0⇔∞(仮・はてなブログ継続)

こちらのブログは、はてなダイアリーの同タイトル日記から継続しています=管理人は一緒です(Twitterと以前のブログ含め管理人筆者は男ですよ)

本当は300日以上なんだけどね。消したのがあり、日付変えずに、書き加えて更新してる日が多いから。

  • 延期の試合がいくつか日程決まり、ヨーロッパカップ戦やアジアチャンピオンズリーグも熱い週。
  • 他にもすることがあり・・・生活してるので・・・空いてる時間使いながら試合は順調に消化中。酷い試合も多いですね。
  • 先日も書きましたが、給付金。寄付。
  • 今までイヤイヤながらプラモデル作ってたのかと思っていた監督が、天才科学者集めてもらってもプラモデル作ってるチーム=監督にそれ以上のアイデアがないチーム・・・これはこれで楽しみではある(マンチェスターシティ)と、同じ人材でスペースシャトル作ってるチーム(マンチェスターUtd,アーセナルチェルシーリヴァプール)。同じような人材でスペースシャトル作ろうとしてるけど上手く作れず、年々材料が減ってきてるor自ら減らし続けてるチーム(T.ホットスパー)や、プラモデル作れない人を集めてプラモデル作ろうとしてるチームを率いてるのは、プラモデルを作ったコトのない人。でも、このチームにはちょっと前までラジコン作ったことのある人が選手にも監督にもいたのに、会長がプラモデルもラジコンも知らないから全部放出しちゃったチーム(ウェストハムUtd)。そして最も悲惨なのが・・・そこそこの人材でスペースシャトルを“作っちゃったチーム”ってのがある。知恵を絞り、あの手この手・・・しかし健全な方法で対等なスペースシャトルを“作っちゃった”後、打ち上げたら・・・真っ当な理由らしい理由など一切無く「オマエ等はダメなんだこのクソ野郎!」という罵声だけを浴びて、そのスペースシャトルを撃ち落とされ続けてるチーム(フルアムorフラム、エバートンアストンビラポーツマス/何チームかは選手起用で自爆したこともあり、数チームは今シーズン大幅に人材を放出)。こんな見えかたになるのは、このブログ管理人が接戦やら、ちょっとした波乱を期待しすぎているのが原因ではあります。しかし、一人一人選手の成長、ここ数十年間のチーム事情や、最近の試合内容とチーム力を冷静に観察、判断出来れば、そして実際に試合を見ていれば意味は理解できるかと思います。
  • 勝てないチームと審判によって勝たせてもらえないチーム。実力で負けないチームと、審判によって負けないようにしてもらってるチームの区別ぐらい出来るようになろう。それが真実。