0⇔∞(仮・はてなブログ継続)

こちらのブログは、はてなダイアリーの同タイトル日記から継続しています=管理人は一緒です(Twitterと以前のブログ含め管理人筆者は男ですよ)

のんびりと過ごす

  • ここにも同じことを書いたが、自動車など移動目的に作られた乗り物は一瞬で人を殺せる。途上国にカネ=Moneyだけ放り投げその他知らん顔、一切変化せず無益な争い続きやがて殺し合いに発展してる地域や、拳銃や定期的に行われてる戦争と同様地球の人口調整という役割を担っている。みんな知っているが誰も言わない事。しかし、そろそろ限界だろう。地球上で一度法律を見直し、殺人を犯罪から外し、賞金を出せばいい。多く殺した者を素晴らしいとする。そうすることでなぶり殺しのように社会から殺されていく人を一瞬で消せる。やれ生活苦だ自殺だとか追い込むのではなく、合法殺人。どうして今、世界中の政府はこんなメンドクサイ事をしてるのかと考える時がある。彼等のしてることは遠回しな殺人。一考の余地はあると思うけどね。
  • 例え話。例えば選挙。この結果がまるで関係ない他の事柄と結びついていたらどうするか。投票数が実は選挙に立候補した人の家族親戚知人友人の中で何人殺されたか、その中の女性が何人から強姦=レイプされたか、子供がどれだけいじめられたか、さらには、その他地球上全年齢の男性、女性全てを対象にした同様の事柄などと関係していたらどうするか。それでも選挙をして勝ちたいか。また、スポーツの結果も同じことを基準にスコア=得点が決められていたらどうするか。しかも、その結果が選挙と連動していたらどうするか。それでもこの方法は正しく、替えの無い、唯一の方法と言い切れるか。それならば、これもまた一つの人口調整法として地球上で統一した法律とするべきだろう。

 中途半端なことはもう止める時期になった。