0⇔∞(仮・はてなブログ継続)

こちらのブログは、はてなダイアリーの同タイトル日記から継続しています=管理人は一緒です(Twitterと以前のブログ含め管理人筆者は男ですよ)

2011年アジアカップ組み分けなど

Gr.A/カタールクウェート、中国、ウズベキスタン
Gr.B/サウジアラビア、日本、ヨルダン、シリア
Gr.C/韓国、インド、オーストラリア、バーレーン
Gr.D/イラク北朝鮮、UAE,イラン

 日本は普通なら大丈夫そうなグループ。Gr.Dが可哀想な状態。バーレーンは近頃の予備選や各予選で尽くオーストラリアと対戦していて、今回も一緒。しかも勝ってないハズ。これでいつかのアジアカップのような躍進、当時のメンバーがギリギリ残っているような状態で、再び・・・というのはいきなり苦しくなってますね。バーレーンにとって、オーストラリアのAFC移籍は邪魔以外のなんでもなさそうです。以前からずーっと書いてますが、このような組み分けに過去の同組などを配慮する気は無いのかということ。クラブ大会ではトーナメントでの組み合わせ、同国チームがなるべく同じにならないように・・・などなどあるだけに、これだけ連続してると他国とはいえ気の毒ですね。オーストラリアは「かも」がまた一緒で大歓迎してるのは明らか。日本には、今の監督がいる限り期待してません。ワールドカップももちろん見ますが、ベスト4でもそれ以前の予選落ち、98年フランスの負け試合より感情は動かない。2002年よりも、2006年よりも動かない。オリンピックやその他年代別ワールドカップの歴代試合、女子のワールドカップやオリンピックと比べても、これっぽっちも動かない。それほどフィールド上の出来が酷い。それだけ。・・・ナイジェエリアワールドユースなんかの再現だとしても、それは別。あの時も全試合見てますが、pk不判定は正しいです。Finaleの主審は準決勝のプレー含めてよ〜く見てました。審判を甘く見てたのかどうかは知らないが、完全に見切られてましたね。準決勝と騒いでるのはそのせいもあると思います。
 ついでにアジアチャンピオンズリーグ・トーナメントの組み分けも決まり、Jリーグで残った2チームは共に韓国のチームと対戦。

    • Seongnam Ilhwa (KOR) (E1) vs Gamba Osaka (JPN) (G2)
    • Kashima Antlers (JPN) (F1) vs Pohang Steelers (KOR) (H2)
  • UEFAチャンピオンズリーグもFinaleの対戦カードが決定。バイエルン・ミュンヘン(2000/2001以来)xインテルナツィオナーレ(1971/1972以来)。今季のセリエA開幕戦で、世界中の誰が見てもpkなどありゃしない、あきらかに勝手に倒れただけだろってプレーでpkもらわなければ完璧に負けていた試合(酷かったですね。いくら初戦とはいえ、基礎もクソも無い状態)を引き分けて勢いに乗ったバカチームがヨーロッパの檜舞台に。そんなチーム=テロリストを止められなかったバルセロナもお粗末としか言いようがないものの、これでチャンピオンスリーグにおける八百長の横行がハッキリと証明され、めでたい事この上ない。Finaleでどんなバカ判定、八百長、過去のパクリプレーが実行され「リンテル」が勝つのか、大変楽しみにしています。今季も楽しかったですね。バルセロナも終わりですね。残るは各国佳境を迎えたリーグ戦。1位争い、UCL,EL圏内、降格争いなど差のない争いが各所で続き、プレーオフも行われてますから最後まで目を離せません。
  • このブログ管理人は絶対に媚び諂うことがないので、周囲に実力不足の偉い人が沢山います。