0⇔∞(仮・はてなブログ継続)

こちらのブログは、はてなダイアリーの同タイトル日記から継続しています=管理人は一緒です(Twitterと以前のブログ含め管理人筆者は男ですよ)

  • もちもちもち。
  • 明けて早々延期になったり、移籍も少しずつ動き始め毎年賑やかです。
  • 国を動かす人に無駄は要らない。
  • 新聞記事の内容や活字媒体、TVなどでの各種コメントからもテメーの思うように物事進んでないと当たり散らすタイプの人であることが確認できますね。イライラしてるのが声質や口調、文体から伝わってくる。
  • フィールド上の内容を理解せず、その時のメンバーがどの程度の実力を持っているのかを知らず、さらにはその起用法が間違ってることを知らないで見てるととんでもないことになるが、普通は大丈夫。あの監督は同じことを他のトコでもするつもりなんだろうと思う。
  • 必要な無駄と不必要な無駄。
  • 直接会い、もしくは逢ったような状態ならば理解は出来るが、それ以外で特に、画面を通してのみの状態で単純な憧れやらファン、野次馬のような感覚以上のものを現実世界で感じてるのなら精神異常だと思う。そこから始まる何かはあったとしても、その状態だけでは何もない。ついでに、誰かがハッキリと直接拒否してるものを個人の空間=誰にも影響を与えない場所を考えてその人が生活している場合において、わざわざその人に対し拒否している事柄の行動もしくは無関係に悪影響を与えることは、ハッキリと拒否していることを理解せずに行動もしくは影響を及ぼした側に当り前のことだが全て、責任がある。例えば、インターネットに接続していない家庭用ゲーム機(しかし、例えばパソコンでもこのブログ管理人のようにパソコンそのものをゲーム機として使用せず、いわゆるオンラインゲームを使っていない人も存在する/このブログ管理人の場合別項でも触れているが、パソコン含む全てのオンラインゲームにはこのブログ管理人の基本的考えから一切手を出さない。こういう人もいるということはのそ日付を参考にして下さい)やらその他の物で、誰にも迷惑かけず遊び、楽しんでいる場合に「インターネット上で迷惑を受けた」だとか、「そのせいで今日の天気予報が外れた」だの「だからどこそことあの辺りは戦争して人が死ぬんだ」などと文句を言うのは頭が狂ってる。生身の人間、生き物や自然と、コンピューター世界で再現されたそれらの物が同じだという感覚を持ってる奴で、今までこのブログ内で書き続けてるようなことを未だに誰から指摘されても理解出来ないのであれば、もはやこれは公害・・・感覚の狂った人間による公害だ。
  • 普通の暮らしを続けている人に対して「あなたは世界のスーパースターなんです!」と言い続けてる団体があったのだが、当然のように相手にしていない。それなのにまだ止めない。これは犯罪だと思う。
  • そんなに英語が好きなら今すぐ日本語を使用禁止にして新聞から何から何まで全部英語にするといい。いつかのヨーロッパにそんな所もあり、いつかの日本もほぼ同じような事をしてたね。そんなの含めて時代錯誤・・・というより別の時代を生きてるとしか思えない考え方やら発言してるのが多い。
  • 1月9日:1週間で7試合観戦。今シーズンになってから手書きノートも3冊目へ。年末年始ゆっくり過ごしながらなのでゆったりとした時間。前も書きましたが、このブログ管理人が大切なのは現実生活。現実に関わる人や生き物、身の回りのこと。それ以外の事柄はそのあと、さらにあと。永遠に変わらない。