0⇔∞(仮・はてなブログ継続)

こちらのブログは、はてなダイアリーの同タイトル日記から継続しています=管理人は一緒です(Twitterと以前のブログ含め管理人筆者は男ですよ)

何処へ行くか

  • 5月10日発表メンバー

GK
楢崎 正剛(名古屋グランパス)川島 永嗣(川崎フロンターレ)川口 能活(ジュビロ磐田
DF
田中 マルクス 闘莉王名古屋グランパス)長友 佑都(FC東京)内田 篤人(鹿島アントラーズ)中澤 佑二(横浜F・マリノス)駒野 友一(ジュビロ磐田)岩政 大樹(鹿島アントラーズ)今野 泰幸(FC東京
MF
松井 大輔(グルノーブル/フランス)長谷部 誠(VfLヴォルフスブルグ/ドイツ)本田 圭佑(CSKAモスクワ/ロシア)遠藤 保仁(ガンバ大阪)稲本 潤一(川崎フロンターレ)中村 憲剛(川崎フロンターレ)中村 俊輔(横浜F・マリノス)阿部 勇樹(浦和レッズ

FW
大久保 嘉人(ヴィッセル神戸) 岡崎 慎司(清水エスパルス) 玉田 圭司(名古屋グランパス)森本 貴幸(カターニャ/イタリア)矢野 貴章(アルビレックス新潟

    • 12日発表予備メンバー/計30名

DF
徳永 悠平(FC東京) 槙野 智章(サンフレッチェ広島
MF
小笠原 満男(鹿島アントラーズ)石川 直宏(FC東京)香川 真司(セレッソ大阪
FW
前田 遼一(ジュビロ磐田)田中 達也(浦和レッズ

    • 異論はこのブログ管理人含め沢山あるんだろう。日本だけでなく、各国少しだけ驚きな選出や落選がある。この日も結果を見ないで残しておいた神戸x磐田の放送をのんびり見ながら、ここまで11節必ず1試合は見ているJリーグ、今まで毎年ずーっと見続けてるJリーグ&日本のサッカーやら、発表された各国代表メンバーを眺め・・・。
    • 親善試合など日本代表に呼ばれるぐらいの選手であれば、よほど監督が無名の存在を抜擢してこない限り、誰でもどんな選手かぐらい理解できてる。試合始まらなくとも予想メンバーや自分なりのチームは誰でも出来る。キレイに見える映像環境や、スタジアムにいれば試合開始して数十秒もあればそれぐらい誰でも確認できるだろう。有名なクラブチームや各代表チームも同じことだ。勿論見慣れてる度合いにもよるが、例えば来日メンバー表を見ればそれだけで判断できるだろう。サッカーは日本で終わりではなく、地球での試合がある。バスケットも同じ。日本人だったら女子の方がアメリカで多くプレーしてる。サッカーもイタリア、アメリカ含めて女子選手の活躍は事欠かない。野球もよりドメスティックだが、日本含めたアジア、米国大陸含めて選手の動きはあり、興味ある人はそのどちらも把握してるのが普通だろう。当然、その環境になければ別の話しだが、それが出来る状況なら人それぞれチェックする範囲や頻度に差はあっても、見たい人は見てるだろう。その他スポーツも同じこと。なぜ、どちらかで終わるのか、区別するのか、興味を持ってどちらも見てはいけないなんて言い出す人がいるのかさっぱり理解できない。
    • 以下、日本語記事リンクの場合、表記は記事のまま。原語の場合、読み方は各自におまかせします。必ずしも、このブログ管理人はリンク先の記事と同じではありません。この他全出場国現時点でのメンバーもこのブログ管理人は確認しました。
  • イタリア代表候補30名

Portieri: Buffon (Juventus), De Sanctis (Napoli), Marchetti (Cagliari), Sirigu (Palermo);
Difensori: Bocchetti (Genoa), Bonucci (Bari), Cannavaro (Juventus), Cassani (Palermo), Chiellini (Juventus), Criscito (Genoa), Grosso (Juventus), Maggio (Napoli), Zambrotta (Milan);
Centrocampisti: Camoranesi (Juventus), Candreva (Juventus), Cossu (Cagliari), De Rossi (Roma), Gattuso (Milan), Marchisio (Juventus), Montolivo (Fiorentina), Palombo (Sampdoria), Pepe (Udinese), Pirlo (Milan);
Attaccanti: Borriello (Milan), Di Natale (Udinese), Gilardino (Fiorentina), Iaquinta (Juventus), Pazzini (Sampdoria), Quagliarella (Napoli), Giuseppe Rossi (Villarreal).

Goalkeepers
Joe Hart, David James, Robert Green
Defenders
Leighton Baines, Jamie Carragher, Ashley Cole, Michael Dawson, Rio Ferdinand, Glen Johnson, Ledley King, John Terry, Matthew Upson, Stephen Warnock
Midfielders
Gareth Barry, Michael Carrick, Joe Cole, Steven Gerrard, Tom Huddlestone, Adam Johnson, Frank Lampard, Aaron Lennon, James Milner, Scott Parker, Theo Walcott, Shaun Wright-Phillips
Forwards
Darren Bent, Peter Crouch, Jermain Defoe, Emile Heskey, Wayne Rooney

  • スペイン代表候補30名

 Porteros
Iker Casillas (Real Madrid),David De Gea (Club Atlético de Madrid) ,Diego López (Villareal CF) ,José Manuel Reina (Liverpool/ING) ,Víctor Valdés (FC Barcelona)
 Defensas
Raúl Albiol (Real Madrid),Alvaro Arbeloa (Real Madrid),César Azpilicueta (Osasuna),Joan Capdevila(Villarreal),Carlos Marchena (Valencia),Gerard Piqué (Barcelona),Carles Puyol (Barcelona),Sergio Ramos (Real Madrid)
Centrocampistas
Xabier Alonso (Real Madrid),Sergio Busquets (Barcelona),Francesc "Cesc" Fábregas (Arsenal/ING),Andrés Iniesta (Barcelona),Javier Martínez (Athletic Club),Marcos Senna (Villarreal),David Silva (Valencia),Xavi Hernández (Barcelona)
Delanteros
Santiago Cazorla (Villarreal),Jesús Navas(Sevilla),Juan Manuel Mata (Valencia),Pedro Rodríguez(Barcelona),Daniel Güiza (Fenerbache/TUR),Fernando Llorente (Athletic Club),Alvaro Negredo(Sevilla),Fernando Torres (Liverpool/ING),David Villa (Valencia).

     Goalkeepers
Hamidou SOULEYMANOU (Kayserispor – Turkey)
Idris Carlos KAMENI (RCD Espanyol Barcelona – Espagne)
Guy Roland NDY ASSEMBE (FC Valenciennes – France)
Amour Patrick TIGNYEMB (Bloemfontein Celtic FC - South Africa)
     Defenders
Jean Patrick ABOUNA NDZANA (Les Astres FC de Douala – Cameroun)
Benoit ASSOU-EKOTTO (Tottenham Hotspur FC – England)
Sebastien BASSONG (Tottenham Hotspur FC – England)
Gaetan BONG (Valenciennes FC – France)
Aurelien CHEDJOU (Lille OSC – France)
Geremi NJITAP (MKE Ankaragücü – Turkey)
Stephane MBIA (Olympique de Marseille – France)
MAKADJI BOUKAR (AL Nahdha Club – Oman)
Nicolas NKOULOU (AS Monaco – France)
Rigobert SONG (Trapzonspur – Turkey)
    Mid-fielders
Marcel NDJENG (FC Augsburg – Allemagne)
EYONG TAKANG ENOH (AFC Ajax Amsterdam – Pays-Bas)
Jean II MAKOUN (Olympique Lyonnais – France)
Georges MANDJECK (FC Kaiserslautern – Allemagne)
Joel MATIP (FC Schalke 04 – Allemagne)
Patrick MEVOUNGOU (Canon Sportif de Yaounde – Cameroun)
Landry NGUEMO (Celtic Glasgow – Scotland)
Alexandre SONG (FC Arsenal – England)
    Strikers
Vincent ABOUBAKAR (Coton Sport FC de Garoua – Cameroun)
Eric CHOUPO-MOTING (FC Nuremburg – Allemagne)
Achille EMANA (Real Betis Sevilla - Espagne)
Samuel ETO’O (FC Internationale Milano – Italy)
Mohamadou IDRISSOU (SC Freiburg – Allemagne)
Rostard Dorge KOUEMAHA (FC Bruges – Belgique)
Achille WEBO (RCD Mallorca – Espagne)
Jacques ZOUA (FC Basel 1983 – Suisse)

Jesper Christiansen /FC København
Kim Christensen /IFK Göteborg
Stephan Andersen /Brøndby IF
Thomas Sørensen /Stoke City FC
Daniel Agger /Liverpool FC
Lars Jacobsen /Blackburn Rovers FC
Patrick Mtiliga /Malaga CF
Per Krøldrup /ACF Fiorentina
Simon Busk Poulsen /AZ Alkmaar
Simon Kjær /US Città di Palermo
William Kvist Jørgensen /FC København
Christian Bjørnshøj Poulsen/Juventus FC
Christian D. Eriksen /AFC Ajax
Daniel Jensen /SV Werder Bremen
Jakob Poulsen /AGF
Michael Silberbauer /FC Utrecht
Mikkel Beckmann /Randers FC
Thomas Enevoldsen /FC Groningen
Thomas Kahlenberg /VfL Wolfsburg
Dennis Rommedahl /AFC Ajax
Jesper Grønkjær /FC København
Jon Dahl Tomasson /Feyenoord
Martin Jørgensen /AGF
Michael Krohn-Dehli /Brøndby IF
Nicklas Bendtner /Arsenal FC
Søren Larsen /MSV Duisburg
 Stand by:予備メンバー
Anders Møller Christensen/OB
Leon Jessen/FC Midtjylland
Mikkel Thygesen/FC Midtjylland
Morten Rasmussen/Celtic FC

  • ナイジェリア代表候補30名

Vincent Enyeama (Hapoel Tel Aviv), Dele Ayenugba (Beni Yehuda FC), Bassey Akpan (Bayelsa United), Austine Ejide (Hapoel Petah Tikva); Taye Taiwo (Marseille), Elderson Echiejile (Rennes), Chidi Odiah (CSKA Moscow) Onyekachi Apam (Nice), Joseph Yobo (Everton), Daniel Shittu (Bolton), Ayodele Adeleye (Sparta Rotterdam), Rabiu Afolabi (Salzburg), Peter Suswan (Lobi Stars); Kalu Uche (Almeria), Dickson Etuhu (Fulham), John Obi Mikel (Chelsea), Sani Kaita (Alaniya), Lukman Haruna (Monaco), Ayila Yussuf (Dynamo Kiev), Peter Osaze (Lokomotiv Moscow); Yakubu Ayegbeni (Everton), Victor Anichebe (Everton), Chinedu Obasi (Hoffenheim), Nwankwo Kanu (Portsmouth), Obafemi Martins (Wolfsburg), Ideye Brown (Sochaux), Ikechukwu Uche (Zaragoza), John Utaka (Portsmouth), Peter Utaka (Odense), Victor Obinna (Malaga)

Boubacar Barry (Lokeren), Vincent Angban, Daniel Yeboah (both Asec Mimosas), Aristide Zogbo (Maccabi Netanya); Souleymane Bamba (Hibernian); Arthur Boka (Stuttgart), Emmanuel Eboue (Arsenal), Abdoulaye Meite (West Brom), Siaka Tiene, Benjamin Angoua (both Valenciennes), Kolo Toure (Manchester City), Steve Gohouri (Wigan); Emerse Fae (Nice), Guy Demel (Hamburg), Romaric N'Dri Koffi, Didier Zokora (both Sevilla), Cheick Tiote (FC Twente), Yaya Toure (Barcelona), Gilles Yapi Yapo (Young Boys), Kanga Akale (Lens), Jean-Jacques Gosso (Monaco), Emmanuel Kone (International Curtea Arges); Aruna Dindane (Lens), Seydou Doumbia (Young Boys), Didier Drogba, Salomon Kalou (both Chelsea), Kader Keita (Galatasaray), Bakari Kone (Marseille), Gervinho (Lille), Lacina Traore (CFR Cluj).

Atlético Madrid: Simão Sabrosa e Tiago;
Benfica: Fábio Coentrão;
Chelsea FC: Deco, Paulo Ferreira e Ricardo Carvalho;
Deportivo da Corunha: Zé Castro;
FC Porto: Beto, Bruno Alves, Raul Meireles e Rolando;
Lille: Ricardo Costa;
Iraklis: Daniel Fernandes;
Málaga CF: Duda;
Manchester United FC: Nani;
Real Madrid CF: Cristiano Ronaldo e Pepe;
SC Braga: Eduardo;
Sporting: Liedson, Miguel Veloso e Pedro Mendes;
Valencia CF: Miguel;
Werder Bremen: Hugo Almeida;
Zenit: Danny

  • フランス代表候補30名

  Gardiens de But
Cédric CARRASSO /Girondins de Bordeaux
Mickaël LANDREAU /LOSC
Hugo LLORIS /Olympique Lyonnais
Stève MANDANDA /Olympique de Marseille

Défenseurs
Eric ABIDAL /FC Barcelone
Gaël CLICHY /Arsenal F.C.
Patrice EVRA /Manchester United
Rod FANNI /Stade Rennais
William GALLAS /Arsenal F.C.
Marc PLANUS /F.C Girondins de Bordeaux nouveau
Adil RAMI /LOSC
Anthony REVEILLERE /Olympique Lyonnais
Bakary SAGNA /Arsenal F.C.
Sébastien SQUILLACI /F.C. Seville

Milieux de terrain
Abou DIABY /Arsenal F.C.
Alou DIARRA /Girondins Bordeaux
Lassana DIARRA /Real Madrid
Yoann GOURCUFF /F.C Girondins de Bordeaux
Florent MALOUDA /Chelsea F.C.
Yann MVILA /Stade Rennais nouveau
Jérémy TOULALAN /Olympique Lyonnais

Attaquants
Nicolas ANELKA /Chelsea F.C.
Hatem BEN-ARFA /Olympique de Marseille
Jimmy BRIAND /Stade Rennais
Djibril CISSE /Panathinaïkos
André-Pierre GIGNAC /Toulouse F.C
Sidney GOVOU /Olympique Lyonnais
Thierry HENRY /F.C. Barcelone
Franck RIBERY /Bayern Munich
Mathieu VALBUENA /Olympique de Marseille nouveau

  • ここ数年は好調でしたが、ACLは全滅の気配。→全滅。
  • ヨーロッパではUEFA ヨーロッパリーグ決勝。各国の延期試合消化やプレーオフ
  • 一日雨が降り続く。庭でアオジが餌を探してた。
  • 週末には今季のスペイン1部リーグが終了。この後にコパデルレイ国王杯は残されているが、そのFinaleに残ったA.マドリードは特殊な事情により今季のヨーロッパリーグを制した時点で来季のヨーロッパカップ出場が100%決定しているにも関わらず、詐欺と言ったら若い選手には失礼で、ヘタフェは簡単に負けてよい試合でもなくしかし、そんなメンバーを発表。スタジアムにどれだけのバカ面が並ぶか今から楽しみですね。今年に限らず、ここ数年間これほど見ている者をおちょくったチームも近年は存在しない。普通はNewcastle Utd.のように(来季から戻ってくる)罰・・・とは言わないまでも、そのプレー内容の酷さから降格などになる=実力不足で、サッカーの質が低く=サッカーが下手くそだから当然のように、普通に勝てなくなって落ちるのだが、スペインではプレー内容が悪くとも=サッカーが下手でも上位になり、ヨーロッパでも勝たせてもらえる。随分前にリーガを制覇した時とは比べるべくもない貧弱なプレーしか出来ずに、Moneyを徴収し、全世界的に広告、宣伝してプロフェッショナルと世界中が認めた存在の歴史あるチームでありながら、バカにするだけバカにするようなチームには、見る側も出来る最大限の侮蔑態度&評価で試合を見ます。今季バルセロナとの初戦を負けたもののフットボールの質としては高かったとこのブログ管理人は以前にも書いたように、基準はハッキリしています。決して、好き嫌いでプレーを評価はしていません。・・・アルメリアxセビリャはいつかのデルピエーロのゴールを思い出させるホームでのフィオレンティーナ戦。
  • pk蹴る直前のフェイントにはイエローカード。なんだそうですよ、ようやく今度の大会から。6月1日以降。だったらついでに勝ち点が2チーム以上で並び、当該チーム間の対戦成績+得失点差に総得点なども同じ場合、次が最終戦でどちらかが引き分ければ相手を上回る事が決まってる状況で意図的に引き分けること、または演技をして引き分けることを禁止する為に、そのような場合において最終戦は全て引き分け無しで勝敗を決めるルールも是非採用してもらいたいですね。全部今さらのものですけど。
  • 以前にも書きましたが、このブログ管理人が差別しているのは差別をしている人や団体だけで、認めないのは、実力・才能があり、その全てを発揮できる環境にいながら、その能力を使わない者たちだけです。ちょっと前にも書いたように、これらのクソクズには尊敬などの感情が働かないため、徹底的にバカにし続けてます。
  • バカインテルナツィオナーレがヨーロッパで負け続け、バカインテルナツィオナーレがリーグで一人勝ちしたいが為に=5連覇してユーヴェと同じだと言いたいが為だけに、その他チームの戦力を抑えてミラン、ユーヴェなどが著しく弱体化(特にユーヴェはセリエBに落とされた事や、スタジアムの縮小など)したためヨーロッパの舞台でさっぱり勝てなくなったおかげで、イタリアは来シーズンからUEFAランキングが一つ落ち、ヨーロッパカップ出場枠が一つ減る。今年UCLで決勝に進んだからといって、たとえ勝ったとしてももはや無意味。もはや無駄。単純に迷惑。最近リーグで勝っている最中、UEFA/CLの準決勝以上は今回のみというクソとしか言葉の見つからない、言いようがない弱さ。・・・リーグで勢いのある勝ち方をして、旋風を巻き起こした新興チームなどに文句を言ってるのではない。そんなチームが出現したときは素晴らしい選手や監督などが同時にいることも多く、そうじゃない時もあるものの、リーグなどに新鮮な雰囲気などを持ち込んでくれる貴重な存在でもあるが、このバカインテルナツィオナーレは名門であって、この弱さは論外。現実の世界でもそうだが、こーいうのがいると周囲に多大な迷惑がかかる。
  • 湘南xG大阪:G大阪に進歩無し。外国人FWと日本人FW&若手下部組織育ちどちらを選ぶのか・・・だとかの選択で今のメンバーと結果になっているのであれば、なぜ家長、播戸などは放出されたのか。誰も納得出来ないだろう。さらにはフィールド上の出来も同じ。ACLを勝ち、Jリーグの1位争いを展開していた時とは完全に違うチーム。個人は別だが、チームとして下手くそになった。ベルマーレは監督が自分の望むプレーをしていない。田原を使いたくないのに使ってるのが誰の目にも明らか。それならシーズン前に移籍させるべきで、そんな事も出来ないチームと監督はお払い箱=そんなバカはプロじゃない。監督が他の誰かに責任転嫁している状態で試合をしている。監督が望む選手起用を出来る状態になってからが本当のスタートだろう。試合の内容も程度が低く、ちょっと前、真夏のJリーグで素晴らしいプレーが見られたことを考えると悲惨としか言いようがない。
  • むか〜しあった「ウォール街」という映画をヒーロー映画として論評している記事を読んだが、ヒーロー映画としているその時点でもう間違ってる=その後の文章であり記事そのもの全てが無駄。