0⇔∞(仮・はてなブログ継続)

こちらのブログは、はてなダイアリーの同タイトル日記から継続しています=管理人は一緒です(Twitterと以前のブログ含め管理人筆者は男ですよ)

のんびり

  • 天皇杯準決勝は明日。
  • 何度かは違うときもあったが、ここ数年・・・数十年と変わらない自宅での年越し。特別なこともない。
  • 雪道での事故目撃。・・・ただ、あれは雪道だとかが問題ではなく、あの速度では夏でも止まれない。そんなに死にたきゃ勝手に死んでくれと思う。あのような時に(余裕で見切ってたものの)危機一髪だった人が文句を言うのは当り前だろう。気取って心にゆとりを・・・だとか言ってる人が、車で信号待ちの最中、後からぶつけられて激怒してるのを見たことあるが、そんなもんである。
  • ありとあらゆる事に線引き=区別、差別、グループ分けを行い、便利になってる場合は良いが、ある部分に属する何かにのみ都合が良いようにだけ基準が変化し続けるものには意味がない。このブログ内で延々と書き続けてること。これは来年も、そのまた次の年も、永遠と続く。
  • 違法改造品は放置。違法改造じゃない製品はキープ済み。というか、そもそも数十年前に正常品を所有し、知っている。
  • 最近聞いた話し。他人のオナニー/マスターベーションに対して文句を言う人が増えてきてるという。と、いうことは、もっと気持良くしてくれるということを意味するのだが、それは・・・あれか、奉仕好きだとか、他人が気持よくなってるのを見るとその人も快感を得るタイプの人なのか。個人が勝手に気持良くなってるのは自由だと思うが、そんなにその人の事を好きなんだと、さらなる快感を与えたいのだと、感心したりもする。
  • 好きで、楽しいから何かをしている人や団体と、誰もしていないこと、前例の無いことをするためだけに何かをしている人や団体=そのような事が出来るなら何でもいいような人や団体は完全に異なる。前者は節度をもって人生全てを楽しみ、後者は記録達成を機械のように成し遂げることだけを目的としている。その為には違法買収=八百長、真剣勝負ではない演出がかった試合、ある者を勝たせるため、記録を作るために用意された勝負=メンバーをワザと手薄にしたり、前例の無いことをするために無意味な起用、手段を繰り返し、とある世代を意図的に貶めるような工夫を凝らすなど含め、手段を選ばないのも後者の特徴。このような輩が徘徊してる分野は必ず異常事態が発生するので、誰でもすぐに理解できる。このブログ管理人は全てにおいて、前者である。