですね。日本のDFを貸してあげたいぐらい守れないチーム。誰かオランダ人にサッカー教えてやれ。こんなのサッカー、フットボールじゃない。

  • このブログ管理人はTV中継中に映像が何らかの影響で途切れた場合、再放送などでそのシーンがあるのであれば、そちらを録画又はその途切れたシーンのみを再録画しているので問題ありません。音声は無くても状況など理解できますからね。
  • オリンピック2008:日本xUSA/勝てた試合を落としましたね。内容実力共にU23-1.7軍ながら日本が上回った試合。その他退場者が多い男子初戦。同組:NEDxNGA/共に1.5軍ながら金メダル候補の一角ナイジェリアがオランダを相手にしない内容で引き分けスタート。この組最強は普通に当り前にナイジェリア。オランダがこの調子だと2位争いは混戦の可能性。
  • 小規模なエクスパンションチームと既存のビッグチームを買収した2通りのスタート方法がある場合、同じ基準で評価してしまう人は何も理解していない。
  • 死ぬほど働かせて使えなくなったらゴミ箱へ。こんな使われ方を、使い方をして当り前という感覚の麻痺にすら気付かない。