0⇔∞(仮・はてなブログ継続)

こちらのブログは、はてなダイアリーの同タイトル日記から継続しています=管理人は一緒です(Twitterと以前のブログ含め管理人筆者は男ですよ)

新しい季節

  • ポルトガルでスーパーカップ。スペインでもSuper Copa-Idaが間近、20日前後に行われる代表戦への招集メンバーが続々と発表され、オリンピックでは南米ライバル対決があり、イタリアは敗退。女子では日本が準決勝へ進めば、CL,UEFA Cupも予備選開始。イングランド・プレミアリーグにドイツはブンデスリーガ、ベルギージュピラーリーグも開幕。そんな中、プレミアリーグに参戦したストークにexユーヴェなペリカールの名前があり、懐かしく思う。

 現在開催中のオリンピックサッカー競技も、いつものように音声を消して見ております。出場している選手たちもNHKが放送している範囲のチームであれば、今のところほぼ既に、大会前などの見られる範囲での各種試合=昔から延々と続いている各国リーグ戦であり、各種年代別大会や、代表戦などにおいて見たことがある選手ばかりでございます。

  • NGAxARG:今大会最も楽しく、強い2カ国が---しかし共に1.5軍ではあるが---争ったFinale.今まで17:00以降のキックオフなのに、もはや恒例となったお昼=しかも暑いお昼で---夜ではない---前後半それぞれ給水タイムをとっての試合はそんな中でも素晴らしいプレーを2カ国が披露し、どちらが勝っても・・・という試合でした。ちょっと変な部分はあったものの、久しぶりに普通の審判を見たよ。
  • BRAxCMR:カメルーンは日本戦よりコンディションが悪く、どちらがホームなのかと思うほど最後まで走り続けて攻め続けたプレーは、1人少なくなったことも影響し一切見られず。ブラジルも動けない選手が多く、ブラジルらしさがどうこう以前の問題。カメルーンが日本戦の出来だったらブラジルは負けてた試合。
  • ARGxBRA:そんなブラジルの状態が2日で回復するはずもなく、南米ライバルがどうだとか、どちらが強い以前に、試合をする状態にない選手を抱え、このレベルの試合に耐えられないチーム力しかなかったブラジルを、アトランタの再戦でもあり、この世代であれば2005年U20決勝の再現でもあるナイジェリアとのFinaleへ向けて何ら問題ないアルゼンチンが一蹴した試合。ちなみにワールドカップ南米予選でアルゼンチンとブラジルは既に1試合終えてますが、その時は引き分けでしたね、0−0。退場者は・・・・この手のライバル対決で差をつけられて負けたチームによく見られる精神的に切れてしまったプレーであり、リーグ戦なら次節出場停止となって最悪で、本来ならダメダメなプレーですが(しかもカバーがいる状態で無理する必要は無かった)、不甲斐なさやら怒りやらで・・・この手の試合ではあのような場面は時々あります。2人目の退場は判定厳しいかもしれないね。ただし、だからといって結果に影響するような問題ではない。そんなことを騒ぐなら、先制点のハンドリングを問題視すべきだとは思います。どちらにせよアルゼンチンの順当勝ちとしか言いようのない程、一方的な試合でした。
  • NGAxBEL:ベルギーの選手起用法がとんでもないことになってはいたが、今大会のみの比較においてならば確実にブラジル、オランダより強いチームだった。1−1で終えるチャンスを逃して2−0とされてから後、ナイジェリアの凡ミスがその原因のほとんどだったとはいえ、そのチャンスを逃さずプレッシャーを与え続け試合展開を互角以上に戻し、もしあの流れで1点差にしていたら、もしくは前半終了時に1−1であれば、ひょっとしたら勝っていたかもしれないぐらい接近した試合となった。そこであの・・・・3年前の当時ワールドユース、現U20ワールドカップ時既に輝いていた選手の一人が強烈な、見事な試合を終わらせるゴールを決める。意地の1点を返したベルギーも見事でしたね。もし、前半から普通のバランスで試合を進めていたら・・・・・。銅メダル決定戦ありますが、精神的に切れてなければ決勝共々好勝負になりそうです。
  • キリンチャレンジカップ2008JPNxURU:リーグ戦開幕したドイツから呼んできたワリには、チーム共々ちょっと・・・・な出来ではありました。相手の状態やメンバー必ずしもよかったワケではありませんけど---両チーム共に1.7軍ぐらいでしたね---、負けてもいますが、アジア予選だから大丈夫でしょう。あの試合が本大会直前なら最悪ですがそんな雰囲気も一切無く、アジア予選モード。繰り返しますが、アジア最終予選前だからあれでも大丈夫。

 でも、今のままなら本大会はきっと、また同じだね。もはやそんな雰囲気が感じられる。

  • 物事やら人を正しく評価出来ないのにそういう立場にいる方達は、権力の座にいることだけが取り柄のような状態となり、何も言い返せなくなると必ず様々な手法を用いて悪口を言い始める。幼稚園レベルの悪口を言い始める。で、理屈にならない理由を並べて喚き散らす。文字でも、声でも。こーいうのは見ていてすぐバレますね、コイツはバカだと。
  • 嘘の好き嫌いはすぐ気付かれる。
  • 同時期に同レベルかそれ以上の大会があり選手が分散して手薄になったのと、一つの大会しかなく、その中である特定の上位の力を持つチーム及び個人が何らかの理由により欠場することは完全に違う。