0⇔∞(仮・はてなブログ継続)

こちらのブログは、はてなダイアリーの同タイトル日記から継続しています=管理人は一緒です(Twitterと以前のブログ含め管理人筆者は男ですよ)

日記

  • また来年も同じことをしてる・・・。そりゃそうだろう。生きているだけですでに同じ事。地球の歴史に何かを残す事など一握りの誰かが出来る程度。子孫だとかは血縁関係考えれば誰でも同じ。様々な事に挑戦するのは人それぞれ。どこで生きていようがどんな事を楽しんでいようが、それもそれぞれの事。悟ったフリしてまた来年も〜と、言ってるような輩は大したヤツじゃない。こんな事すら反論できやしない。
  • 税金泥棒が偉そうな顔してくだらない事、好き放題な言動繰り返してるTVやらネット上ってのはどうにかならんのか。犯罪だろうに、一度片っ端からしょっ引いてしまえばいいんじゃないかい。盗人の言動のために時間を割くニュースもヒマだな。犯罪者の顔や言葉をTVに映す時間があるなら、美しい風景を流したほうがよい。
  • 近頃のサッカーはどこも速いだけ。スペースにボールを蹴って足の速いヤツが抜け出すサッカーばかり。その前段階の守備が緻密なら見所もあるが、偶然の守備と、パワーだけ。少し前の技術溢れる攻撃陣なら崩せる程度の守備に引っ掛かる貧弱攻撃陣と貧弱守備。そこにスピードだけはある選手が組み合わさって、実に退屈な速いだけのサッカーが溢れてる。その最先端がレアル・マドリード。今週末のクラシコでも、カルチョもどきな速いだけ雑サッカーが炸裂するだろうか。今、TVで言っていたクラブワールドカップで注目らしいネイマールは、両足が自在に使えるようになったかどうか。その下の年代には=昨年のU17には、既に新しいネイマールもいたりするだけに・・・。
    • プレミアリーグやスペインでは、今年の柏レイソルのように素晴らしいプレーをして=内容・技量全て伴って勝っているのではなく、他チームの手加減やほとんど八百長のような試合で引き分け、勝って・・・負けない、勝たせてもらってるチームが数チームある。あのような試合を見せられて疑いもせず、喜んでるあの国の人たちは、絶対バカだとこのブログ管理人は思う。